--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/29

公文での自己主張




昨日は公文教室でした。


私は打ち合わせででかけていたので、


保育園のお迎えと公文に連れて行くのはパパにお願いし、


終了時間を見計らってお迎えだけ行きました。


先生から、


「今日は読みは4枚しかしませんでした。


○○くんが、


『今日ぼくはたくさんお昼を食べて、デザートも食べて、


おなかいっぱいになって、たくさん遊んで疲れているから、これで終わりにする』


と言ったので(厳密にはアシスタントの先生に)」


と言われました。


あとで、カードを見たら、ずんずん10枚はしたものの、


「北風と太陽」のお話の読みの教材は4枚のみ。(話の途中)


パズルも数字盤もしなかったようでしたあせる


先生とアシスタントの先生から、


「この歳でこんなにはっきり、理路整然と自分の希望を言えるのはすごいです!」


とお世辞なのか、フォローなのかわからないことを


言われましたが、本当、赤ちゃんの頃から自己主張強いんですよね。


しかし、まさか枚数減らしてもらうとはねー(´-ω-`;)


ずんずんはずっと5枚でしたが、ネットで調べたら、


一日10枚されている方が多いし、


ぜんぜん進まないので、最近、増やしてもらったのですが・・・。


いっぱい遊んで疲れているのは今日に限ったことじゃないはず。


毎日おやつ終了(16時前)からお迎えまで2時間近く園庭で走り回っているのだから。


しかも、今日は帰りもパパと車だったのに。。。


おそらく教材が難しかったんだと思いますが、


こうやって、伝えれば枚数が減るというのは息子にとってはどうなのかな。


まあ、強要したり、説得したところで、するタイプじゃないのは親が一番わかっているのだけど。

スポンサーサイト
2012/08/27

ステップアップジグソーがようやく日の目を・・・




昨日は久々に予定のない日曜日。


暑くて出かける気力もないので、家の中でダラダラと過ごしました。


たんすならぬ棚の肥やしになっていた


ステップアップジグソーパズル 写真図鑑・電車・列車を出して遊ぼうと提案したら

「いいよ。いいよあげぇぃ!!
とのってきました。

息子の最近の口癖。


「いいよいいよ。」



「ありがと。ありがと。」


「シャッターしめて~。」


とか、


「○○とってきて~。」


とかには気軽に


「いいよ。いいよ。あげぇぃ!!


ですが、


「公文の宿題しよう。」


「プリントしよう。」


には、


・・・。」です。


こっちも


「いいよ。いいよ。」


だと、母の一日の疲れはかなり軽減されるのだけどえへへ…


話は戻って、公文の夏の特別学習でも公文のステップアップパズルを毎回していただいています。


時間をはかってするのですが、12ピースから先になかなか進みません・・・・


先日は1分くらいでしたが、もう少し早くならないと先に進めないのでしょうか?


20ピースを越えたら貸し出しになりますといわれましたが、その前に終わってしまいそうです(´-ω-`;)


うちには公文のこのシリーズはステップ5しかないので、


96ピースをしましたが、


大好きな乗り物だけあって、くいつきがよく、


ピースを見て、


「これはあおぞらだ」


「これはあずさ」


とどんどん作り上げていきました。


このパズル去年のGWあたりに確か買ったのだけど、


この1年数ヶ月ですごい成長だなあと感慨深げにみていました。


そして、こんなにずーっと乗り物大好きなら、


この公文のパズルシリーズはステップ1か2あたりから揃えてもよかったなと


思いました。


100均のパズルやら、24ピースのパズルが10個もついた、


Richard Scarryのパズルブックを持っていたので、


似たようなピースのはもういらないかなと、


背伸びのステップ5から買い、


ほかに、トーマスやミッキーの60ピースくらいのがいくつか買い足しましたが、


今ひとつヒットせず^^;


大好きな乗り物シリーズでスモールステップを踏んだほうが、


もっとパズルを楽しめて、好きだったかも。


まあ、今となってはあとの祭りですが、


与え方、出合い方で印象が左右されるますからね。

2012/08/22

久々のくもん




親子で楽しく幼児教育♪-120822_0800~01.jpg


昨日は久しぶりに公文に行きました。


夏休みが1週間あって、


その前は、仕事でおばあちゃんに送迎を頼んだので、


私がついていくのは久々でした。


息子はいつの間にか、小学生のお兄ちゃんたちと長机に並んでプリントをするようになり、


時間も30分以上かかるようになったので、


私は息子を預けて、帰宅して夕飯の下ごしらえ。


この時間なかなか貴重です。


夏の特別学習だけで入会はしない予定ですが、


この時間が名残惜しい~。


約1ヶ月通った公文ですが、息子に合うか合わないかは


よくわからないです・・・。


嫌がってはいませんが、毎日同じようなプリントの繰り返しなので、


楽しんでいるとはいえない状況です><


宿題も毎日促さないとしなくて、始めるまでがのらりくらりなので


親も疲れます(´-ω-`;)


おかげで七田プリントする時間もままならず・・・。


ちなみに昨日は、



・ずんずん(線描き)



・国語(上の画像のような文章を先生の前で読み上げる)



すうじ盤


ジグソーパズル STEP2 はやいぞ しんかんせん/くもん出版


をしたようです。



読みの教材が10枚(裏表で20ページ分)を読み上げるのが、



だいたい10分以上かかります。



字を読まずに絵を見て想像して言っているようなときもあったりであせる



先生にhは、



「ひらがな全部読めるんですけど、苦手な字があるみたいですね。



小さい『つ』とか。」



と言われました。



たしかに、「いっしょ」



とかがあると、途端に停滞します・・・。




息子を待っているときに小学生のワーママと話しましたが、


夕食後こどもたちに宿題をさせるのが大変と言ってました。


小学生でもちゃんとみないと適当に書いたりするそうで、


このままいったら、うちもそうなりそうな気がえへへ…



大人から見たらちゃんとやれば身につくだろうと思われる


良い教材なのだけど、その価値もわからない子供に


やれやれと強要するのはなかなか大変あせる


そして、


勉強=面倒なこと


というイメージを本人がもってもと思うので、


幼児のうちは息子が遊びながら学べるような習い事をさせようと


継続はしないことにしました。


毎日宿題をさせるプレッシャー?は見学だけではわからないので、


体験してみてよかったと思います。


七田プリントはしない日もありますが、どこにも提出しないし、チェックも入りませんが、


宿題はしないと溜まってしまうので。


そういう意味では否が応でもするからいいというのかもですが。


プリントやお勉強好きな子、自己鍛錬好きな子なら、合っているのかも。


小学校に入って勉強に対しての向上心みたいなものが出たら


また通わせてもよいかもと思っていますが、そんな日は来るのでしょうか?

2012/08/21

塾や教室を活用する




以前、吉本笑子先生の講演会に行ったときのメモが出てきたので、


読み返ししていたら、


今の私にタイムリーなものが・・・。


以下、メモより抜粋です。


7つ習い事をしている子供がいる。

そんなに消化できない。



子供には一つのことを一生懸命するのが向いている子と

複数のことをするのが向いている子がいる。



子供の顔色を見てやるものを決める。





「信じて預けた塾、教室を活用する」



いくつもやらない。

信じた限り、そこを上手に使う工夫をする。


この話を聞いたときは息子がまだ小さかったので、


ふーんという感じでしたが、


今はすごくよくわかります。


とくに最後の、


「信じて預けた塾、教室を活用する」

あたりが。


引っ越してきて、こちらの保育園ののびのびぶりに


ちょっとあせり、いろいろ見学したり、調べましたが、


親子ともに習いたい、習わせたいで一致したサッカー教室は平日のみ、


スイミング(親の意向)も平日で、


運動系は小学校に入るまで見送り。


本当は一番させたいことなのだけど・・・。


芸術系は、今のところ本人が興味なし><


ピアノは毎日練習が必要だそうなので、


時間的にもわが家には難しいです。


息子がピアノ大好きで言われなくても毎日勝手にするくらいでないと


挫折必至。


残る知育系は現在、公文と七田にいっていますが、


七田は結局、土曜日のクラスが幻となり、


以前記事に書いたところではなく別の教室の


サマーレッスンに行っていますが、


継続するかしないか悩み中。


理由はいろいろあります。


遠いとか・・・。


あと、吉本先生の言葉にある、


「しっかり活用できたり、使える」


お教室かというところ。


以前、通ってた七田に入室するときは、


そこまで考えていませんでしたが、


今思うと、先生の授業やアドバイスも信頼していたし、


そこのシステム(課題表の提出とか暗唱などの表彰、面談等)


そして、一緒に通っていたお友達やそのご両親の姿なども


よい刺激になっていたりで、


知らないうちに活用していたんだなと思います。


そして、今回、教室選びはそのあたりのチェックもしているので、


ハードルも高くなっています。


そういうシステムやアドバイスがなくても


家で調べてモチベーション維持して継続できるママなら、


通信で十分だと思いますが、


子供のころから通信苦手で塾に行って成績が伸びたタイプなので、


通室が私にはあっているのだと思います。


学力が伸びる塾の活かし方子どもの活かし方 だれも書けなかった「塾」とのつきあい方/情報センター出版局
¥1,365
Amazon.co.jp

2012/08/20

家庭菜園で理科の先行体験?




外構工事が遅れていて、


引越ししてからしようと意気込んでいた家庭菜園は長らくできずじまいでしたが、


ようやくエクステリアも完成し、土用もあけたので、


涼しくなったら何か植えようと家庭菜園の本をポチッ♪


とても評判の良い

図解 家庭菜園ビックリ教室/農山漁村文化協会

と、


アマゾンのレビューを読んでほしくなった


今日から育てるキッチン菜園読本/ベターホーム出版局

の両方を注文しました。


残り野菜の端を使って野菜を育てる方法なども載っているようで、


初心者が気軽に始められるというのとレビューのよさで、


思わずポチ。


ただ、届くのには2,3週間かかるそうです。


季節的にはちょうどいいのかな。


まったくのビギナーで週末がメインなので、


どこまでできるかわかりませんが、


息子の食育や理科にもつなげられればと思っています。


私は子供のころから理科がとっても苦手で学習内容も覚えていないので、


どのあたりが先行体験になるかすらわからないのですが^^;


理科は範囲が広いので、植物のあたりくらいですかね。

2012/08/14

トーマスランドに行ってきました。




富士急ハイランドの中にあるトーマスランドに行ってきました。

乗り放題のチケットを買って、トーマスランドはお休みの乗り物以外は全制覇。

前日のホテルから小さな男の子連れの家族がたくさん。

10年ぶりくらいに富士急ハイランドに来ましたが、

絶叫系のアトラクションが増えていて、

そのアトラクションを

「こ、怖そうムンクの叫び

と見ているだけで面白かったです。

息子もジェットコースターを見て大はしゃぎ。
親子で楽しく幼児教育♪-120730_1533~01.jpg
入り口の写真を忘れたので、富士急ハイランド内の看板です。

ランチはトーマスカフェで。

12時ごろ行ったら混んでいたので、

一つアトラクションに乗ってから行きました。

14時すぎると少し空くようです。

トーマスのランチボックスは品切れなのでこちらを注文。
親子で楽しく幼児教育♪-120730_1351~01.jpg
親子で楽しく幼児教育♪-120730_1352~01.jpg
カレーの上のデザートはカップ目当てで注文しました。

カレーとは別売りです。

富士山も描かれているのでほかでは買えないのでよかったです。

今までプラスチックカップでしたが、

マグを使うようになりました。

トーマスランドの乗り物を制覇したら、

富士急ハイランドのほうへ。

パスポート使える乗り物、

観覧車やかいけつぞろりの冒険ランドや

ゴーカートに乗りました。

息子はゴーカートが一番喜んでいました。

入り口付近だから、最初と最後に2回乗ればよかったな。


朝、10時にインしてアウトは17時。

よく遊びました。
2012/08/12

カモシカパズル




親子で楽しく幼児教育♪-120810_2118~01.jpg


先日購入したカモシカパズルが届いたので、寝る前にしているのですが、


最初こそ、ブロックの多さに戸惑っていましたが、


お手本2つくらいを一緒に完成させるともう慣れたみたいで、


あっという間に完成しています。


一ヶ月毎日タングラムしたので、この手のおもちゃに慣れたのもあるかもしれませんが。


昨日は寝る前に1つのつもりが、


まだやるまだやると4つも^^;


しかも、終わってからは、


「タングラムする!」


というのでなかなか眠れません><


これを見越してもっと早く寝室に行かなくては・・・。


ひとつ終わると


「できた!」


とハイタッチしているせいか、やりはじめると火がつくようで・・・。

カモシカパズル/ピグマリオン
カモシカパズルはキューブやそれを半分にした形や立方体の半分などの

いろいろな形のブロックとお手本が27種類。


お手本は等倍なので、シルエットのように重ねることもできます。


息子はお手本見ながら、型にはめていますが、


方向など違うときに、


シルエットに重ねて、


「向きが違うね」


と見せられるので、便利です。


まだ、前半のお手本にしか挑戦していないので、


今のところ、あまり難易度は感じませんが、


最初の「カモシカパズル」は普通にパズルをしていると、


色があまってしまい、あれ?となり、色も合わせなくてはいけなくて、


そこが他のパズルにはないところで頭を一ひねりするところだと思います。


難易度があがるにつれ、それが増えてくるのかもしれません。


七田の教室で、使っていた模様づくり

に少し似ていますが、ブロックの形がキューブだけではないので、

模様も作って、積み木で形も作ってという感じなので、

平面と立体の両方を鍛えられそうなので、これでアマゾンで2700円なら

かなり、コスパは良いような。

うちには、最近はまったく遊んでいないけれど

立体パズル賢人パズル もありますが、この二つとはまた違うし、

そちらより、食いつきがよく、完成したときのリアクションできたが大きいです。

上の二つで遊んだときはトミカやプラレール全盛期だったのもあるかもしれませんが。

タングラムとはまた別なので、我が家はしばらく、これとタングラムを併用しようと

思います。

2012/08/10

トミカ博




親子で楽しく幼児教育♪-120810_1028~01.jpg


今日からトミカ博。

朝10時に会場について
入るのに30分かかりました。

2012/08/08

図形強化用のアイテムをポチ




先月から図形強化のために寝る前に


ビッグタングラム SUPER ~7つの図形がうみだす知恵パズル~/ワニブックス
¥1,400
Amazon.co.jp

の中から息子自身が選んで2,3問解いていますが、


最近では難易度★★★★★の問題も制限時間内で


解くようになったので、


以前から気になっていたこちらダウンをポチッとしてみました。


カモシカパズル/ピグマリオン
「このパズルは平面的に考えるだけでなく、
立体的に考える必要もあるので、
高い思考力の養成に役立つ」

そうなので、ビッグタングラム同様楽しんでくれたらいいなと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。