--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/30

取り組みが不調です




久々の更新です。


最近の取り組み不調です・・・。


理由はいっぱいあります。


・息子が先週から風邪


・風邪でも高熱でも遊びに夢中。でも、プリントはしたくないと拒否


・息子がけっこう一人で遊んでくれるので、私も家事や読書をしていたりします。


建てている家の間取りやエクステリアや収納計画など考えたいことはやまほどあるし、


家も片付けたいし、仕事に関しても出産後はゆるゆるだったけど、


最近、いろいろと意欲が出てきました。


そっちで考えたいことも取組みたいことも山ほどあるし、


そうなると幼児教育のこと考えたりすることもどんどん減ってきて。


仕事、家事、取り組みとどんな風にバランスをとっていくか悩み中です。


息子と過ごすのは一日のうちに短時間なのに、


「プリントしよう。」


「歌を録音しよう(DWE)]


と言っては拒否られ、逃げ出されると、


私だってしたいことたくさんあるし、しなくてもいいかという気持ちにもなってきます。


でも、ここまで続けてきたのに辞めるのはもったいし、後悔するのかなと思ったり。


義務的に進めるのは子供にも伝わるから、よくないというのをみて、


完全、ノルマになっているのはどうなのかと思ったり。




すみません。久々に更新したのに愚痴になってしまいました。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーサイト
2011/11/24

クリスマスプレゼントを注文♪




ちょっと早いけどクリスマスプレゼントを注文しました。


理由は、少し前にアマゾンで買うか迷っていたプラレールのレールや


息子がマックでもらったDVDみながら欲しいと言っていたトーマスのプラレールが、


のきなみ、出品者からお求めいただけます。


7980円より


とかになっていたので、


もしかして、クリスマス前で早くも品薄?って心配になったので。


単なる在庫切れかもしれませんが・・・。


息子の欲しいものは良く変わるのですが、


電車よりは車が好きらしいということと、


でも、マックでもらったプラレールで遊ぶためのレールもあるといいかなと


思ったので、


「欲しい」


と言っていた中から、まだ在庫があった


プラレール 連結!E5系「はやぶさ」&トミカ駅前ロータリーセット/タカラトミー
を注文。
これならトミカでも遊べるしはずれではないかなと。

直前にどうしても欲しいものが出てきたら、

これはパパママやおばあちゃんからでそっちをサンタさんにしてもいいかなと

思っています。

2011/11/22

ひとり会議




 1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 を読んで

「ひとり会議」なるものをしてみました。

「ひとり会議」とは・・・

  1. 今直面している問題をすべて書き出す。
  2. それぞれ「どうなればいいか?」を書きだす。
  3. それぞれ「どうすればそうなるか?」を書き出す。
  4. それぞれの答えを「〇〇する」というToDoにして、スケジュール帳に書き込む。

簡単にかくとこんな感じのセルフコーチング術のようなものです。

1の問題点を書いたつもりが、2どうなればいいか?になってしまいました。


今日、書いた問題点は…


・○キロやせたい

・すっきり綺麗に片付いた家で暮らしたい

・取り組みの時間をもう少し増やしたい


そして、3のどうすればそうなるかを考え付く限り書いてみました。

間食をやめる、

夕食の時間をもっと早める

そのためには仕事を何時には終わりにする

とか

ちゃんとできたら少しは痩せるだろうなと思いました。

いっぱい出てきたのでダイエットだけで今日は終了。

でも、それをすることでほかのことも改善しそうと感じました。


この1人会議は隙間時間にできるのもいいところ。


今日はお客さんがちょっと遅れてきたので、待ちがてら2度目をしました。


短時間にさらっと読めてしまう本なので、子育て中にはありがたいです。

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書/山崎拓巳

¥1,470
Amazon.co.jp
2011/11/18

保育園個人面談




先日保育園の個人面談がありました。


前回はトイレトレの話に終始しましたが、


今回はこちらでとくに質問したいことや相談したいこともなかったので、


保育園での息子の様子を聞くのがメインでした。


野球遊びについて

以前は指先を使った遊びが好きでしたが、最近はとにかく外遊びが大好き。

外でかけっこしたり、いろいろなものを観察しながら、お友達とおしゃべりしたり

しているのがとても楽しそうなのだそうです。


お散歩のときはお友達と手をつないでいき、子供たちに、

「誰かとお手々つないでください」

と言われ、子供たちがお友達とつなぐそうですが、以前は、受身一辺倒だったのが、

最近、自分から「○○ちゃんつなごう」といって、つないだり、

他の子に「手つなごう」といわれても、

「今日は○○ちゃんとつなぐから」

と断ることもあるのだとか。

「でも、○○くん(息子)、人気なので、誰かからつながれることのほうが多いんですけどね」

ということでした。

 

息子は自分の感情をストレートに出すタイプで対人面はどうなのだろうと思っていたのですが、

意外とお友達とは仲良くできているようでそれが一番嬉しく安心した点でした。


息子は保育園以外のところであうと、どの子に対しても

「○○くーん。」

と嬉しそうな顔をして追っかけていくほうで、

人は好きみたいなので、それゆえお友達とも仲良くできているのかなと思いました。



帽子着替えについて

先日の七田の発達検査ではあまり○をつけられなかった着替えなどについても、

保育園ではけっこう頑張っていますいうことでした。

お昼寝前のお着替えのときは眠くてお友達と一緒にゴロゴロしたりする日もありますが、

スイッチが入ってさっさと着替える日もあるそうで、それは、他のお子さんも一緒です。

ということでした。




ナイフとフォーク食事について

最近保育園でお皿をピカピカにするのが流行っているそうで、息子も頑張っているということですが、

苦手なもの(がほとんど)は先生に半分にしていただいたり、

デザートみて、

「一口だけでも食べないと○○(デザート)出てこないよ」

といわれて、なんとか食べたりしているそうです。


最近は食事のことは相変わらず偏っているけど、量は食べるようになり、

身長も食べない割には伸びているので、

「まあ、いっか」

と悩んでもいなかったのですが、

今回のお話の中で出た息子の問題点(先生はそうおっしゃったわけではないですが、

おそらくご迷惑をおかけしているのだろうと私が感じた点)として、

食事の前になかなか席につかないことがあるそうで、

席は基本自由席なのですが、

給食のメニューをチラッとみてその日のメニューは食べたくないと思って椅子に座らないのか、

どこか特定の席に座りたいかで、席につかないのか先生も判断できないそうで、

家ではどんな様子かと聞かれました。

うちでは、テーブル席で息子用の椅子(ストッケ)があり、場所に対するこだわりは不明で、

原因はわからずじまいでした。


ただ、おそらく食べたくないから席につきたくないんだろうなあと推測ため息


私が一番最初に当たった育児の壁が息子が食べないことだったので、

この先も息子と食事の問題は園や学校生活でもついてまわりそうで、ちょっと気がかりです汗


でも、保育園でもけっこう楽しく過ごせているようで親としては安心しました。


あらためて保育園はありがたいところだと思いました。


今の保育園が先生もお友達関係にも恵まれているので引っ越すのが残念です。


本当は小学校入学前までに通えたらよかったんだけど。

2011/11/16

中学受験とモチベーション




先日、久々に学生時代の友人とランチ


彼女とは学生時代のバイト仲間でもうかれこれ20年のお付き合い。


彼女には2人のお子さんがいて、上のお兄ちゃんがこの春から


某大学付属中学に進学しました。


進学した学校は志望校ではなく、学費が高く、通学しにくい場所にあり、



受けることさえ考えていなかったところだそうですが、



塾の先生の勧めで説明会に行き、迷った末受験した結果、



この学校ともう一つ別の付属中学に合格して、



共学に進みたいという本人の強い希望でこの学校に進学し


「もともと学校を嫌がるような子じゃなかったけど、



今は学校がパラダイスみたいですごく楽しそう。」



と言ってました。


そして、息子さんの中学の保護者は、


「みんな似たようなタイプだから話していてもすごく楽。


子供たちもほったらかしでなく、しっかり、


親がみている子たちばかりだから、安心」


「すごく変わっている人や癖のある人がいないし、本当に子供を


ほったらかしの人っているからね。」


ともいってました。


彼女の言う、安心感や楽というのは想像がつきました。


そういえば、中学のときはかなり厳しい先生の授業以外はいつもざわざわしていて、


高校に入ったら、授業中私語している人は誰もいなくて、


静かで驚いた経験がありますが、


よく考えたら、先生が話しているんだから聞くのが当たり前なんだけど、


そういうところもある程度のレベルの私立なら普通なのでしょう。


もちろん、そんなことだけではないのでしょうが。


彼女のいう親も子も安心感みたいなものを得られるあたりが


私立や公立の一貫校の中学に進学するメリットではあるかもと思いました。


ただ、私自身は中学は地元の公立で、そのときに


いろいろなタイプと交流した経験が社会に出てから


役に立っている面も大いにあるので、


社会の縮図のような公立で揉まれる経験を息子にさせたいという思いもあります。


今回ランチした友人は中学から短大まで私立のエスカレータ式の学校の出身なので、


そのあたりの発想はないのだと思います。


ちなみに彼女が私立にいったのは、給食の牛乳が嫌だったからだそうです。


うちも中学受験するかと聞かれ、


「あの辺なら、受験する人かなり多いんじゃない?」


と言われましたが、


今住んでいるところは中学受験する人は多い場所ですが、うちは来年郊外に引っ越すので、


その地域の受験状況がわからないし、地元の学校と本人次第というと、


「でも、誘導するのは親だよね。」


と言われました。



彼女のところは、受験のことで家の中がかなり殺伐した雰囲気になったとき、


本気で



「やめてもいいよ」



と息子さんに真剣に話したそうですが、



息子さん自身が



「あそのこの学校(地元の公立中)にいきたくないから、受験する」



と決断したそうです。


「○○中学にいきたい。」


か、


「○○中学にいきたくない」


の強いモチベーションが親も子も大変という中学受験には必要かも。


私の知人は小学校のときいじめにあっていて、


「いじめっこと同じ中学にいきたくない」


という理由から受験を決意したそうですが、


その後、私立の一貫校(女子校)にいき、


「小学校のとき、いじめられて辛かったけど、おかげで受験勉強頑張れた」


と言ってました。


ちなみに彼女は誰もが知っている一流私大卒。でも、その中学高校は女子の御三家とかではないです。


彼女もまた、私立(女子中高)の友人とはとても気が合い、楽しかったそうです。


そう考えると、いろいろな意味でレベルが一緒(幅が狭い)は楽であることは確かなのかな・・・。


わが子をどちらに誘導するか、迷いますね。


先日の記事の息子さんのように公立中で成績もトップレベルで


対人面も問題なく過ごせるタイプなら、それが理想のような気がするけど、


本人が楽しくいいお友達ができて、勉強も塾にいかなくていいくらいしっかり指導してくれる


学校があれば行かせたいような気もするし。


しかし、学費は想像以上に高かった!


確かに公立行けば家族で毎年ヨーロッパ旅行できますね。

2011/11/15

最近のお気に入り「くらべる図鑑」




昨日は珍しくテレビを見ました。


Qさまというクイズ番組。


始まる少し前にテレビをつけたら、「くらべる図鑑 」から出題とあり、


息子も、


「あ、○○くん(息子)これもっているよ!」


と指差すので、どんな問題が出題されるのかなと興味を持ち、結局、最後まで見てしまいました。


去年のクリスマスプレゼントの一つとして買ったこの図鑑、最近の息子のお気に入りです。


2歳数ヶ月で渡したときはイマイチでしたが、


いつのまにか乗り物図鑑より本棚から出して眺めていることが増えるようになりました。


といっても、やっぱりお気に入りは乗り物がたくさん出ているページのようですが。


とくに乗り物の速さを比較するページが大好きらしいです。


ということで、クリスマスもこのシリーズか、関連図書を買おうかなと思っています。


くらべる図鑑クイズブック も良さそう。


評判のいいきせつの図鑑やふしぎの図鑑を買いたい気持ちもありますが、


うちは乗り物がたくさん載っていないと開きもしないので・・・。


動物や花の図鑑は本棚の肥やしです。


そのうち日の目みるかな・・・。

2011/11/14

サンタさんへのリクエスト11/14現在




本日、息子がプラレールのDVDを見ながら


「○○くん(息子)、パーシーのプラレール、サンタさんにお願いする!」


と言ってました。


画面を良く見ていなかったけど、これダウンあたりかな?

プラレールトーマス パーシー T-06/タカラトミー
覚書として記録書く

クリスマス前って混んだり、発送に時間がかかったりするのかな。


早めに注文しようかなと思いつつ、


「サンタさんへのお願い」が変わる可能性もあるので、


いつごろすればいいのか悩むところです悩む

2011/11/08

中学受験、ご縁をいただけなくても




土曜日はパパに息子を預けて、美容院&友達と食事に行きました。


アラフォー3人で集まり、そのうち一人は、息子と一回り違う息子さんがいます。


ちょうど私が出産したころ中学校受験に向けて勉強していました。


結局、希望した中学にご縁がなく、


地元の公立中学に進んだそうですが、


その子が今度は高校受験ということで月日の流れるのを感じました。


私が彼女と出会った頃、息子さんは小学校3年生でした。


本当に、よその子の成長は早い!


そして、その息子さん、現在、学年トップの成績だそうです。


中学2年生くらいまでは、学年で2,30番だったそうですが、


3年生になって何もしていないのに成績が上がったのだそうです。


そして、地元のトップの公立高校に入れそうということで、


中学受験でご縁がなかった学校の高等部は滑り止めに受ける予定なのだとか。


去年が住んでいる地域のアメリカの姉妹都市に地元の公立中学校から


交換留学生として、ホームステイをしたのだそう。


公立中学で、成績もいいほうなので選ばれたそうで、


「私立に行ってたら、それもなかったから、よかったかも。」


と言ってました。


ちなみに彼女は教育産業が嫌いだそうで、塾には行かせていないそうです。


もちろん、早期教育や幼児教育もしていないので、


「こういうことをしておくといいよ~」


みたいなアドバイスもないのだけど、


その話を聞いて、うちは中学受験するかわかりませんが、


その結果がどうであれ、その子にとって最適な進路に行くことを


信じていればいいのだなと思いました。



あと、彼女の家ではお小遣いをあげていないのだとか。


ゴミだしをすると1回5円あげていて、息子さんは月、75円くらいで過ごしているそうで、


とくにモノをねだられることもないのだとか。


うちは与えすぎかもと反省しました。


そのほかに、昔からよく息子さん連れて海外旅行にでかけていたので、


そのあたりも良かったのかなあとふと思いました。



しかも、ハワイやグアムだけではなく、北欧やフランス、アラスカ、ペルーなどに



確か息子さんを連れて行っていたような。


ちなみに私は後者はどこも行ったことないです・・・・


脳科学の本に脳は刺激すると活性化するというようなことが載っていて、


旅行や非日常な体験は脳を刺激する良い方法だとあった気がします。


塾代かなりかかるだろうから、そのお金で家族で海外旅行できますね。

2011/11/05

子供は育てたようにしか育たない




半年に一度の七田教室の面談用の発達検査を記入しました。


前回同様、身体、知育、言語、社会性の4項目のうち、


知育、言語が突出している逆「く」の字型に。


今回の検査表は2-4歳とありましたが、


言語、知育に関しては8,9割○だったので、


月齢標準よりは上回っているのだろうと感じました。


残りは半分を少し上回る程度なので月齢相応かな。


言語については、赤ちゃんのときから読み聞かせだけはしてきたのと、


発語で悩み続けて語り掛けをかなりしてきたで、


そのアウトプットが出てきたということかもしれません。


記入した用紙を眺めながら、


「子供は育てたようにしか育たない」


という言葉が頭をよぎりました。


社会性が今一つなのも、ついつい手を貸してしまう、


息子を待てないのが原因ですね(´-ω-`;)


そして、知育も、


ボタンやひも結びなどの質問が概ね○できなかったので、


ついつい手を出しちゃう親(私)の責任だなあと反省しました><


ボタンについては前回の面接でもアドバイスをいただき、


かなり不器用な私が練習用のものを作ったのですが、


息子がまったく興味を持たず玩具箱の肥やしに汗


なんかいい教材ないかなあ?


こういうのダウンがいいのでしょうが、3歳で買うのは今さらかな・・・

I’mTOY トレーニングキューブ/エデュテ
¥4,725
Amazon.co.jp

赤ちゃんのときから側においておくとよかったのかなとも思います。

100均でとじ紐買ってプラレール(ハッピーセットのおまけ)でも、

つなぐ練習するのがいいかも。

ボタンはなんか考えなくてはいけませんが・・・。

そして、毎度毎度、この診断を書きながらツケ刃的に


でんぐり返ししたり、片足で立ったり、けんけんぱをするのですが、


今回も同じことをしてしまいました汗


運動面、正直、親子であんまり外遊びしていないから、


どの程度できているのかわからないんですよね・・・。


もうちょっと一緒に遊ばないとねと反省パンダ汗かく


自分と息子のかかわりを見る良い機会ですね。


なんか、半年ごとに同じこと感じている(書いている)ような・・・・

2011/11/04

幼児用アスレチックのある公園




平和の森公園に行ってきました。

用事が予定より早く終わったので、カーナビで検索して、一番近くにあった公園がこちらでした。

すべり台か遊具が少しあればと思ったら、なんとフィールドアスレチックがありましたビックリマーク

しかも平日なのでガラガラ。

息子ともう1人お子さんがいるだけで、たっぷり遊べました。

親子で楽しく幼児教育♪-111102_1614~01.jpg


親子で楽しく幼児教育♪-111102_1619~01.jpg

このアスレチックコーナーは4時半で終了。

閉園の音楽が鳴っても遊びたいと居座ろうとする息子をなんとかなだめて

車に乗せて帰りました。


この幼児用のアスレチックは無料で使用できますが、

フィールドアスレチックは、使用料がかかるそうです。

高校生以上360円、小中学生100円。

こちらは、未就学児童の利用はできないそうです。


幼児用のアスレチックの遊具は4つでした。

アスレチック全体図はこちら。幼児用は右側の一角にあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。