--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/31

今さらですが、今年の目標




 今日で1月も終わりですね~

早かったなあ。

2月は逃げるといわれているくらいだから、もっと早いのでしょうかね。

もう、1ヶ月もすぎてしまい、今さらですが、今年の抱負です人

・DWE グリーンCAPとライムCAPを取得する

あー、書いちゃった。

目標掲げたからには達成したいんだけど、我が家の英語状況を考えるとハードルが高いです。

すでに歌で苦戦しているし、テレフォンCAPも今のままでは・・・という感じ。

正直、英語はどうしようかなと迷いながらしている感じです。

学区の小学校は英語の強化校らしいので、たぶん英語耳のようなのはできているだろうから、あとは、本人の興味と学校のカリキュラムに任せてもいいかなという気持ちもあり、取り組みも乗らないというか・・・。

まさしく、DWE買っちゃったからやっている状態^^;

やっぱり親の私が英語に興味がないのがダメなんだなあとつくづく思います。

中古なら絶対挫折していただろうな。

でも、正規で買ったからにはイエロー取得して卒業式出たいよね~

というわけで、重い腰をあげて目標にしてみました。

あとは、

・七田プリントBを終わらせ、Cに入る

・休日に自然と触れる遊びをたくさんする

です。

まあ、ひとつは達成できそうかな。
スポンサーサイト
2013/01/30

やっと気がついた?




  ここ最近、保育園から帰ると、テーブルの上にある七田プリントBに自主的に取り組むようになりました。

ようやく、ノルマ(=プリント)サッサと終わらせればあとは、ずーっと寝るまで遊んでいられることに気がついたらしい。

ご飯を食べるのも、プリントするのもダラダラダラダラ・・・・・・の息子には常々

「サッサと終わらせれば遊べるよ」

と言ってきたのですが、ずーっとスルー。

やっぱり自分で気づかないと変われないのね

小学校に入ってもこの調子でサクッと勉強を終わらせて好きなことに時間を使って欲しいなあ。
2013/01/29

立体王がもうすぐ終わるので・・・ポチッ




毎晩楽しく解いている立体王「入門編」たのしいキューブ100 がそろそろ終わりそうなのと、楽天ポイントの期間限定ポイントが残っていたので、ポチッ♪
同じシリーズの以下も欲しいのですが、

算数脳ドリル立体王 点つなぎみとり図編 (頭のいい子を育てるドリルシリーズ)/学習研究社
¥1,050
Amazon.co.jp

また、キューブの制作作業が・・・と思うと腰が引けてしまい

今度はこちらにしました。

考える力がつく算数脳パズルはじめてなぞペー / 高濱正伸 【単行本】


2013/01/23

分からん帳を作ってみた




親子で楽しく幼児教育♪-130122_2112~01.jpg



分からん帳を作ってみました。




分からん帳とは、今読んでいる絶対学力
の中で紹介されているのですが、




問題集や教科書などから、




一回、解いた問題で、間違った問題を切り抜いてノートに貼り付ける





というものです。





二度目に解いて正解になったり、ヒントをもらって正解になったりした





ものも含めるそうです。





年長~とあったのですが、年少ですが、4月からは年中だし、





七田プリントBはほとんど間違えることなく進んでいて、





2巡する必要はないとしながら感じてましたが、





たまに設問を理解できず上記の問題のように





間違えることがあるので、それを貼っておくのに良さそう♪





上記の問題は、

「差」を求めるという意味が理解できなかったようです汗





こちらの本の感想ですが、





公文式や高速学習、100マス計算全否定な感じで、





七田も批判されています。





今まで読んできた本とは違う意見も書かれています。





たとえば、スキャモンの発育曲線に関する解釈など。





なので、正直、半信半疑で読み進めているのですが





「やってはいけない家庭学習」





のところの





「垂れ流し学習」





苦労が報われない形だけの学習(やっている割に成果が出ない)





など、





確かにと思う面もあります。








いいところは取り入れていきたいです。


新・絶対学力―視考力で子供は伸びる/文春ネスコ



¥1,470

Amazon.co.jp





にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ


にほんブログ村

2013/01/21

100均の「賢く学べるパズル」





100均でこんなものを発見しました。
親子で楽しく幼児教育♪-130121_0801~01.jpg
有名な宮本算数教室の宮本先生の
宮本算数教室の教材 賢くなるパズル―入門編/宮本 哲也
のコピー商品?!
気になっていたので、買ってみました。
中はこんな感じ 。
親子で楽しく幼児教育♪-130121_0803~01.jpg
息子はとっても気に入って、
「お勉強する~」
と言って解いています。
七田プリントではこのようなことはありません汗
小学校低学年からとありますが、問題を噛み砕いて説明すれば、
未就学でも大丈夫な感じです。
このシリーズ4冊あります。
うち、売り場にあった2冊を買いました。 (息子がどうしても2冊買うというので)
4冊全部終わったら、本家、宮本先生の教材に移行しようかな。



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

2013/01/18

算数おもしろ大辞典1Qの付録のパズルにはまる




クリスマスプレゼントにおばあちゃんに買ってもらった

算数おもしろ大事典

中身はまだ早いのか残念ながら今のところ興味がないようですが、

付属のパズルはヒット!

とくに親の私がハマりました。


全部は切り取っていないのですが、


手ごたえがあったのが、ピースを使って三角形を作るというもの。


三角形は簡単にできるのですが、各ピースの境目にサイコロの絵があり、


境目同士のサイコロの合計が「7」になるように作るというお題がなかなか難しい。


ほかはみんな合計7だけど、ここだけ、6になってしまう・・・


とかで、なかなか難しい。


30分くらいかけてようやく一回成功しましたが、


もう一回やってといわれたら、そうやすやすとはできなさそう。


今のところ家にあるパズル系のもので、一番頭を使うような気がします。


息子も一生懸命といていますが、まだ、このお題はクリアできず。


こういう問題を考えているときは、脳がこれまでの経験や知識を


総動員して動いているというようなことを


どこかで見聞きしたことがあるので、


解けるまでじっくり考えてもらいましょう。


さあて、何年かかるかな。


付録のパズルだけでも買って良かったのでオススメです。



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

2013/01/16

私の何がイケないの?新教育ママSP




「私の何がイケないの?新教育ママSP」を見ました。


いろんな教育ママさんが出ていましたね。


サーチ週14コマの習い事をさせるママ

7歳の娘さんに体操 英語 スイミング
ピアノ 公文 能力開発塾(七田) ボーイスカウト そろばんと週に14コマ
の習い事をさせていて、そろばんは毎日。

そして、7歳1ヶ月で暗算10段を取得されたそうです。


サーチ5歳で英検2級に合格した12歳の少年


こちらの親子は少し前にやっていた番組にも出ていましたが、

12歳の息子さんは、5歳で英検2級、7歳で英検準1級になんと最年少記録で合格.。

さらに漢字能力検定2級、フランス語検定など70の資格を取得されたそう。


4歳か5歳(忘れた)から一日3時間勉強し、ご褒美はトミカ!


お母さんいわく

東大にはいくもの


その後はスタンフォード大学に呼ばれタダでいく。

ノーベル賞を取って欲しい。


そう。

ノーベル賞を受賞したときには、息子にこう言って欲しいとまで、

語っていて具体的にヴィジョンを描いているのがすごい。


4、5歳で1日3時間って・・・。

ちゃんとすれば10分以内で終わるプリントをダラダラと30分するのが

精一杯の我が家とは大違いしょぼん


そのお母さんの本はこちらダウン

「固有名詞」子育て―ふつうの子でも知らぬまに頭が良くなった55の方法/加藤 久美子

全部固有名詞で話すのはなかなか頭を使いそうですね。親も。


ほかにも

サーチ子供の洋服代に月20万円!習い事に10万円かける

娘をスーパーモデルにしたいママ


サーチ娘を芸人にしたい!芸能養成所に通わせるママ
吉本の芸能養成所に通う8歳の娘さんに、

自分の夢であった芸人になることをたくし、

娘さんのためにネタを考えたり、帰ってきたらいっしょに練習。
食事をするときにはレポートさせたりしてました。


サーチ子供をジャニーズにしたいギャルママ
4歳の男の子をジャニーズ事務所に入れたいそうで、

カラオケ、バク転の練習、勉強する時間があったらダンスなど

別のことをさせたいそうです。


という新教育ママが紹介されていました。


多様化の時代は英才教育もいろいろな形がありますね。



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

2013/01/15

花まる学習会




花まる学習会の体験教室に行ってきました。


体験教室受付開始日にHPにアクセスしようとしても


教室を選ぶとフリーズを繰り返し、翌日やっと申し込めました。


今回の体験の一週間以内に申し込めば4月から通うことができるそうですが・・・。


息子の感想は、


「楽しかった~!通いたい」(どこの体験教室に行ってもいつも同じ感想あせる


私は、体験授業を見ながら、


何を求めて通うかだなあと考えてました。


知育系は、体験会場にあったテキストを見た印象では、


低学年用の「なぞぺー」などはいいなと思ったのですが、


年少用にはなく、図形(キューブ)、4字熟語、俳句、数などで、


盛りだくさんは良いですが、家で立体王したり、4字熟語カードするのとたいして


変わらない感じ。


知育的なものを求めての通室はないなと感じました。


なので、通うとしたら、家庭学習ではできない集団での体験だったり、


プロの指導や身内でない人から褒められたりことで、


何かしらプラスになるような経験ができればというのことになるのですが、


正直、それが明確に感じられませんでした。


体験には年少児が30人くらい参加していましたが、


各テーブルが4,5人にわかれ、それぞれ担当の先生がついていました。


でも、七田のように次々といろいろなことをする授業で、


担当の先生は○付けしたり、ついていけない子のフォローするだけで


精いっぱいの印象でした。


授業の終了後に最後に担当の先生からその日のコメントをいただけるのですが、


「○○くん(息子)は最初から最後までにこにこ笑顔で楽しんでいました」


と。


うーん、それは、私も見学していたのでわかりました。


体験だから、といってしまえばそれまでなのだけど、


なんかもう少し幼児教室らしいコメントはないのかな。


そして、その話を旦那にしていたら、(夫は、近くに駐車場がないので、遠くのスーパーで待機して、


送迎のみしてくれたので、一緒に体験授業を見ていません)


「ハードルが高すぎる。君のおめがねに叶うのは七田の○○教室(以前の教室)だけだ。


それに○○教室でも○○先生(1歳から2年間お世話になった先生)だけだ。


そんなんじゃ小学校に行っても思いやられる」


と・・・。


月謝も七田の半額くらいだし、七田と同じものを求めているわけじゃないんですけどね。


良いお教室と先生に巡り合ったらやめてはいけないとつくづく思います。


こちらの七田は理由があってやめました。


マンスリーもなく、面談も、課題表もなかったので・・・。


先生は情熱的で良かったですが、お忙しすぎて、相談もままならず、


七田のレッスン以外に満足していた要素が得られなかったので・・・。


そんなわけでしばらく習い事探しを続けます。


ちなみにかの有名な花まる教室特有のノリ、


「できた!」


「いえーい」


は、わが子は予想通り?言ってませんでした。


ノリノリで言ってたお子さんもいましたが・・・。


あとで、本人に尋ねたら、


「だって、恥ずかしいんだもん」


と言ってました。

2013/01/11

ドラゼミ年中コース




ドラゼミ幼児コースのカタログが来ました。




去年、プレコースの資料を請求したので、




自動的に届いたようです。




年中コースのカリキュラムは、




もじ


・ひらがなを読む①

・1文字の名前

・語頭音


・ひらがなを読む③

・しりとり

・一画で書けるひらがなをなぞる




かず


・数字を見つける


・1から10までの数字を書く


・数と数字(4~5)

・数の大小比較




など、すでにプリントA
,B
で取り組んできた内容なので検討外。




年長コースは




もじはひらがなのなぞりから始まるものの、




・カルタを作る


・なぞなぞを考える


・作文




があり、




かずも文章題が最後のほうになると入ってくるようです。




カリキュラムは掲載されていませんでしたが、




ちえブックには日本地図や漢字も入っていて良さそうです。




ただ、もじ、かずのほうは、すでに購入済みの七田プリントC
と内容が




被っていそうなので、両方はしなくていいかなとこちらも却下。




あと、どうぶつ将棋もっているので、どらえもん将棋も不要ですし・・・。




プリントCの「ちえ」と見比べると、ドラゼミのほうが学校のお勉強よりな印象です。




七田のほうは脳トレ的。




ドラゼミのちえは、地理や漢字を遊びっぽく先行体験できそうで、




これだけ欲しいです。




ただ、先取りになるので、どうかなと思い、




「ドラゼミ、先取り」




で検索したら、たくさんのブログにヒットし、


多くの方がドラゼミを先取りされているようでした。




プリントCの先が未定なので、年長時に1年生を取るのはありなのかな。




先取りもいろいろな意見がありますが、




以前読んだ本どこまでも伸びていく子どもに育てる



の影響で、




先取りはせず、小学校に入ったら学校準拠のドリルで予習復習と思っていました。




が、ちょっと難しめのことをさせて脳に負荷を与えたい気もするし、




悩みます。






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ


にほんブログ村

2013/01/10

2度目の転園




息子は月曜日から新しい園に通い始めました。


初日は、今までの園とは勝手が違い、戸惑っていたようですが、


お迎えにいくと、園庭で満面の笑みで全力疾走している子がいて、


みたら、うちの子でした。


そして、その後ろをお姉ちゃんたちが追いかけてました。


新しい園も縦割りで、初日は女の子たちに何かと面倒を見てもらっていたようです。


その後は不明。昨日は迎えに行くと一人で迷路をしていました。


女の子とはほとんど遊ばない息子です・・・。


たぶん興味が違いすぎるのだと思います。

HPを見たときは横割と思っていた新しい園ですが面接&説明会にいったら、


3歳児以降はこちらも縦割りでした。


前の園ではこの縦割りに親子で最初驚きましたが、


今回は前の園と一緒なので、その点は大丈夫だったようですが、


おもちゃの場所がわからなかったり、


また、遊びたいおもちゃがあっても、新参者のため、


周囲に遠慮して遊べないようで、


「今日は(お部屋では)パズルしかしなかった」


「(園庭では)ずっとかけっこしていた(本人曰く一人でらしい)」


と言ってました。


そんな話を聞くと、2度も年度途中で転園させてしまい、申し訳なく思います。


でも、そんなとき、高濱先生の本に出ていた


「学校は揉まれに行くところ」


という言葉を思い出し、

なれない環境で戸惑うのも、一人で輪の中に入っていくのも、


いい経験のはずと開き直っています。


永住目的で家を建てたので、今後引っ越す予定もないですし。


以前の園のときも最初の数日は前の園に戻りたいといってましたが、


いつの間にか馴染んでいたので、


今回も時間が解決してくれるかな。


今度の園は私立ということで特色を期待をしていましたが、


公立園で長く勤続された先生が定年後、ヘッドハンティングされたのか


園長をされているので、


前の公立園と用意するものや保育内容がほとんど一緒です。


こちらも相変わらず午前も午後も1年中園庭か近隣の公園での外遊びをしているようです。


ただ、昨日の帰りに


「今日反対語カードみたよ」


と息子がボソッと言っていたので、


そういうカードも見たりするのかな。


あと、見送りにいったら、


先生に


「お仕事しよう」


と声をかけられていました。


お仕事ってモンテッソーリみたいだなと思い、


少し取り入れていたりするのかも。

気になったのは、今までの2つの公立園は非常勤の先生がけっこういたのですが、


私立のせいか、先生の人数が少なく、ギリギリでまわしているような印象です。


時間外を頼むときも直接園長先生にお願いしなくてはいけないようで、


遅くなりそうなときは、電話一本で延長を頼めた公立園に比べるとハードルが高いです。


そして、セキュリティの厳重さは今までの園で最強です。


民間の会社が入っていて、暗証番号を入力しないと門が開かず、


出るときもロック解除の必要があります。


駅前や繁華街に近いわけでもないのにと驚きです。


それだけ治安が悪くなっているということなんでしょうか。


なにはともあれ、いろいろなことを吸収して楽しく過ごしてくれたらと思います。




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。