--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/03/08

四谷大塚リトルオープンテスト




久しぶりに四谷大塚のリトルオープンテストを受けました。

算数最後まで解けなかったそうです・・・。

まるまる1枚か2枚!?

「えー」
と言ったら、
「怒らないで!もう言わない」
と息子だんまり。

それ以上聞いていません。

は~~~-

私も私でどんな問題かさえみていません。

親がこんなだから・・・。

せめて、見なおして、解き直さなきゃね。
スポンサーサイト
2015/05/21

まずは英検を




中学受験についてするとしても、まだまだ先なので、
まずは、英検を目指してみようと思いました。

DWEもイエローキャップ取ってから、TEのみで会費払うのも微妙だなあと思いつつ
続けているので、英検めざしつつ、TACを活用したいです。

英語は息子にとっては、勉強ではないらしく、拒否しないので。

早々に英語から知育にシフトしたので、それが幸いしたのか。

親が頑張ると子供は引き、親が手を抜くと子供はやりたがる。

単なるあまのじゃく?

そんなわけで、こちらをポチッとしました。


リーズナブルでレビューも良いので、これとDWEの教材で合格できたらいいなと思います。
2015/03/06

秀才を育てるのはは親次第?!(とくに母親)




「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方を買いました。
1月か2月、書店でみかけてネットで買おうと思ったら、どこも売り切れだったので・・・。

去年の年末発売で、私が買ったのは5版。
すごい売れていますね。

世の中教育熱心な親御さんが多いんだな~。

あ、自分も一応・・・。

買おうと思ったのは、書店でみたとき、大学受験まで網羅されていたから。

持っておくと便利かなと。

一度読むだけなら、図書館でもいいのですが、受験に向かう心構えや勉強法は、
そのときになって、もう一度よみ返したりするかなと思ったので。

一人だけ優秀な子を東大医学部にいれたのではなく、性格や個性の違う3人が皆、
合格したということで、
環境や親の関わり方次第と考えて、参考にしようと思う人が多いのではないでしょうか。

でも、親が真剣に子どもと向きあえば、そこそこ勉強ができる子には育つのだろうなと思います。
健常児の場合。

まだ、最初のほうしか読んでいませんが、働く母にはグサグサ来ますね。

最近は、息子に、
「ドリルやって」
といって、仕事していたり、本読んでいる私には痛かったです。

ワーキングマザーなりにもう少し関わらないとと思いました。


2015/03/05

花まる学習会




ハイクラスドリルのことばかり書いていますが・・・。
最近我が家ではこれしか、取り組みしていないもので・・・。

でも、今、「花まる学習会」に通っています。

年少のときに体験をしてそのときは、見送りましたが、子どもも成長して、
個性が出てきて、
花まる学習会のノリって、うちの子に合うかもと思って体験に再びいきました。

予想的中、
「できた!」
とかノリノリでした。

今通っているクラスは年中さんからの子が多いそうですが、
新参者を感じさせないほど、ノリノリで楽しんでいるようです。

本人も
「花まる楽しい。」
と喜んで通っています。

私が花まる学習会をいいなと思ったのは、スピーディにいろいろなことをするから。
あと、姿勢とか。
勉強をクイズやゲーム感覚で取り組ませてくれるところも、息子にはあっている。

ただ、花まる学習会に入ってから、ほとんど家庭学習をしなくなってしまいました。

私の教育熱が冷めたのが一番の原因ではあるのですが、
年長だと家で取り組むのは、ひらがなのなぞり書きなので、我が子はしようとしません。

親も口で言うだけだから、いけないのですよね・・・。

最近は、小鉄になり、いつも、路線図見ながら電車の旅のプランを立てているので、
それで、ひらがな書いているからいいかなと思っているので。

そういうのって、全部子どもに伝わるんですよね。

そんなわけでもう少し、家でもやろうとドリルをボチボチ再開しました。




2015/03/04

ハイクラスドリル国語上級問題はハイレベル





ハイクラスドリル国語一年生。
まるとてん
の上級問題はなかなかハイレベル。
ハイクラスドリルなのでトーゼンですが・・・。


たとえば、こんな問題です。

次の意味を表すように「、」を1つずつつけましょう。

①おとうさんがたのしそうにわらっているように。

「おとうさんはたのしそうにわらいながらおどるあねにはなしかけます。」

②あねがたのしそうにわらっているように。

「おとうさんはたのしそうにわらいながらおどるあねにはなしかけます。」


読書の量を増やそうと思いました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。