--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/29

七田プリントVol.2へ





3日からスタートした七田プリントAが2冊目に入りました。

親子で楽しく幼児教育♪-110329_1237~01.jpg

七田式プリントAは「ちえ」「もじ」「かず」の各10冊セットで、

1冊につき24枚のプリントがあります。

我が家は2巡する予定なので基本休まずしています。


親子で楽しく幼児教育♪-CA3C01210001.jpg

1巡目はクリアファイルの上からホワイトボードマーカーで

書いている関係で、

上記のような「色を塗りましょう」の問題は、

ちゃんとはできていませんが、

手持ちの赤、黒、青の3色で対応しています。

2回目にちゃんと色鉛筆を使えばよいかなと思っています。

息子はプリントはけっこう気に入ったようです。

なんでも「ヤダ」というイヤイヤ期真っ盛りの息子が、

「プリントしよう」

というと

「ヤダ」

といいませんから。

七田式プリントはそのプリントで学ぶというより、

定着を目的としたものということで、

それを使って息子に何かを教えなくては

というのがないので、取り組ませる親のほうも楽です。

教え込むのは抵抗がありますし、

わからないことを理解させようとしても、

息子の年齢だとどう説明すればいいか悩むので。

あと、息子のプリントの反応を見て、

インプットの状態を確認できたり、

プリントの内容をみて、普段遊んでいるときや、

一緒に絵本や図鑑を読みながら、

どんなことを意識して声かけしたり、

言葉かけしてしていけばいいかも、

なんとなくわかってきました。

それが予定より早く始めたメリットかなと思います。

そして、プリント始めて、改めて絵本の読み聞かせの威力を感じました。
スポンサーサイト
2011/03/24

ミネラルウォーターお一人様一本限り




23日の東京都の金町浄水場から乳児の基準を超えるヨウ素が


検出されたニュースをネットで読み、


ネットでミネラルウォーターを注文しましたが、


翌日になって、到着は10-14日後というメールが来ました。


注文したときにいつ届くか不安だったので、


その日、夕方、近所のスーパーで「お一人様1本限り」で


コントレックスを1本買うことができ、


その時点で、我が家のミネラルウォーターのストックはこれ1本…。


ミルクを飲んでいる乳児はおりませんが、


1歳未満と2歳でどれだけ差があるのかと考えてしまい、


息子に飲ませるのは抵抗があります。


昨日は、息子を保育園に送り、朝から3軒のスーパーを回りましたが、


ミネラルウォーターはさすがにどこにもありませんでした。


スーパーのレジの女の子に


「ミネラルウォーター、売り切れちゃいました?」


と聞いたら、


「今日はまだきてないですね。夜かも。」


と言ってたので、


保育園のお迎えのあと、スーパーに寄ったら、


ありました!


そして、またまた「お1人様一本限り」


だったので、残っていました。


「お1人様一点限り」ありがたいです。


買占めやめようとCMで呼びかけても、


このような状況だと不安で買っちゃう人もけっこういるだろうから、


こうやって、スーパーの側から働きかけてくれると助かります。

2011/03/22

避難所生活は日に日に…&省エネ、時短家電導入




先日の記事では温かいコメント、そして、ペタありがとうございました。


連休中に義母から連絡があり、避難所での生活は日に日によくなっているとのことでした。


食料もあり、洗濯機も入り、お風呂も近くの温泉がを利用できるそうで、


「快適という言葉は当てはまらないけれど、贅沢言ったらきりがないから」


と、言ってました。


それを聞き、少し安心し、休日を過ごすことができました。


そして、今回の地震でではないですが、


オーブンレンジのターンテーブルを割りました。


いろいろ考えたり、ボーっとしていたので二次災害?(←言い訳)・・・。


オーブンレンジは購入して4年くらいで、メーカーに問い合わせたら、


ターンテーブルは取り寄せることは可能でしたが、


迷った末、オーブンレンジ ターンテーブルのないものに買い換えることにしました。


そして、こちらを買いました。


Panasonic 3つ星ビストロ スチームオーブンレンジ コモンブラック NE-A263-CK/パナソニック

ビストロの中ではおそらく最下位機種ですが、


急ぎで欲しかったので、比較検討する時間もなく、


もともと凝ったお料理をしたり、


お菓子やケーキを焼くわけでもなく、


以前のオーブンレンジも温め、パンのトースト、


ピザを焼くくらいしか使っていなかったので、


上位機種買っても使いこなせないだろうと判断し、これにしました。


以前のオーブンレンジはターンテーブルを買えば、使用できましたが、


オーブンレンジの省エネはどんどん進化し、


加熱能力は向上していても、調理時間や電気代は下がっているそうです。


たとえば、鶏の照り焼きなどは、調理時間14分で、電気代は6.7円だそうです。


そして、私の購入した機種ではできないけれど、


上位機種の「合わせ技」という機能を使うと、


鶏の照り焼きとかぼちゃの煮物が19分、電気代は8.4円なのだとか。


ガスコンロを使うといくらなのかはわかりませんが、


今回購入した理由のひとつには、火を使わないオーブンで


下ごしらえした肉や魚を焼いている間に、


息子と少しでも遊んだり、取り組みできるかなと思ったのもあります。


今までは、保育園からかえってきて食事の支度をしている間は、


1人遊びをさせるか、DVDを見せていて、


長いこと保育園に預けているのに帰ってきても相手をすることが


できなかったので・・・。


数日使った感想としては、買ってよかったです。


偏食の息子が揚げ物は食べるので、


最近、揚げ物をよくしていましたが、


油を使わなくてもから揚げ(普通に揚げたのとは違います)も


できて、ヘルシーですし、


トーストも以前のより美味しく感じます。


以前はひっくり返さなくていいタイプでしたが、


それほど面倒でもないです。


それよりも、パンくずが庫内のターンテーブルを回す部分に


入らないのでいいです。



以前のは取り扱い説明書をろくに読んでいなかったけれど、


今回はカラーで読みやすいのもあり、


レシピなども研究して、節電&時短がより出来ればと思っています。



追記

この記事をアップして確認でリンク先のアマゾンを見たら、


購入時より8000円くらい値上がりしていました。(アマゾンで買いました)


そして、価格.comでも売れ筋ランキング1位になっていました。


震災で壊れたりで、需要が増えているのかもしれません。

2011/03/18

「ここは地獄」・・・今、できること&義援金の送り先




我が家のメインバンクはみずほ銀行です。


そのみずほ銀行のシステム障害、


「東日本大地震の義援金の受け付けが急増したことに、


システムが対応しきれなかったことが要因との見方も出ている。


そうで、システム障害が義援金の振り込み件数に直接関連しているかは


定かではないですが、今、多くの人ができることを即行動に移しているのだと


改めて思いました。


その温かい思いが被災地に届いて、被災者の方々が一日も早く心の平穏と


安全で平和な日々を取り戻されるようただただ祈るばかりです。


数日前、避難所で生活を送っている義母から電話があり、


いつもと変わらぬ穏やかな声でした。


避難所から避難所へと転々とする生活を


「家なき子のようだ」


といってました。


私が横浜にある祖母の家に来てください。


そこなら、部屋数もあって、気兼ねなく暮らせるから


と伝えると、


「ありがとう」


といいながら突然、号泣しはじめました。


どう、声をかけていいのかわからず、夫と代わると、


息子の声を聞き、さらに激しく号泣していたそうです。


義母の声が予想以上に穏やかだったので、安心しましたが、


あとから、義母が実の姉である主人の伯母に、


「ここ(避難所)は地獄だ」


と泣いて訴えていたことを聞き


プライバシーもなく、食料も十分になく、


寒さも十分にしのげない、そんな場所で


何日間も生活をおくる義両親を始めとする被災者の方を思って、


ここ数日、無力感に鬱々としていました。


でも、私が落ち込んだところで何一つ解決するわけではなく、


無駄なエネルギーを使ってしまいました。


その時間、せめて平和を祈るとか前向きなことに使えばよかったです。


祖母の家やそのほかの主人の親戚の家が何軒も地震が発生した当初から、


「うちに来て」


とか、


「ここに来ればいい」


と言っているのですが、


義両親たちは、ガソリンがなく、上京することができないということでした。


「備えあれば憂いナシ」


というけれど、過剰な備えをせず、


必要な人に必要な物資が届くことも、今、私たちにできることだと思いました。


そして、タイトルの義援金の送り先ですが、


テレビでもサイトでもいろいろなところで、義援金を受け付けていますが、


私は災害のときなど、いつも郵便局から義援金を送っています。


今回も、郵便局で、


「義援金を送りたいんですけど」


と伝えると、


「郵便局が扱っている振込先はこの4箇所です。」


と4枚の振込み依頼書を見せてくれました。


正確な名前は覚えていませんが、


・日本赤十字


・岩手県、福島県、宮城県のそれぞれの対策本部


宛のものでした。


今までは、赤十字宛に送っていましたが、


今回は身内の多くが被災した福島県対策本部宛に振り込みました。


もし、何かしたいと思いながら、


どこに送ればいいのか迷っていたり、わからない方がいらしたら、


参考までに。


振込み手数料不要で、


郵便局で手渡された振込み用紙に送金する額、名前、住所、電話番号を書くだけなので、


簡単です。

















2011/03/14

首都圏交通網混乱。出勤に6時間以上




本日、朝、7時15分に出勤のために家を出た夫。


たった今、会社に到着したとメールがありました。


通常、片道1時間15分のところを、


運行している都バス、地下鉄、私鉄を乗り継いで、


6時間15分!!!


帰りは何時になるのでしょうか???


金曜日、地震当日も帰宅できずでした・・・。

2011/03/14

大地震での気づき




今回の地震による被災地の皆様、被害にあわれてた方々、


心よりお見舞い、お悔み申し上げます。


都内在住の家族や関東在住の親族は無事でしたが、


義両親、義兄弟、夫の親戚が現在避難所生活を送っています。


ずっと連絡がとれず心配していましたが、


昨日、


「生きているから安心して」


というメールが一通届きました。


その後はまったく連絡が取れない状態です。


義実家の損壊状況などわからず不安もありますが、


被災地でがんばっていらっしゃる方や


多くの支援者の方々を見習い、


私も些細なことでも今出来ること、


今の段階では、節電、節水、信頼できるところに義援金を送る、


周囲の人と励ましあう、協力しあう


くらいしか思い浮かばないですが、


をしていきたいです。


流されていく家を目の当たりにしたり、



「一瞬にしてすべてを失ってしまった」



と話す被災者の方など、


災害の悲惨さを映し出すテレビの画面を見ながら、


身一つになっても生きていく力(精神力、体力、技術、能力など)、


を身につけることが何より大切だと思いました。


もちろん、それは、今までも頭でもわかっていたつもりでしたが。


そして、子供だけでなく、これからまだまだ、この世でいかされていく


自分自身もそういう力を養わなくてはと強く思いました。


また、今回、友人、知人から、安否を気遣うメールや連絡を多数いただき、


人とのつながりの大切さや人の温かさを実感しました。


私はどうしているかなとか、大丈夫かしらと思うだけで、終わってしまうことがよくあるのですが、


行動することで伝わるたくさんの思いがあるのだと気づかされました。


大災害がもたらした教訓を大切にして、これからの人生をいきていきたいです。


余震が続いておりますので、被災地の皆様、十分に気をつけて過ごしてください。

2011/03/11

七田式プリントは何回しますか?




以前、記事 で、七田式プリントAを早く始めたのは理由があると


書きましたが、


それは、ちょうど、七田式プリントを注文して届くのを待っていた頃、


ネットサーフィンをしていて、七田式プリントを2回(巡)、3回(巡)するというのを


みかけました。


最初は、えー2回、3回もするの?!と思ったのですが、


その後、検索していたら、


いろいろな取り組みをされているmarinさんのこちらの記事 にたどりつき、


それを読んで、息子が○をかけるようになるまで、


プリントを寝かせておくのはやめて、


すぐに始めてみて、できそうなら、2回(巡)してみようかなと思いました。


ただ、2回するためにはあらかじめコピーをとるか、プリントを2回購入するか?


で、考えてしまい、全部、きっちり2回しなくても、


つまずいたところだけ繰り返す程度でいいのかなと思い、


そのまま、始めてしまいました。


その後、先生と話して、消してもう一度するというやり方もあることを知ったのですが、


こうちゃんママさん から、またまた素晴らしいアイデアを教えていただきました。


それは、1回目はプリントをクリアファイルにはさんで、ホワイトボードーマーカーで


書くというもの。


そして、昨日、早速、これを試したところ大成功!


鉛筆はあまり握りたがらない息子が喜んでマーカーを持ち、


○は相変わらず書かないけど、


正解のほうに殴り書きをさせたり、


数を数えたあとに、その数字を書き込んだりしました。


ほかにもプリントの絵を写したり、


描かれている物の名前を書いたりとか、


プリントでいろいろ遊べそうです。


あと、この先、ひらがなとかが出てきたら、


文字の練習などもできそうです。


2回目は、運筆力をつけるためにも鉛筆でプリントに


直接書かせるつもりです。

2011/03/09

だんだん好きになってきた?




七田式プリントAを始めて6日。


昨日、初めて、終わった後に息子の口から、


「もっと~(やりたい)」


が出ました。


慣れたせいか、ちょっとずつ好きになったのかも。


もともと初物は苦手なタイプなので・・・・


先生からうかがった七田式プリントAの目的は、


「習慣化」


なら、やっぱり大好きでやりたがるくらいの月齢から


取り組んだほうがいいのかな、


そういう時期が来るまで、いったん出直そうかと迷っていましたが、


もう少し続けようと思います。


届いたものの、最初の使う分数枚をはがしただけで、


あとは中身を見ていないので、この先どんな問題が出てくるのかはわかりませんが、


突然難しくなるという話も聞いたので、


そのときがきたら、せんがきや○の書いていないプリントを


もう一度やり直す予定です。


先生も


「たとえば、vol.8でつまずいたら、vol.6まで戻ってやると良い」


とおっしゃっていました。


そのとき、


「え!じゃあ、前もってコピーとっておくんですか?」


と聞いたら、


「消してとか」


とおっしゃっていたので、


ちゃんと完成したのは花丸HANAMARUつけたので、もう一度はできないけど、


鉛筆でうっすらせんがきしたり、○書いたくらいなら、消せるなあと。


それもあって、それ以来、終わった後は、乗り物のシールを貼っています。









2011/03/08

2才5か月プリント開始




3月3日からスタートしたプリント。

旅行のときも宿に持参してやりました。

まだ最初のほうなので、

多い少ないの概念が理解できていて、

数がかぞえられれば出来る内容です。

あとは、せんがきや

プリントに描かれている乗り物や果物の中から

好きなものを指したり、

「おてほん」と同じものと探して○をつけるといったもの。

なので、進めていますが、

案の定○丸をかきません汗

まあ、これは想定内。

プリントにも○をかけない場合は、

指差してでもいいと書いてあるので

無理に○をかかせたり一緒に描かずにそのままで終わりにしています。

とっておいて○を描くようになったらもう一度しようと思っています。



息子は最初こそ、

「ヤダ」

と言ったけど、

まあ、これは今の時期のお約束みたいなもので、

広げていると見に来るし、質問を読み上げると、

指差ししたり、答えを言えるときは言います。

人が寝ている絵を見て、

「何をしているところ?」

「ねんね!」

という感じです。

イヤなことは頑としてやらない性格なので、

嫌いではないのだろうけど、

大好きでやりたがるということもなく・・・・

でも、このあたりは始めたばかりなので、まだわからないと

先生に言われました。

キャンペーンで予定より早く買ってしまい、

使い始めてしまいましたが、

やっぱり○を自分で書くようになってから

始めたほうが楽だったかもと思います。


でも、届いてすぐ始めようと思ったのには理由がありまして。


このまま続けるか、いったん休むかも含めて迷っています。
2011/03/07

サファリパークに行って来ました♪




週末温泉&サファリパークに行って来ました!

息子だけでなく親もサファリパークは初めてだったので、

マイカーではなくサファリバスに乗って園内をまわりました。

運転手さんの解説を聞きながら、

いつもは絵本や図鑑で見ている動物たちを間近でみると、

大きさも実感できるしいいですね。

動物園とはまた違う楽しさがありました。

途中でバスを降りて動物にエサをあげたり、

ウサギを抱っこするゾーンもありました。

係員の人がウサギを抱っこさせてくれようとしたのですが

嫌がる息子(^_^;)

でも追いかけてました。

親子で楽しく幼児教育♪-CA3C01100001.jpg

きりんは鉄が好きだそうです。

鉄をなめています。

親子で楽しく幼児教育♪-CA3C01140001.jpg

親子で楽しく幼児教育♪-CA3C01180001.jpg
やっぱり猛獣ゾーンはドキドキしました。

が、午前中だったので、ライオンもトラもゴロゴロしていました。

たまたま起きたところを撮りました。



バスで園内を一周したあとは隣の遊園地へ。
親子で楽しく幼児教育♪-CA3C01190001.jpg
観覧車から見た景色です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。