--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/07/13

ドラえもんの国語おもしろ攻略 歌って書ける小学漢字1006を買いました




ドラえもんの国語おもしろ攻略 歌って書ける小学漢字1006を買いました。

小学校6年間で習う漢字1006文字が、掲載されています。

部首や画数、熟語、音訓読み、書き順のほかに、
「よこぼうかいて、たて二本(草かんむり)、ノにたてつけて~」
ととなえてかけるようになっています。

また、まちがえがちな、ハネ、トメ、ハラウも字と一緒にわかりやすく書かれています。

このとなえて書くのは、歌で覚えるは、漢字の本 小学1年生 (下村式 となえておぼえる 漢字の本)も一緒です。

こちらも我が家にありますが、ドラえもんの国語おもしろ攻略 歌って書ける小学漢字1006は6年分が一冊なので、お得です。
収納的にも助かりますね。

ドラえもんのこのシリーズが大好きな息子。

漢字も興味があるようで、熱心に読んでいました。

どこをどんな風に読んでいたのかはわかりませんが、テストのときに復習したり、
いろいろな使い方ができそうです。


スポンサーサイト
2015/07/03

書く力を鍛えるブンブンどりむ




教育ブログでよく見かける作文教材ブンブンどりむ。

こんなのがあるんだと思いつつ、我が家はとるなら算数があるものをと思っていました。

でもこの間のスクールFCの中学受験の講演会や四谷大塚の説明会を聞いて、考えが変わりました。

算数の教材を息子に強く拒絶されたこともあります。

本も好きだし、保育園のころから、お話作って書いていたので、国語は、いいかなと思っていましたが、いろいろ思うところがあり、好きを伸ばそうかと。

うまく息子が母の思惑にのるかわかりませんが^_^;

失敗例多数(T_T)

そんなわけでまずは資料請求。

来ました。

中はこんな感じ。

マンガなので取っ付きやすそう。

テキストは、
書く力
読む力、読解力
読解力
話す、聞く力
を鍛える内容で構成されていて、これは、皆さんするわけだと、納得しました。

息子の反応みて、夏の2ヶ月お試しキャンペーンから始めてみようかな。
2015/06/24

某教材で勉強嫌い寸前&電車で行こう




以前、教材の方向性が見えてきたと書いたけれど、それを始めてから、
息子の勉強嫌いが強まってしまった。

ハイレベハイクラスドリルよりはるかに簡単な単純な引き算なのに
なぜ、そんなにイヤなのか不明><

パパからも
「一年生のうちからそんなにやらせなくていいよ。
勉強嫌いになったらしょうがない。」
と言われて・・・。

100マスも好きではないらしく、単純計算、脳を使うの負担なのでしょうか・・・。

この間、ドラゼミのDMが来ていて、
「ポイント集めるとこんなのもらえるんだって。
やりたい!」
と言っていたけど、
なんかもうしばらくいいやって感じです。

はなまるの宿題とハイレベハイクラスドリルでしばらくはやっていこう。

この間、書店で、これを買い与えました。



小学校中学年向けのようですが、見事にハマっています。
ゾロリばかり読むので、他のもということで無理やり買ったけど、大正解。
小鉄にはオススメです。


2015/06/17

教材のなんとなく方向性がみえてきた




春からサンプルを取り寄せて検討を重ねていた通信講座や主軸にする教材ですが、なんとなく
方向性がみえてきました。

ちなみに通信教材のサンプルは
四谷大塚のはなまるリトル
サピックスのピグマキッズ
日能研の知の翼(その後サービス終了が決定)
ドラゼミ
Z会
を取り寄せました。

さらにお試し入会でスマイルゼミも体験。

この中で、息子が気に入っていたのはサピックスのピグマキッズ。

私ははなまるリトルです。

でも、学童の我が家は大手塾の通信の課題は負担になるなと思いました。

なので、サピックスのピグマはあきらめ、きらめき算数脳 小学1・2年生 (サピックスブックス)
で代用です。

とりあえずこちらは、順調に進んでいます。

するのは週末だけですが。

これとはなまる学習会で、毎回、なぞぺーを解いているので、
論理的思考はかなり身についているのではないかと思います。

でも、タイプ的に文系なので、算数をもう少し力を入れたいなと思ってそれを強化できそうなものにしようと思っています。





2015/05/17

通信教育二つの候補と迷う理由





検討していた通信教育、逡巡した挙句この二つに絞られました。

一つはサピックス のピグマキッズ。

これは、息子の希望。

きらめき算数脳も気に入っているし、あんまり勉強ぽくないと感じているようです。


私も花まる学習会に通ってなければ、ピグマキッズクラブで良いと思うのですが、はなまるも、宿題があるし、学校もらとなると学童に行っている我が子はこなしきれるかなというのがあり、気がかり。


もうひとつは、ドラゼミです。

中学受験対策かは微妙ですが、作文もあるしドラえもんだし、音読や反復も含まれているようで。

私としては、作文があるはなまるリトルが良かったのですが息子は、はなまるリトルは興味ないようで勝手にとってもきっとしないだろうなあ。と。

でも、ドラゼミならするかなと。


ドラゼミとピグマキッズ、月々の価格さは、約2000円。
年間にすると2万円以上違います。

難易度は、ピグマキッズのほうがおそらく上、量はわかりません。

2万円高くてもどうせやるなら内容が濃いほうがいいかなと思ったり、そこまで頑張らなくていい内容のほうが継続できるかなと思ったり。 

そこも、迷うポイント。

通信教育でここまで決まらないなら、塾選びは、大変だろうなあ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。