--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/30

月末ギリギリにCAP応募




録音しようしようと思いつつ日々がすぎてしまい、

先ほど、今月ギリギリにブルーCAPを

2課題(Review 2、PreLesson3)応募しました。

3課題の予定でしたが、Review3は練習できなかったので諦めました。

Review2もダメ元です。

3課題出せなかったので、レポートCAPを1課題応募しました。

スポンサーサイト
2012/04/27

DWE子供の日のプレゼント&使いこなせていないワーク類




昨日はワールドファミリーから子供の日のプレゼントが届きました。


Zippyたちのキャラは好みでないらしく、こどもの日とクリスマスのプレゼントのDVDを


ろくに見たことがありませんでした^^;


昨日も


「観る?」


と聞いたら、


「観ない」



仕方がないので、


「ママが観よう」


といってつけたら、


椅子に移動して観てました。


以前は背を向けて遊んでいたので、変化です。


これで、ようやくたまっていたDVDを観られるかな。


このシリーズの英語、私でさえ理解できるくらい簡単でゆっくりなので、


今のうちに活用しようと思いました。


でも、息子はチャギントンも毎週英語で観ていて、日本語でとリクエストしてこないから、


ここまで簡単でなくても良いのかもしれないですが。


そして、同封していた冊子を読んで、


フォンフォンイングリッシュにチャレンジしてみました。


3年数ヶ月DWEを使っていて初めてです・・・・


もっと早くからやっていればよかった。


教材もサービスも使いこなせていないと反省しました(´-ω-`;)


冊子と一緒に送られてきたちょっとしたワークとかも赤ちゃんのときは


まだできないからととっておいたんですよね。


七田の宿題も未提出がたくさんあるし・・・。


引越し前に全部探して、それをちゃんとやってから新しいワークやドリルを買おうと思いました反省パンダ



2012/04/26

絵本に大ウケ




昨日は珍しく同じ方向のママとお迎えが重ならなかったので、


息子と二人で帰りました。


なので、まだ、届いてはいないと思ったけど、図書館に寄り道。


案の定、リクエストした本は届いていませんでしたが、


2冊絵本を借りました。


適当に選んだのですが、これが、息子に大受けしました。


最近、絵本を読んでここまで、きゃあきゃあ笑ったり、喜んだりはありませんでした。


借りた本のうち一つは、



いもほりバス (チューリップえほんシリーズ)/藤本 ともひこ

出だしの、


「おはようございバス」


から、キャハハハーと大ウケ。


「おいもほりでございバス」


でさらに爆笑していました。


いつの間にかこんなダジャレもわかるようになっていたのね。


と私は息子の姿にびっくりでした。


その後もユーモラスな展開に笑いっぱなしでした。


もう一冊は、



まるまるまるのほん/著者不明
これは、読む絵本ではなく、

遊ぶ絵本なのですが、


これが、「いもほりバス」以上に息子のツボにはまったようで、


ページをめくるごとに歓声をあげていました。


1度目は初めてなので私も、


「へー」


という感じでしたが、息子は、2度目も3度目もやっぱり同じようなリアクション。


すごく気に入ったみたいでした。


帰宅が6時半過ぎで夕食&入浴後に読んだので、3回読んだだけですが、


お休みの日に朝読んだら、何回読んでいたのだろうというほどの気に入りようでした。


結局、昨日はこの2冊を「いもほり・・・」2回、「まるまる・・・」を3回読み、


計2冊で、読み聞かせをたくさんするぞという、私の思いはまたしても空回り(最近こればっかり(´-ω-`;)


しましたが、絵本は楽しいって心から思ったんじゃないかな。


この2冊を読む前に読みたがっていた、同じく借りてきた

最新版 のりもの100点 (のりものアルバム 12)/ぼるぼっくす


はどうでもよくなったみたいです。


2012/04/25

国語力と3歳児用評判の良い絵本




昨日は仕事で海外で右脳教育に携わっていた方にお会いしました。


フラッシュカードなども作っていたそうです。


といっても、たまたまその話題が出ただけで、


教育と仕事は無関係です。


相手の方は、私に子供がいることも知らないので。(もちろんブログも)


その方いわく、


「結局は母語。国語力なんですよね。」


だそうで、

時間に限りがあり、その話がメインでないので、そう思うにいたった背景の詳しい話は


聞いていないのですが、


「お母さんたちは英語とか日本語とか、いろいろさせたがるんだけど、


母語が発達していないと結局伸びていかないんですよね。」


と言ってました。


この、


「国語力が大事」


というお話を直接聞いたのは3度目。


あとの二人は教育関係者ではなく、お母さんですが。


そのお母さん方、一人はご近所さん、一人は仕事でお会いした方ですが、お子さんが優秀だったので、


「どうしたら、そんな優秀なお子さんに育つのでしょうね?」


と聞いたら、両方から


「国語力が大事」


と強調され、


「絵本の読み聞かせをいっぱいしておくといいですよ。」


と同じアドバイスをもらいました。


最近、寝る時間が遅くなり、絵本の読み聞かせ一日平均3冊・・・。


保育園でも数冊は読んでもらっているみたいですが。


保育園帰りも以前は図書館にかよっていましたが、


最近はお友達と一緒なので・・・。


もうちょっとなんとかしないとと、図書館に足が向くように


絵本ナビの「3歳のお子さん」に読んだ感想のスコア順 ランキング
1位 4.87

バムとケロのさむいあさ/島田 ゆか

2位 4.85

はじめてのおつかい(こどものとも傑作集)/筒井 頼子


2位 4.83
あっちゃんあがつく―たべものあいうえお/さいとう しのぶ

4位 4.83 バムとケロのおかいもの

5位 4.83 しゅくだい (えほんのマーチ)

6位 4.83 バムとケロのそらのたび

7位 4.83 おしくら・まんじゅう

8位 4.82 もりのかくれんぼう

9位 4.81 だるまちゃんとてんぐちゃん

10位 4.80 ピヨピヨスーパーマーケット

から、読んだことないものを片っ端からリクエストしました。


半分くらい読んだことありませんでしたよとほほ


乗り物関係ばかり読んでいたので汗

あと、検索していて見つけたこれも。
しりとりしましょ!―たべものあいうえお/さいとう しのぶ
¥1,890
Amazon.co.jp

2012/04/24

我が家も




我が家も買ってしまいました。

だのんさんの記事で紹介されていた幼稚園の付録のひらがなスタンプ目当てです。
親子で楽しく幼児教育♪-120423_1919~01.jpg

幼稚園 2012年 05月号 [雑誌]/著者不明
¥650
Amazon.co.jp

指先を使った遊びをしたいと思ったので、

この細かさがいいかと思いましたが、

後ろの文字、ものすごーく小さいです。

なんとか読めますが

アラフォーママには辛い。

去年レーシック手術してから老眼進みました

息子は大丈夫みたい。

付録にポケモンのひらがなポスターがついていて、

このスタンプでキャラクターの名前を押すようなしかけがあります。

やってみましたが、息子はまだ、枠にピッタリ押せず、ずれたのが嫌なようでした。

プリントしたときに描かれている絵の横に押して遊ぼうかなと思っています。

幼児雑誌、買ったのは初めてですが、

キャラクター満載でびっくりしまた。

中はちょっとしたワークがありますが、量が少なくてとても簡単。

付録目当てじゃないと買わないかも。
2012/04/23

積み木はすごい




本日は朝から積み木をつかっておままごとをしました。


息子に


「おうち作って~」


と言われたので、


小さな三角錐と立方体を作って


「はい。おうちだよ。」


と言ったら、


「もっと大きいのビックリマーク


とダメだしされたので、


長い積み木で枠を作り、


屋根のない、ホームドラマのセットのような?家を作り、


その中に積み木を置いて、椅子やテーブルに見立てて、


お人形で、


「ただいま~」


と言って出入りしたり、椅子に座らせてみせたら、


おままごとが始まりました。


うちにはおままごとセットがないので、


ハッピーセットでもらったポケモンやら仮面ライダー、レゴブロックの人や動物が人形で、


食べ物は七田で暗唱の発表をしてもらったりんごやドーナッツの消しゴムを使いました。


仮面ライダーが、


「こんにちは~」


と入ってきて、


ピカチューやレゴの人形たちと食事している姿が笑えました。


昨日はこの積み木で線路を作り、


「駅前ロータリーセット♪」


といって、以前、ハッピーセットでもらったプラレールを走らせていました。


こうやって遊べるなら、プラレールいらなかったかも。


積み木はかなり使えるおもちゃだとあらためて思いました。


しかし、我が家の積み木50個入りですが、足りないくらい^^;

買い足すなら、無限つみき/ニチガンとか、クリエイティブつみきが良さそうだけど、


積み木って重いのとかさばるので迷いますうーん

2012/04/20

プリントA後半2巡目は・・・




七田プリントA がとうとうvol.10入りました。


10はどんな感じかなと見ましたが、


今までと似たような問題が延々と続くんですね^^;


この繰り返しが脳に良いのでしょうが・・・。


プリントAは1から6を2巡していて、


後半は1巡目で、クリアファイルを使っているのでまっさらなんですが、


もう一度するのは、私自身が正直、食傷気味です。(たぶん息子も)


といっても、まっさらだし、数字がかけないので、このまま七田式プリントBに進むと


壁にぶつかるかな。


2巡目は1日6枚くらいにして、4歳誕生日あたりから、プリントBに進むという


前からのプランがあったのですが、


ダメ元でBに進み、プリントA2巡目と並行もありかなあ?

2012/04/19

ブロックで飛行機と日本地図パズル




ここ数日ダイヤブロック のりもの 一辺倒の我が家。


何日かかけてようやく飛行機が完成し、それで遊んでいます。


もちろん、私が作りましたえへへ…


息子はその横でブロックいじるか、私に言われてパーツ探すだけあせる


たまーに見つけてくれました苦笑


完成した飛行機を手に持って遊んでいたときに、


「どこから飛ぶの?」


と聞かれたので、


「飛行場からよ」


というと、


「じゃあ、これ使おう」


となぜかカード図鑑 を持ってきて、付録の日本地図パズルを作り始めました。


この図鑑の白地図が大きいので、都道府県から都道府県へと飛行機を移動させたかったようです。


千葉県のカードにも飛行機の絵と成田国際空港がうつっているので、


横に並べました。


ただ、この白地図、ツルツルしていて折り目もあり、


している途中にパズルがずれます・・・・


息子もパズルがずれたと時折キーキー言いながら作ってましたえへへ…


でも、使いにくくてもやめないで続けているから、まあいっかと。


書店でほかのパズルも見せましたが、地図の上を車を走らせたりできるこの大きさが


気に入っているようで、地図がバラバラになっているアポロ社のとかはNGのようです。


お勉強的にはいいパズルなのですが。

ピクチュアパズル 日本地図 (リニューアル)/アポロ社
¥1,365
Amazon.co.jp


最近、ピグマリオンの教材 に興味があり、第二グレードを検討していましたが、


やっぱり見送ろうかな。


買ったところでする時間の確保も難しいんですけどね・・・。


DVDもあるし、取り組むことがわかりやすくていいのではと思ったのですが。


こうやって、おもちゃで遊びながら地味に声かけが一番わが子にはあっているような。

2012/04/17

子供が勉強にハマる脳の作り方:その1




図書館で子供が勉強にハマる脳の作り方 という本を借りてきて読んでいます。


まだ1章しか読んでいませんが、


なるほど~と参考になることがあります。


やる気のメカニズムについての記述もあり、


私自身の仕事や家事などいろいろなことのモチベーションアップに


応用ができそうです。


やる気=行動+快


すなわち、やる気と言うのは行動と快が結びついたものだそうで、


勉強であれ、ギャンブルであれ、何かにハマるという行為は、


その行動と快感が結びついた結果なのだそうです。


よって、子供を勉強にハマらせるためには、


その子の快感になるような(著書では線条体が活動する)行為と


勉強を結びつけると良いのだそうです。


そして、そのためには、子供が勉強に結びつく行動をしているときで


快感を得てるのはがどんなときかを観察することから始めましょう。


とありました。


だから、苦手意識とかストレス感じさせてしまうと逆効果なんですね。



いろいろ取り組みさせることを考えていたけど、


快と結びつけることを意識していなかったなと思いました。


3歳なので遊びが学びということで必ずしも勉強に結びついていないかもですが、


息子の脳の線条体が活動していそうなのは・・・。


・トミカ(最近はVooV )


・ブロック



3つ書き出すのですが、3つ目がなかなか浮かびません^^;


あ、でも、英語は好きみたい。七田のマンスリーのチャンツが流れると


遊んでいても途中で立ち上がって歌いだします。


これらをどうやって取り組みと結び付けようか?



さらに、子供が勉強を好きになるためには、


親が「勉強は楽しい」と心から思うことがとっても大切だそうです。


勉強にハマる脳の作り方/篠原菊紀
¥1,470
Amazon.co.jp



2012/04/11

保活再びと幼稚園という選択肢




先日、建築中の家の上棟式をしました。


そこで、予定より早く完成し、引渡しができそうといっていただいたのですが、


保育園のこともあり、引越し時期を悩んでいますあせる


引越し先は予想以上の大激戦区で、市役所に問い合わせたら、


保育園に入るのはかなり厳しいといわれてしまいましたmakovv


待機児童がものすごく多いそうです。


そして、ここへきて、幼稚園という選択肢が浮上しました。


幼稚園、今まで考えなかったわけではないですが、


夏休みや春休みがあるからと無理だと思っていたのですが、


長期休暇も対応した預かり保育がある園もあって、


それなら、幼稚園でもいいのかなという気になってきました。


幼稚園は選択肢が多く、保育園に比べると大激戦ではないので、


途中入園でもどこかしら入れそうです。


そして、今さらながら、幼稚園の特色やカリキュラムについて調べてみました。


その中でもお勉強系の園の内容見て、


こんなにいろいろやってくれるなら、行かせたくなってきました。


ただ、私がいいなと思ったお勉強系の幼稚園はどちらもとても人気だったらしいので、


途中で、入れるかわかりませんが・・・。


でも、仕事的には保育園のほうがいいので、幼稚園じゃなくてもいいかなとかなり悩んでいます。


保育園の結果が出るのが転園希望日の一週間前なので、


それで、ダメで幼稚園探しってかなり無謀ですよね。


準備とか汗


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。