--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/07

七田プリントとIQの関係




先日の七田教育研究所から届いたメルマガにこんなことが書いてありました。

「昭和53年8月、七田眞が幼稚園に七田式教育の指導を始めたころ、
 「七田式プリント」のベースとなるプリントが生まれました。

 (中略)

 これを毎日続けることが、幼児の脳の質を高めることが、
 当時からわかっていたのです。

 ある幼稚園では、導入から3年後、園児のIQの平均が、
 146を記録したといいます。

 IQを高めることが、プリントの主目的ではありませんが、
 プリント学習を通じて、創造性の高い子どもたちが育っていったのです。」

我が家は七田の先生から薦められ、2歳5ヶ月からしています。

現在、七田式プリントCです。

気がつけば、まもなく3年です。
3年前のキャンペーンで買って、3月から始めました。

去年幼児教室で知能検査を受けた頃は、まだ、始めて2年半くらいでしたが、↑の幼稚園の平均は超えています。

なので、このメルマガ中身が誇大広告とは思いませんが…。

1歳から七田や幼児教室通って、超えますね。普通。

そもそも幼児教室や幼児教育の教材は、IQテストに準ずる内容なのでIQは高く出るのが当たり前なので、信用出来ないという説もあります。

確かにね。

なので、高くても信頼出来ないし、といって、低いと多分落ち込む。
これまでいろいろやってきたのにー。

と。

だから、IQにとらわれず、脳の発達期に刺激を与える、好奇心の種をまくというスタンスでしています。

七田プリントをして良かったのは字を早く覚えたので、子供が勝手にテレビやポスターからいろいろなことを吸収していることです。

あ、でも、七田プリント続けるのはなかなか大変です。


怒って無理やりさせても逆効果だし、といって言わないとしらばっくれてるし(我が子の場合^_^;)

なので、何度も休んだり、再開したりを繰り返しています…。
スポンサーサイト
2013/10/11

七田式プリントキャンペーン&ドラゼミ、ピグマリオンWEBスクール




七田式プリントのキャンペーン期間ですね。

今月中に買うとゆびぴた色鉛筆やマッチングゲームなどがついてくるそうです。

現在、息子は、七田式プリントC  のvol.5です。

毎日、朝起きてしていた時期もあるのですが、あるときから声かけないとしなくなってしまい、

最近は、週に4日くらいのペースです^_^;

この先、Dに進むかを以前から迷っていますが、もし、進むなら、今月中に注文してしまおうかな。

でも、Dはこの先リニューアルしないのでしょうか?

もし、買って寝かせている間にリニューアルしたら悔しいかな。

というのが迷いポイント。

あと、土曜日に幼児教室とスイミングのはしごはきついので、通信を考え始めました。

いろいろ調べてドラゼミの小学生コースを年長からしようかなと今は思っています(また、変わるかもしれません)

なので、その通信開始までのつなぎにしようかなと思っているのですが、今のペースだと、Cが終わる頃にドラゼミが始まっちゃうかも^_^;

あと、今のところの候補はピグマリオンのWEBスクール。

大分進歩しましたが、「概念」「数」に比べて、「図形」が低いので、本当はこれが一番いいかもと思うんですけどね。

でも、平日の夜はプリント3枚プラスたまにDWEのSBSをするくらいがやっとの我が家に使いこなせるのかという疑問がぬぐえません。
2012/10/26

迷っている教材




ここ数ヶ月、買うか買わないか迷っている教材があります。


というより、取り組むか取り組まないかといったほうが

正しいかな。


それは・・・

右脳開発プログラムImagery 


以前の七田教室で個人面談のとき、先生に勧められた教材です。


そこではこの教材を使っての暗唱発表があったのですが、


新しい教室では小学生になってから取り組むとういうことで、


暗唱達人をしているからいいかといったんは見送ったのですが、


前の教室で面談のときに、


「これをすると、記憶の質が変わる。見たものを一度で覚えられるようになる。」


と先生がおっしゃっていたのでやっぱり気になっています。


家でしようかなと思いながらも、暗唱発表の場なしで、


モチベーションを継続できるかなと迷い続けています・・・。


でも、以前の先生のアドバイス、オススメする教材は的確で、


購入前に先生に相談したときに


「お勉強ぽいかも・・・」


とあんまりオススメされなかったチューターは見事お蔵入り状態になっていますガーン


でも、


「思考力が高まります」


と言われたので、購入したのですが


息子が同じ問題(乗り物あわせ)のみしかしたがらず、撃沈><


むやみやたらと教材を勧める先生ではなかったので、


やっぱりしたほうがいいのかな・・・。




されている方いますか?


家ですると挫折しちゃいそうな教材ですかね?

2012/09/27

プリントCのはじめどき




こちらも誕生日プレゼントの一つ七田式プリントC 


かなり迷いましたが、七田ショッピングのサイトをみたら、


4歳~とあったので、思わずポチックリック


でも、注文後みた他のサイトでは、4歳半~となってましたあせる


プリントCは


・10までのたし算ができる!


・ひらがなや簡単な単語が書ける!


ことが前提のようですが、サンプル見た限り、


文字を書く以外は問題なさそうでした。


ちなみに我が家の進行状況としては、


あともう少しでプリントAの2巡目が終わります。


2歳5ヶ月からはじめて、途中、行き詰って(息子に拒否され)


お休みもして1年7ヶ月かかって2巡ですはあ


プリントBは夏の公文の学習以来、すべてを両立できずに


ストップしています。


公文がおわって再開しようと思いましたが、


公文のプリントが負担だったらしく、


このまま何枚もさせるとプリント拒否になりそうだったので、


リハビリもかねて9月はプリントAと無料プリント1枚だけに。


2巡目で簡単なのもあって、最近はスムーズにするようになりました。


Aを2回やってすごく良かったので、Bもやっぱり2回すればよかったと


思うのですが、もうvol.1は使って捨ててしまったし、


運筆考えるとクリアファイルもちょっとなので、


Bは1回にして、Cはクリアファイル使って2巡しようかと思っています。


七田の先生にプリントAを2回することを相談したとき、


「私どもはそれ(2回すること)を推奨していません」


と言われましたが、別の先生が、


「プリントCやDは2回する方も結構いらっしゃいますよ」


ということだったので。


私が理由を尋ねると、


「(プリントCやDは)難しいからじゃないですか?」


ということでした。


そんなわけで、2巡することを見越して早めですが注文しました。


プリントAのように1年7ヶ月かかると、


今すぐはじめても年長さんになってますね。


とりあえずはBと文字書きを強化してから、



ボチボチはじめてみようかと思っています。


今回、注文するにあたり、プリントC以外で良い教材がないかも


調べましたが、やっぱりバランス、量、評判ともにこのシリーズ以上のものを


見つけられなかったので、就学まではこのシリーズにお世話になることにします。



七田式プリントC 【リニューアル版】

七田式プリントC 【リニューアル版】
2012/09/20

国旗カード




今通っている七田の先生はとてもフラッシュカードの取り組みを重視しているようで、


カードのめくり方がものすごーく上手です。


前のお教室の先生も技術的には高かったのですが、


今の先生のフラッシュには精魂こめてめくっているような


気迫というか情熱を感じます。


そのせいか、フラッシュの時間はその場にいる人全員がカードに集中


赤ちゃん(下のお子さん)までもじーーーー見ると見ていたのは驚きです


そして、その成果なのかはわかりませんが、


今度のクラスのメンバーは右脳の取り組み、記憶の取り組みの


レベルが高いです。


取り組みそのものが高度なのに、みんなしっかりできている驚き


ESPとか瞬間記憶とか・・・。


右脳が開いているってこういうことなのかなと感じます。


正直、ここのクラスについていけるかな的な気持ちもあります。


これから大きくなって波動速読とか始まってくるととくに・・・。


前の教室は右脳と左脳、そして、知育以外のことも取り入れたり、


歌も多くてバラエティ豊かな感じでしたが、


ここはザ・右脳って感じで右脳を開く働きかけが大半なので。


どっちがいいかは考え方や好みによると思いますし、


私はどっちもそれぞれ良いと思います。


ただ、このお教室には0歳か1歳から通っていたほうがよかったのではという気もしてます。


そんなわけで、私もフラッシュをまたしようと思いながらも、


プリントだけで精一杯の毎日です(´-ω-`;)


が、息子はフラッシュの面白さに目覚めたのか、


「これ見たい」


と棚から、国旗カードや時計カードを持ってきます。


しかも朝の支度で忙しいときににかぎって・・・・


おかげで毎日遅刻しそうですあせる


一生懸命見せようとした1,2歳のときはなかなか見なかったのにね。


私の気迫が足りなかったんだろうか。


とくに七田の国旗カードは大のお気に入りですが、


でも、これは見るというよりも、


前のお教室で、全部暗唱発表終わっているので、


私にカードをめくらせて、


自分で言うのが楽しいみたいです。


そして、最近は、国旗カードの裏の、


「白は純潔で・・・。赤は・・・国旗制定はいついつです」


といった国旗の解説に興味があるようで、


こちらもフラッシュ同様読んでくれとよくリクエストされます。


どこまで理解しているのかわかりませんが・・・。


文系、社会好きかな?

世界の国旗カード 1集(アジア・北アメリカ・南ア/くもん出版
¥1,260
Amazon.co.jp

カード図鑑 世界の国旗/学研
¥1,575
Amazon.co.jp

リングカード・国旗/戸田デザイン研究室
¥2,100
Amazon.co.jp

世界の国旗193 (知育アルバム 1)/講談社
¥683
Amazon.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。