--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/08/12

きらめき算数脳終了~次は?




気がつけば、初めての夏休みも折り返し。
宿題は、自由研究以外は順調に進んでいるようです。

はなまるの宿題と家庭学習は、なかなか思うようにいかず‥

教育も受験も面倒になって、息子の好きにすればいいという気になりましたが、そんな投げやりが幸いしたのか、少しずつするようになりました。

そして、四月から週末だけ進めていたきらめき算数脳が終わりました。

この問題集のキャラクターが気に入ったみたいで難しくても楽しくできました。さすが、評判通りの教材ですね。



で、次は2.3年生用と思いましたが、息子に提案したら、「まだやり途中のドリルがあるから」と却下?されました。

そのやり途中には宮本算数パズルもあります。

私としては、このシリーズをどんどん進めたいので、きらめき算数脳は、二年生になってからかな。

宮本算数パズルは、親がやっても楽しいのに息子は、そうではないみたい。

難しいんでしょうね~

まだ基礎なのにね。

スポンサーサイト
2015/07/30

自分で選んだドリル




ぶんぶんドリムの夏のお試しのキャンペーンが明日までで、迷いつつも
新しいドリルを買ってしまいました。

いつもはアマゾンのレビューや他の方のブログを参考に私が勝手に選ぶのですが、
今回は息子と二人で大きな書店で息子と話し合って選びました。

本人が
「やりたい!」
といって欲しがったのは、ハイレベ100小学1年読解力

アマゾンのレビューを読み、最レベこくご問題集小学1年―段階別
を買いたかったのですが、このシリーズがお店になかったのでハイレベを買いました。


ハイレベの国語は、アマゾンのレビューは二年生が評判がいいです。


学童には張り切ってドリル類を持っていきたがります。

そんなにできないだろうからと、
ハイクラスドリル数枚と宮本算数パズルの問題集を持たせると、終えてきます。

まわりのお子さんは英語やったり、漢字やったりいろいろみたいですが、
他の子たちが勉強している姿を見て、自分もとなっているのでしょうか。

なのに、花まる学習会の宿題はなかなかとりかからない><

数分で終わる計算問題と書写なのに・・・。

単調なものがつくづく嫌みたいです。


2015/06/10

「考える力がどんどん身につくまなぼう!さんすう」で自学自習できる?




最近、無学年制の学習法に興味があって調べていました。

中学受験の試験問題の多くは5,6年生で学ぶことが出題されるそう。

だから、学年より早く学習しておくと受験対策が進めやすい。

賛否両論ある公文ですが、中学受験されるお子さんの多くは公文の算数をされていますよね。

公文の算数をしているメリットとして、よくいわれるのが計算スピードが早くなる。

それだけでなく、無学年制でどんどん進めるので、中学受験の勉強の前に小学生の過程を終えている子は、有利なのかも。

我が家は私が教えられないのと、息子が勝手にプリント見て解こうとする、そしてわからないと癇癪起こす。

説明しても聞く耳を持たないので、先取りはしないのではなく、できない状態です。

学校や花まる学習会みたいな集団では、よく話を聞いているらしいのですが・・・。

1対1より 1対多のほうがいいのか?

私の説明のしかたの問題も悪いのでしょうが、はなっから聞く気がないので・・・。

で、公文かなとも思うのですが、過去の体験や夏の学習に通ったこともあるのですが、息子が繰り返しを嫌がり、宿題をしなくなり、家の中に殺伐とした空気が漂ったので、やっぱり行く気がしない・・・。

そこで、無学年制の自宅で取り組めそうな教材を探していたら、自学自習用の算数の良さそうなテキストとワークブックを見つけました。

考える力がどんどん身につくまなぼう!さんすうというものです。

ワークもあります。

アマゾンではレビューは少ないですが、楽天では良かったです。

先取り、自学自習に向いている教材ということで、気になっています。

ただ、ハイレベやハイクラスドリルも途中だし、これ以上増やすのはどうかなあ。
2015/06/01

文章読解。簡単なものか、長いものか




先日ハイレベ100小学1年さんすうと一緒に買った文章読解のドリル。

長いものと簡単なものと迷ったあげく…。 これにしました。

早ね早おき朝5分ドリル小1文章読解


同じシリーズの「動物のふしぎ」をすでに終了しています。
ハイクラスにも文章読解があってこちらは文章も長く、設問も難易度上。

心情は読み取れていますが、書かせるところはできていない。

迷ったもう一冊のドリルはハイレベ100小学1年読解力

長文でした。

長文過ぎてできるかなと思って簡単な方を買ってしまいました。

ドリルのレベル選びがなかなか難しい。

2015/05/30

ハイレベさんすう100




通信教育は、いまだにレベルや分量がどのあたりに合わせて良いのかわからないのて、ドリルを買ってきました。



ハイレベ100小学1年さんすう

ところどころ最レペ問題があります。



足し算は文章題。


 ハイクラスドリル算数は、時計まで来ました。

復習がてら、ハイレベをやって。

1日2枚やれるといいのですが。

通信講座やること考えれば、2枚くらいできるよね。

花まるの宿題とハイレベとハイクラス1日1枚ずつができたら、通信講座とってもやっていけるかなと思います。

読書に夢中の息子には、短時間に集中して取り組むほうが良さそうです。

レビューを見て、最レベさんすう が気になる。

やっぱり、ある程度の難易度の問題に慣れていたほうがいいのかな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。