--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/30

図形に力入れすぎ?のクリスマスプレゼント




クリスマスを機にまた教材とおもちゃが増えました。


一昨年のクリスマスプレゼントのチューターの本が数冊不明で、


自分の管理能力のなさに嫌気がさし、教材も知育おもちゃも慎重に買わなくてはと


堅く決意しましたしょぼん


そんな我が家のクリスマスプレゼントは、


・カプラ


・トミカバラエティセット


・こぐま会のつみきパズル


・つみきパズルの問題集


・算数おもしろ大辞典


・mp3プレーヤー


・ダディオーダディの福袋


・立体王


です。


mp3プレーヤーは壊れたのでプレゼントというわけではないですが、


息子用なので一応あげときます。ダディオーダディも福袋もクリスマス直前に届いたので。


算数面白大辞典とトミカバラエティセットは両方のおばあちゃんたちからの


プレゼントです。


こうやって並べてみると、かなり図形よりですね。


めばえ教室の知能検査結果?をひきずってますね・・・(関連記事


めばえについては、実はその後があって、


知能検査の解説をしていただいた方から後日電話をいただき、


知能検査の結果を持って、体験コーナーに2か月後に行ったら(そうするように言われた)、


その方は不在で、別の方が対応し、たまたまなのか、


次々と図形の問題を出され、


せっせと解く息子に対して、


「もう、出す問題がない」


と言われ、


その後、またまた「知能検査」を進められたのですが、


「2か月前に受けて、実はそのときのデータを持ってくるように言われて、


ここに来た」


と伝え、見せたら、


「すごい。優秀ですね・・・。図形も今受けたら、違う結果になるかも。」


と言われました。


図形に関しては、2か月間連日のタングラムを解いていたので、


問題に慣れていたのだと思いますが、


数か月しただけで、こんなに違うものなのかと不思議でした。


なので、そんなに図形の結果を気にする必要もないのかと思いつつも、


その後も、図形の良さそうな教材や問題集を探してしまうところがあり、


今回のクリスマスプレゼントにそれが如実に表れていますあせる


おかげで、最近読み聞かせが手薄・・・。


まさに「あちらがたてばこちらが立たず」状態汗


なかなかバランス良くは難しいですね。




こぐま会の積み木パズルと問題集は私は、気に入っていますが、


息子は、カプラとトミカのトランプに夢中で、する暇なしガーン


立体王は興味津々ですが、親が忙しくてまだ、パーツが未完成ですあせる


大掃除が終わったら作りたいと思います。


そして、このシリーズはきっと集めちゃうだろうなあと思います。


花まる学習会式算数脳ドリル 立体王「入門編」たのしいキューブ100 (学研 頭のいい子を育てる.../学習研究社
¥1,050
Amazon.co.jp

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2012/12/23

人間力




前回の記事で中学受験の神様と呼ばれる吉本笑子先生の講演会のお話の


「偏差値58は「人間力」がないと超えられない」



の「人間力」とは…


1.自分で勉強する力



2.自分を大切にする力



3.超える→失敗をバネにする力


だそうです。


数年前の講演会のメモ書きなので、具体的な話はうろ覚えですですが、


1.は文字通り、自分自身で進んで勉強する姿勢や能力のことで、


吉本先生は中学受験の勉強を通して受験にパスする云々よりも、


◎時間のマネージメント


◎段取り力


をつけ、

社会の中で自分の強みで生きていける子供を育てる。


ことが大切だと強調されてました。


2.は文字通り、自分を大切にする。

は、

自分を大切にする子は無理をしないので、

誰かに強制されたり、押し付けられたりすることを嫌い、

言いなりにならない。

試験勉強でも自分を追い詰めて精神的にも肉体的にも

ボロボロになるようなことをしない

と、他の本にも書いてありました。


3は、テストの点数が悪かったら、原因を調べて、

次はもっといい点数をとろうという前向きに取り組んだり、

挫折や失敗を乗り越える力だそうです。


そして、

◎子供にとって一番何が大事か?


子供に一番あっている学校を選ぶ。

ことだとおっしゃっていました。

宮本先生の強育論 にも例が載っていましたが、

私立中学は学校によって出題傾向が異なり、

出題傾向には、学校が求めている生徒像が反映されるため、

過去問などの出題傾向と相性が良く、点数がとりやすい学校は、

学校の求めている生徒と本人が近いということになり、

校風や生徒のカラーとも合いやすいそうです。

たとえば、

入試時間に対して出題数が多い学校は、

問題を解くスピードの早い処理能力の高い子が有利で


記述が多く、部分点をくれる問題を多く出す学校は

問題を解くスピードは早くなくても

じっくり考えれば答えに導くことができる子は点数を取りやすい


なので、子どもがじっくり型なら、処理能力を要求される学校の試験は

不利かもしれないし、入ってからもそういう子が多く通う学校で

授業の展開の仕方などが合わないかもしれません。

よって、親や世間のイメージや偏差値ではなく、

子どもに合った学校を選ぶことが大切だとおっしゃっていました。

前回の記事の友人のお子さんが通う学校は

心の教育を大事にしているということなので

もしかすると、知識だけではなく、

そのような心の教育をされてきたかどうかも

観られるような出題があったのかもしれません。

吉本先生も講演会で御三家のある学校の試験を

「その子が今までしてきたこと(おそらく勉強だけでない)が

すべて反映されるような素晴らしい問題だった」

とおっしゃっていました。


今はゆとり教育の弊害が騒がれていることもあり、


私たちの時代より教育熱心な親の割合がとても多いのだそうです。

書店にある幼児から小学生用のドリルや参考書も


すごい量ですよね。


だから、できる子の割合も昔より多いので、学力だけだと


線引きできないのかもしれません。

なので、学力だけではどんぐりの背比べになってしまうのか、

余計もっと奥行?のようなものを求められるのかもしれません。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


2012/12/21

中受して良かったかどうかの境目




今度は先日の記事とは異なり、私立に行ってよかったという話を聞きました。


こちらは出産の数年前にある講座で親しくなった友人。


ご無沙汰気味だったのですが、久々に連絡があり、近況を報告しあい、


そういえば、以前ランチをしたときに、受験生(小6)だった娘さんはどうしているのか


聞いてみたら、

私立に入って学校生活を満喫しているということでした。


・ご両親から愛されて育った温かいお友達が多くて、学校が楽しいみたい


・受験校ではあるけど、心の教育を大事にしていて、勉強ばかりさせるところでないので、


もっと勉強させたい人には物足りないかもしれないけど、自分としてはそこが気に入っている


・保護者と学校の連携が密で、中学なのに親の出番も多くて、それも新鮮


と、入学した学校に親子で満足している様子で、私立に入れてよかったと言ってました。


彼女の娘さんが小3のときに一緒にお茶したことがあり、


「中学受験するの?」


と聞いたら、


その子自身が


「うんするよ!」


とハッキリ答え、


その横で友人が


「受験したいんだって」


と苦笑していて、受験生のときも


「行きたい学校があって、自分で計画立てて一生懸命勉強しているよ」


と言っていたので、精神的にも早熟している中学受験向きのお子さんだったのかもしれません。


結局、この志望校ではなく、第3志望の学校に通っているとのことでしたが、


校風などが合っていたのでしょうね。


人それぞれといってしまえばそれまでですが、


受験して私立にいってよかったと思うのと、


公立でよかったと思う境目はいったいなんだろうと考えてしまいました。


そこで、思い出したのが、以前、中学受験の神様と言われる吉本笑子先生の講演会で


聞いた話


東京の私立の場合、四谷大塚の模試で偏差値55以上に入れたなら受験してよかったといえる。


偏差値58以上なら、まあ、受験してよかったといえるような学校に入れる。


偏差値60以上なら、いいところにいっているねといわれるような学校に入れる。



偏差値58以上なら受験してよかったという結果になる。



という言葉を思い出しました。


そして、偏差値58は人間力がないと超えられないそうです。


だから、幼児期の今から中受に向けて準備するとしたら、

この人間力形成かな。


吉本先生のおっしゃった人間力については次の記事で…。

ママのタイプ別わが子の中学受験成功術―低学年の工夫が「やる気スイッチ」をつくる/草思社
¥1,470
Amazon.co.jp


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


2012/12/20

息子に早稲アカは合わない?




先日、久々に学生時代の友人と話をしました。


上の子が息子より10歳上で、中受を経て某大学付属中学校に


通っていて母子ともに中受経験者です。


今は下の子を受験させるかどうか悩んでいました。


姪っ子がまあまあの都内の私立女子中に入り、すごく良い変化があったそうで、


本人(下の子)が私立に興味を持ち出したのだとか。


彼女自身も中学から私立なので、


女の子に私立は良いと考えているようですが、


私が、


「もう一人、下に男の子がいたら、中受させる?」


と聞いたら、


答えはノー。


上の子には大事な小学生の3年間を勉強勉強でかわいそうなことしたから、


もっとそのときしかできないことをさせて、高校受験する


と言ってました。


上のお子さん(男の子)は幼いタイプで、中受向けではないそうです。


私もお腹の中にいるときからずーっと知っていますが、、


最後その子にあったのは妊娠中で彼が小4だったので、


幼いタイプかどうかは不明?


そして、いろいろ話しているとどうやら、その子とうちの息子は


かなり似たタイプということが判明しました。


その後、いろいろ話をしていて、某大手塾の名前をあげたところ、


タイトルの


「○○くん(息子)ワセアカあわなそー」


と言われました。


友人曰く、


「ワセアカ」は熱いのだそうです。


みんなでエイエイオーって腕を振り上げて叫んでいるようなノリだとか。


そして、彼女の息子やうちの息子は、


それにドン引きしそうということでした。


そんな彼女の息子くんは、大手塾Nに通っていたそうですが、


1年で個人塾に移り、彼女曰く、


「それが失敗だった」


とのこと。


もともと競争心のない子(この点が最もお互いの息子の共通点)が


個人塾に移ったことで、周囲のできる子や頑張っている子の様子を認識せず、


また、自分の立ち位置をきちんと理解することもできず、


自分はこれでいいんだと低いレベルで満足してしまったのが、敗因だった


と分析していました。


そして、


あのまま、Nに通い、高いレベルの子たちの中に身をおいて、


クラス分けのプレッシャーを感じて踏ん張っているくらいが、


競争心のないわが子にはちょうど良かったのかも。


と言ってました。


うーん。たしかに私も息子と七田に通っていて、


息子は負けず嫌いではないけど、


周囲の子(みんな本当にレベルが高い!)に


幼いながらも刺激を受けている様子は何度も感じてきたので、


そういう環境に身を置くのは大事だなと思います。


大手塾、全部同じくらいの距離の場所にあるので、


通塾するとしたらどこに行くか悩みそう。


まあ、それ以前に受験するかはわかりませんが。


友人からも


入ってすぐに不登校になっている子も何人かいるよとか


彼女自身も息子君のことを


「(中学受験の)燃え尽き症候群」


で、成績が芳しくないことを嘆いていて、


いじめもあったり、


私立でも、月謝は高くて面倒見が悪い(成績が悪くても補習もないとか)


もっとレベルが低くてもいいから高校から別の私立に移りたい


とさんざん言ってたので、


話を聞いていたら、近所の評判の良い


公立中で良いのではという気になってきました。


小学校入ってからの息子の成績と本人の意思と、


向き不向き次第ではありますが。


でも、本当に早稲アカ合わないのかな?


確認する意味でも息子が大きくなったら説明会は行ってみたいな。


私はこの本ダウン

中学受験で子供と遊ぼう (文春文庫)/文藝春秋
¥630
Amazon.co.jp

読んで、面倒見良さそうと好印象だったのですが。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

2012/12/18

転園決定




転園決定通知書が届きました。


6月に今の家に引っ越してきて、


待機児童が非常に多い保育園激戦区ながら、


なんとか認可保育園に入れたのですが、


家から遠いので、一番近い園に転園希望届けを出していました。


毎月、市役所の待機児童のページをチェックしていましたが、


その園は年少児の待機児童が近隣の園に比べ飛びぬけて多く、


転園は遠い先だと思っていました。


年中までに移動できないなら、いっそ、幼稚園で延長保育という気持ちに


なることもあり、


先月、仕事で市役所に行った際、


保育課に寄り、いつごろ転園できそうか聞いてみたのですが、


待機人数も多く、当分無理そうな感じでした。


が、1ヶ月もたたないうちに今回の転園決定!でまさかまさかの展開にびっくり。


直談判したわけではないけど、直接足を運んだのが効いたのかな?


近くなるのは嬉しいですが、


今の園で仲良しのお友達もできて、毎日楽しく登園している息子のことを


思うと、複雑です。


本人にはまだきちんと伝えていませんが、


今朝、先生に伝えたときに、


「せっかく仲良くなったのにー。給食も食べるようになってきたのに」


と冗談ぽく嘆きながら、息子をハグしてくれたので、わかったかな。


先生にもなんとなく申し訳なく、


「あと、半年くらいなら頑張って通うんですけど、2年以上もあるので」


と言うと、


「そうだよね。地元の保育園だと同じ小学校に行くお友達も多いからよかったね」


と言ってくださいました。


今の園は縦割りクラスで最初は戸惑いましたが、


最近では、迎えに行くと年長のお友達ともボードゲームしてたり、


よく遊んでいたので、一人っ子のうちの子にとっては


これはこれで良い環境かなと思っていたのですが、


今度の園は横割クラスなので、それともお別れ。


そして、初めての私立園です。


私立はやはり特色あるのかな。幼稚園も経営しているところなので、



少しはそういう雰囲気があれば良いのですが。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
2012/12/17

自民党圧勝で母として気がかりなこと




昨日の選挙は家族みんなで投票に行きました。

投票所前は行列で投票するまで15分以上待たされました。

亡き父が「戦後こんなに素晴らしい日本を作ったのは自民党だ」と常々言っていたので、

それが刷り込まれ、ずっと保守系の政党に投票してきましたが、

今回は反対票を投じる意味で、父が生きていたら、

「馬鹿者」

とののしられかねない政党に投票してきました。

その政党を支持しているとか政権とって欲しいとか、

マニフェストがすべて一致したわけでもないですが、

第3極に投票して選挙後に自民とくっついたら意味がないので。


結果は自民党圧勝。

夜のニュースを見て、これほどまでに勝つとは驚きました。


景気は一時よくなるかもしれませんが、
原発のことやTPPのこと以上に、

憲法改正のことが非常に気がかりです。


第9条の戦争の放棄や戦力不保持というところが改正されてしまい、

集団的自衛権行使という名の元に事実上の戦争が始まったり、

徴兵制が復活なんてことになったりしないだろうか。


こんなに大事に育てた息子を兵隊にとられたらと

想像しただけでも苦しいです。

昔の人はよく産めよ増やせよって戦地にわが子を送り出せたな・・・。


そして、息子が国を守るためという大義名分のために、

誰かの命を奪ったり、傷つけたりしたらと思うと、

なんのために一生懸命育てているのだろうと思います。


息子には、国籍や思想が違うから、領土をおかしたから、

侵略したからといって人から命や自由や喜びや

大切なものを奪うことはどんなことがあっても許されないのだと

戦争は絶対してはいけないことなのだと教えていかなくてはいけないと思いました。

教育の現場でも、戦争の恐ろしさや残酷さを伝えていってほしいです。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

2012/12/12

2代目かけ流しマシンの評価は・・・




先日記事にしたかけ流しマシン、届きました♪


クリスマスプレゼントといいつつ早速使っています。


なかなか良いです。


音質等はこだわらないほうなので、


一般的にどうかはわかりませんが、


私の要望をすべて満たしていました。


・いちいちCDを入れ替えてかけ流すのが面倒なので、

DWEも七田のマンスリーもたしざん九九もいっぺんに流せるもの


・音源の管理がしやすいもの

⇒専用のソフトはなく、ファイルをフォルダ間で移動するだけでOK


おかげで今までのかけ流しマシン用の音源をそのままコピーで使えました。


・DWEのCAP応募のために録音機能必須


・場所を選ばずかけ流したい

小さくてスピーカー内臓なので家の中のどの部屋でもかけ流せる


というのをすべて満たしていました。


前のCreative ZEN


も上記は満たしていましたが、


今回のプレーヤーには上記に加え、


ライン入力用のケーブルがついていて、


テレビやラジオ、Youtubeの音源などを簡単に取り込めるのが良いです。


さっそく、Youtubeから「かけ算のうた」と、


フォニックスの歌を入力しました!


息子の大好きな番組リトルアインシュタインも1話入力しましたが、


こちらは音が低すぎ・・・。


PCからの入力は問題ないですが、テレビは普段見るときよりかなり音量が高めにしないと、


内臓のスピーカーだと低くなってしまうようです。


Youtubeで英語のリトルアインシュタインのストーリー全部あるのは


あまりなかったです。


スペイン語かイタリア語のようなのはありましたが・・・。


多言語するには良いかもですが、


うちはそこまで手が回らないので・・・。


トータル的には買い換えてよかった。


シリコンカバーやイヤホンもついて4580円プラスポイント10倍はかなり


コスパが良くオススメです。

MP3プレーヤー 8GB MP870 T.sonic 870 FMラジオ・スピーカー搭載 ホワ...
¥4,580
楽天
2012/12/11

LEGO、今月のアイデアを作ってみた




我が家のレゴはデュプロも青いバケツもお下がりで、

使い方のリーフレットのようなのはないため、

レゴのサイトダウンから「今月のアイデア」をダウンロードしてみました。


プリントアウトして渡したら見ながら作っていました。

一緒にしないといけないと思い込んでましたが、

好きなことは勝手にするのですね。

難しいのはできないだろうと思い、簡単なのを選びましたが、

今度はもっとハードルあげてみようか。

2012/12/09

1歳のクリスマスプレゼント(かけ流しアイテム)が壊れた&二転三転のクリスマスプレゼント




息子が1歳のときのクリスマスプレゼントと称して購入した


かけ流し用のオーディオプレーヤーが壊れました。


そんなわけで今年のクリスマスプレゼントもこちら

MP3プレーヤー 8GB MP870 T.sonic 870 FMラジオ・スピーカー搭載 ホワ...

我が家の条件


スピーカー搭載、録音機能が必要というのを満たすのが


これくらいで・・・。


でも、楽天でアマゾンより1000円以上安くてポイン10倍で買えたので、


良かった~。

ただし、1歳のときと違い、コレだけではなんなので、
玉の道から一転カプラにしました。

クリスマスプレゼント、高島屋のおもちゃ売り場においてあった

玉の道の積み木のパンフレットを息子とさんざん眺め、

キュブロとスカリーノに絞り、迷いに迷ってスカリーノに決まりかけていたのですが、

スカリーノについて調べていたら、カプラの評判がやけに目に留まり、

こっちのほうが長く使えそうというのと、

以前、nanoさんの記事の質問

「レゴとカプラとLaQなら、何が一番好き?」

を息子にしてみたら、

「カプラ!」

だったのもあって、こちらにしました。

息子には内緒で勝手に注文したら、

その後、

「サンタさんにお手紙書こう」

と言い出し、

何にするのか聞いたら、

「カプラ」

と言っていたので良かった良かった。

ピタゴラ装置はこれと積み木と他のもので工夫して作ってもらおう。

今もそうだし。

キュブロやスカリーノに比べて安く済んだので、

こちらにプラスして教材を買う予定です。

こちらも候補がいろいろ出てきて、まよっています^^;

2012/12/03

年長さんになったら絵日記




「年長さんになったら絵日記を」


と今読んでいる子どもはなぜ「跳び箱」を跳ばなければならないのか?―幼稚園児を持つ親必読の「ジャック式」教科書

に書いてありました。

有名なお受験塾の先生の本ということで読んでます。


絵日記をつけることで、


日々、日記に書くようなトピックを探しながら


行動するようになる


ということもメリットの一つだとあり、


「なるほど~」


私もブログに書くような幼児教育ネタを探しているような気がします^^;


しかし、そう思うと、趣味?の幼児教育ブログより、


やはり本業のブログをしたほうがいいのかなと思いましたえへへ…


まあ、自分のブログのことはおいておいて、年長さんというか


字がすらすら書けるようになったら絵日記を提案してみよう。


うちの場合、ちゃんと書くかが問題ですが。


アマノジャクなので・・・。


この間も保育園で先生に人物画をみんなの前で誉めていただいたようで、


それ以来、人の絵を一切描かなくなった(´-ω-`;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。