--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/29

反復はどこまで




今日で公文の体験が終わりなのですが、


月曜日にもらった宿題1枚も手をつけていないです><


火曜、水曜と何度声かけしてもまったくしなかった(´-ω-`;)


私も声かけに疲れたことや


算数も国語も運筆も渡されたものは


親がガミガミ言ってまでさせる内容ではない気がして放置。


それよりも声かけ&ダラダラと遊びながらする息子に対し


ちゃんとやるように言う労力と時間を


プリントBひももよう


に使ったほうが良いと思い、実際、そうしました。


そしてその2つは1度の声かけではじめたので、


ストレスナシです。


しかし、先生にはなんて言おう・・・。



最近ネットで、


「わからないことをわかるようにするのが勉強」


という言葉に出合いました。


夏に公文の講習を受けたときに、


わかっている、できていると思ったことでも


実はそうでないこともあり、


公文の反復はそれを体で覚えさせるようなイメージでそこが良いと思いましたが、


今回の体験はすでにできていることの繰り返しで、


さすがに息子も飽きたようです。


あらためて、理解できているところと怪しいところとつまずいているところ、


の見極めとそれを踏まえての反復が大事だと実感しました。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012/11/27

読んでなかった^^;&ひももよう




昨日でプリントB のvol.3が終了したので、
クローゼットから4を出してきました。
1ページのたしざんくく
「毎日読んで聞かせましょう」
とありますが、
読んだことがないあせる
壁に貼ってそれっきり・・・。
「このページはお子さんに見せる必要がありません」
と書いてありました・・・・
親子で楽しく幼児教育♪-121127_0948~01.jpg
今日から壁に貼らずに読み上げよう。



ちえは、点描画が出てきます。

親子で楽しく幼児教育♪-121127_0952~01.jpg

買ってからあんまり使っていない

ひももよう

を併用しようか。
この教材七田教室では楽しんでいたのですが、

家だと他のおもちゃたちに負けてしまい、

我が家では最近お蔵入りになりつつあるので、

プリントと一緒に取り組みとしてしたほうがいいかも。

そうしないと存在を忘れたまま大きくなっちゃいそう

(実際、プリント見て思い出したえへへ…
2012/11/20

進まない暗唱と漢字教育




現在取り組み中の暗唱文集「達人編」 の課題は、


8級 春夜


同じく8級の静夜思はクリアしたので、


これが終われば8級ですが・・・。


最終行の


鞦韆院落夜沈沈


鞦韆しゅうせん 院落いんらく よる沈沈ちんちん

の部分しか言わない息子(´-ω-`;)


しかも、とっても嬉しそうorz


本当、男の子って・・・・


「花まる学習会」の高濱先生の

お母さんのための「男の子」の育て方 にも、

男児は「品のないことが好き」と書いてあり、


「おけつ」だよ
「うんこ」「ちんこ」だ
ワハハのハ


という川柳が載ってましたが(たしか金スマでもされてましたよね。その話)


わが子も日々保育園で覚えてきたシモネタや


品のない言葉が増えてきました><


きっと口にしないだけでこの漢詩は覚えただろうから飛ばしちゃおうか?



ところで、この本に漢字教育の大切さが書かれていました。


実は公文で息子を待つ間に読んだので手元にないため、うろおぼえですが、


漢字はハネやとめ、はらいなどがあり、それをしっかりと習得するには、


練習を重ねる必要がある。


でも、数学的な思考やセンスのようなものは必要ないので、


練習を重ねれば誰もが習得できること。


よって、漢字ができる人はその練習を重ねてきた人。


そして、そういう人はほかのこともちゃんとできる。


「花まる学習会」の採用試験でも、漢字を出題しているそうですが、


「漢字はイマイチだけど、他は良くて」


という人はモノにならず、


その逆は、例外なくモノになっている


というようなことが書かれていました。


今はパソコンもあり、昔より書かなくて済む機会も増えているので、


余計顕著かもですね・・・。


そんなわけで、漢字は意識してさせようと思いました。(←相変わらず単純えへへ…


幼稚園とかで石井式とかしてくれると良いのですが、


一年中外遊びと自由保育中心の保育園児なので、


親が種をまかなくてはいけません・・・。


とりあえず漢字ポスターでも貼ってみようか?


豆しばポスターブック―はっておぼえる 小学校全学年用/学習研究社
¥1,050
Amazon.co.jp


京大・東田式 パズルでラク覚え!学習漢字1006字 (小学館学習ムック)/小学館
¥580
こんなのもあるけど、どうかな?

ブログランキングに参加しています。

押していただけると嬉しいです。

ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

2012/11/18

強育論と公文




宮本算数教室の宮本哲也先生の著書

強育論 を読みました。

この本を読んで思ったこと。


1.考える力を高める取り組みを意識してする



2.家は安らぎの場。ダラダラしたり、好きなことをしてリラックスできるよう勉強や取り組みで追い立てない。


3.勉強をさせすぎない(とくに中受する場合の受験勉強の際)


4.4歳からは思考力アップ&楽しむことをメインの取り組みにする。


基本七田プリント3枚。あとは文字書きとかその都度苦手を足すくらいで。


今は、公文の体験に通っているので、公文の宿題もしてますが・・・。




公文ですが、2教室行っていろいろと感じたこともあり、


教室としては夏に通った近所のほうが良いのだけど、


今すぐではなく、ひらがながかけるようになってからでいいかなと思っています。


数字の読みや音読、運筆のしつこいくらいの繰り返しはそれなりに


効果は感じていますが、


今すぐ通わないと差が大きくなるという感じでもないし、


市販のドリルやネットのプリントでもで対応できそうな気がするので。


息子は公文好き?なようで、通いたがっていますがあせる


でも、その割には、時間はかっているのに、


ダラダラ取り組んだりで、なんだか私のほうが、イライラして精神衛生上よくないです。


宮本先生の本でも大切さを説かれている、考える力は


プリントや紙ではなく、創意工夫する遊びやおもちゃ、知育グッズで


養うのが良いとあらためて再確認。


まあ、もともとたいした取組してたわけではないけど・・・。


塾の先生って公文に否定的な方が多いですよね・・・。(具体的に書いてないけど、


宮本先生の本もそんな印象)


パターン学習は、そんなに考える力奪うのでしょうか?


ネットの批判もその手のものがけっこうありますが、どうなんでしょうね。


七田のことも、


は?そんな子見たことないけど、ってことも書いてあって、


ネットの噂は信用できないと思いますが、


自分が実際通って納得してしていることは流せますが、


未体験だと、やっぱり噂や批判が気になってしまいますね><。


一方で、あう人には合うようで、


「やってよかった公文式」という意見も実践者やお子さんさせている人に多く、


低学年公文→高学年中学受験塾


が大学受験成功には王道と聞くし、


実際、そういう人も、たくさん知ってます。


うちのまわりは電車やバスに乗らずに通えるお勉強系の習い事というと、


公文、学研、個別指導塾しかないので、


この中から、通信ではなく通学を選ぶなら公文かなと思っています。


本人も、今のところ好きらしいし。


週に2回もあってさぼれないところも親の性格にもあっている(´-ω-`;)


個別指導塾は私が大学時代、講師していたくらいなのでイメージがガーン


そのときとはシステムなど変わっているかもですが・・・。


宮本先生の本読んで、わからないからとすぐに教えてもらうのもよくないのだなと


思ったので、なおさら、そんな印象。


でも、中堅くらいの子には良いそうですね。




ブログランキングに参加しています。

押していただけると嬉しいです。

ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

2012/11/16

鉛筆のもちかた





体験に行っている公文教室で

鉛筆の持ち方を

「握ってしまっている」
と指摘されました。

正しい鉛筆の持ち方はこちら

親子で楽しく幼児教育♪-121116_1008~01.jpg

ぶれていてすみません。

プリントさせることで精いっぱいで

気にしていませんでした。

変な癖がついてしまうので、

気が付いたら親が直すようアドバイスされました。




ブログランキングに参加しています。

押していただけると嬉しいです。

ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村


2012/11/15

クリスマスプレゼント候補♪




ピタゴラスイッチが大好きで、家にある積み木やブロックやら、


箱やら、定規やらを駆使して、


ピタゴラ装置もどきを毎日作っている息子に、


家にある積み木だと足りないから、


クリスマスプレゼントに積み木を追加しようかなと思って


アマゾンを見ていたら、息子が大喜びしそうなものを発見しました。


それは・・・。


【積木・玉の道  スカリーノ基本セット<スカリーノ社・スイス>】/スカリーノ

Cuboro/クボロ(キュボロ)社 クゴリーノ【正規輸入品】/Cuboro/クボロ(キュボロ)社
値段は高いけど、
クボロのほうが、長く遊べそうかな?

こっちのDVDも喜びそうですが、

一日中見ていそうで不安。


ピタゴラ装置DVDブック1/ポニーキャニオン


すごいレビュー数で人気のほどがうかがえますね。


2012/11/14

葛西臨海公園




週末は葛西臨海公園に行きました。
親子で楽しく幼児教育♪-121111_1132~01.jpg
引っ越して以来、
使用頻度がめっきり落ちたストライダーに久々に乗りました。

親子で楽しく幼児教育♪-121111_1326~01.jpg
水族館は学生時代に行って以来で

実はうん十年ぶりです。

小さい子連れも多かったです。
2012/11/08

好きなことばでひらがなドリル




順調だったプリントBの雲行きが少し怪しくなってきました。


おそらくvol.3に入ってひらがなの書きが入ったからではないかと推測。


「もじ」以外はいまのところ問題ないので、


文字書きをフォローできるようなプリントをネットで探してみました。


よくあるなぞり書きのプリントは興味を持たないのが目に見えているので、


何かないかなと探していたら、


好きな言葉でなぞり書きのドリルを作成できるサイトを発見!


その名も「お名前ドリル」

http://mydrill.v3v.jp/drill.php


自分の名前を練習するためのドリルを作るサイトのようですが、


息子の名前以外にも、息子が好きなものの言葉でドリルつくってみました。


「描き順見本あり」を選択すると、「っ」や「ょ」などの小さな文字は


大きな文字で表示されていまうのと、


6文字までという制約で、


「しょうぼうしゃ」


などはできませんが、


「のりもの」



「とみか」


「しんかんせん」


など


喜びそうな言葉でドリルができました。


プリントBは簡単な文字から始まるので(下村式?)


そういう文字の組み合わせ、


「のり」とか「こい」


を作ればよいのでしょうが、


それだと興味をもたなさそうなので、


簡単な字、難しい字混在です。


息子の好きそうなものはなんだろうと


言葉をいろいろ考えたけど、乗り物しか思い浮かばなかった・・・


でも、


「しょうぼうしゃ」


「きゅうきゅうしゃ」


「はしごしゃ」


と小さい「ゃ」が入っちゃうんですよね。


そこで、国の名前をつくってみました。(国旗好きなので)

しばらくは6文字以内の練習に良さそう&息子が心惹かれそうな言葉に


敏感になっちゃいそうです。


ブログランキングに参加しています。

押していただけると嬉しいです。

ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村


2012/11/03

たくさんの物語に触れるきっかけに




プリントBの中に出てきた同じお話同士の絵をつなぐ問題。


プリントAにも出てきましたが、


「桃太郎」


「さるかにばなし」


「浦島太郎」


「白雪姫」


あたりまでは借りて読んだり、保育園でも読んでもらっていましたが、


「シンデレラ」


「ヘンゼルとグレーテル」


はわからない・・・


読み聞かせは毎日していますが、


昔話や名作はほとんど読むことなく、


現代の絵本ばかり・・・。


最近、絵本を選ぶのは息子で、


図書館で借りるのは、


「乗り物」系か、形系ばかりなので、


子どもが眠るまえに読んであげたい 365のみじかいお話 をポチ♪


1日1話で365-366話入っているこの手の本は各出版社から


多数出ているので、どれが良いのかわからず・・・、


本当は書店で確認すればよいのですが、


買うとなったらすぐに欲しいので、レビューを見て注文しました。


アマゾン、楽天の両方をチェックして、


レビューの数が多い割に低い評価が少ないものにしました。


まだ、届いていませんが、


レビューによれば、


日本の昔話やイソップ、グリム、アンデルセン童話から、


「注文の多い料理店」や「オズの魔法使い」 などの名作、


落語、伝記など幅広いジャンルのものが入ってあるようです。


ただ、さすがに、伝記や名作物語が見開き1ページは短すぎで、


内容がかなりはしょられているようですが、


そのあたりは、あとで、ちゃんとしたお話を読むなり、


フォローしたいと思います。


あと、挿絵が少なく、字ばかりのものにしましたが、


これは、イメージ力のトレーニングにも良いかなと思っています。


ブログランキングに参加しています。

押していただけると嬉しいです。

ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。