--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/27

続けるコツは工夫とお休みと・・・




昨日の記事もコメントとアドバイスありがとうございました。

同じように経験されて工夫で乗り切られたりという経験を伺えてすごく参考になりました!

ありがとうございました

そして、タイムリーに昨日DWEの卒業特集の冊子が送られてきました。

こちらもみなさん、目標達成までには行き詰まったり、悩んだり、停滞したり、お休みされたり、教材から離れたりいろいろあるようで、それでも諦めずに取り組まれたんだなと思いながら読みました。

DWEの卒業特集を見たら、けっこう男の子は10歳とか11歳くらいの子もいて。

なんか毎週数分のTEくらいしかしていないのに月会費払うより、その分で教室行くなり、くもんの英語にシフトするなりしたいなという大人の事情
で卒業を焦る気持ちもあったのですが、たいして取り組みしていないのに無理な野望持ちすぎと反省しました。

兄弟がいるとその点がいいですね。

大人だってちゃんとした目標やビジョンがあっても迷ったり、悩んだり、疲れたり、やめたくなったり、飽きたりするのに人生経験が浅くて、英語が話せたら世界が広がるとかそんな実感もないこどもが遊んだり、楽しいのに向かうのは当然ですね。

子供の心に寄り添いつつも子供より長いこと生きていて、いろいろ経験している親が愛情に基づいて考えながらしていることなんだから、毅然とやっていっていいのかなと思いました。

そこに楽しみ入れたり、興味をもたせるように工夫したりは大事ですが。

そして、たまにはお休みする勇気も。

最近は興味を引こうというより一方的な声掛けばかりだったなと反省しました。

しかも、プリントしている間、家事したり、仕事したりで・・・。

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。

ですね・・・。

昨日はくもんが気分転換になったのか、七田プリントも3枚しました。

ついでに今日の分のずんずんまでしちゃったり^^;

今日はどうかな~

私と違って息子は単純じゃないから、させる方法も頭ひねらないと・・・。

親の脳トレになりますね。



スポンサーサイト
2013/02/26

今度はプリントしたくないらしい><




   昨日の記事では励ましのコメントありがとうございました!

とりあえず、今月のCAPは応募したので続けていきます。

しかし、今度はプリントのことでショックを受けました。

プリントは少し前まで声掛けしなくても自分でするようになっていたし、すごく順調だったはずなのに、もじに「濁点」が入ってきたら一転ダラダラし始めました。

濁点はそんなに負担なのでしょうか???

まあ、息子はなんでもダラダラなんですけど・・・。

着替えも1時間いい続けてもしなかったり、かと思うと、

「はい。わかりました~」

と、1分で終えたり驚き

だから、できないってわけじゃないんでしょうけど、本当親の言うことを流すというか、聞かないので先が思いやられます。

そして、今日、プリントさせようとしたら、鉛筆を入れているペンケースがどこにも見当たらなくて・・・。

探し回る私の横で素知らぬ顔で遊び続ける息子。

2階へ行こうとすると、

「ママ、○○くん(息子)のお部屋へ行っちゃだめだよ。」

と。

おかしいと思って部屋をのぞいたら、先ほどからずーっと探し回っていたペンケースがありました。

そこまでしてプリントしたくなかったのかと思ったらものすごくショックでした。

思い切って机上のものは全部お休みにしようかと思いましたが、明日から公文の体験なんですよね水滴

入会する気満々で先生とも話をしたのに、こんなんじゃ入会どころか体験の宿題さえさせられないかも。

というかさせないほうがいいのかな。

なんか、今すごく壁にぶち当たっていますガーン
2013/02/24

続ける理由




 今日は久しぶりに家でのんびりと過ごしました。

午前中は、最低限の家事と掃除以外は読書をしていたので、息子に声掛けせずにいたら、

プラレール、ブーブ、ピタゴラ装置もどきと、ひたすら遊びまくり

ピタゴラ装置は一緒に遊び、落としたビー玉が箱に入ったら、トミカのクラッカーを1枚もらうというゲームで盛り上がりました。

そこまでは親子で和気藹々の時間を過ごしていたのですが・・・。

この週末にDWEのCAPの録音をしないと今月中にする時間がないことを思い出し、録音を始めた途端、雲行きが怪しくなってきました。

今まで遊びまくっていたのに突然暗誦を命じられても、やる気にならなかったのか、おもちゃで、遊びながら暗誦したり、歌ったりで、これだとまた、送ってもTry Againになるのは確実で、だんだんイライラしてきた私が雷を落としカミナリ

普段ゆるゆるなので、たまに怒鳴ったら効果があったようで、その後は、本当にものすごーく珍しく素直に取り組んでました。

でも、怒りながら、怒ってまでさせることなのかなと思う自分もいて・・。

・こんなことまでして無理強いしてさせても英語力は身につかない

・今やったって忘れちゃう

・もっと親子で楽しめることに時間を使ったほうがいい

・卒業にこだわらないで、大きくなってからまた使えばいい

という悪魔の誘惑?挫折へのお誘いが頭をもたげました。

息子は別にCAP欲しがってもなく、卒業もしたいわけではなく、

そもそもそんな制度を知らないし、知ったところでだから何って感じだろうし。

欲しいのは、正規で買ったんだからイエローCAP取って、卒業させたい親(私)のエゴなんだし。

と。

そして、続けるのは何のためなんだろう。

イエロー取ったところでペラペラになるようにも思えないし。

もちろん、DWEの教材をちゃんと使ってサンプルにでてくるようなお子さんが実際にたくさんいるのも事実です。

七田のお教室に通うお子さんの中に本当に七田眞先生の著書に出てくるような事例がたくさんいるのと一緒で。

辞める理由(言い訳?でも理屈としては正しい)を考えるのは簡単ですね。

でも、続ける理由を考えるのは難しい。

絶対、この教材じゃないとという何かがあって購入したわけなじゃないし、頑張って続けたところでそれに見合う効果を感じられるかもわからないから。

でも、辞めるのはなんか悔しいし、敗北感もあるので、頑張りたいというのが本音です。

怒鳴ったのも今回だけで、毎月嫌々させているわけではないので。

とりあえず今月のCAPは応募するので・・・。

そうこうしているうちに息子が前向きに取り組んでくれるようになるといいんだけど(と結局は本人頼み)

DWEを卒業した人は本当尊敬します尊敬「





2013/02/22

侮れない学習ポスター




最近、漢字に興味が出てきました。

赤ちゃんのときから公文の漢字カードのフラッシュはしていましたが、覚えていないようで^^;

きっかけはこちら

栄光ゼミナールの小学生学習ポスターブック

日本地図と一緒に1年生の漢字ポスターを貼っています。

しばらくは無反応でしたが漢数字を教えたら、それ以来興味を持って眺めるようになりました。

日本地図も今朝もニュースで北海道や青森で大雪の話題をしていたので、北にあるから寒いと話したら地図で位置を確認していました。

ひらがなもカタカナもポスターで勝手に覚えたので、ポスター学習はなかなか侮れないです。

ところで、ポスターブック、朝日ジュニア学習ポスターブックのほうが良かったかも。

本屋に私が買ったのしかなかったので、比べられませんでした><


2013/02/21

またまた・・・。でも、今度こそ




昨日は某所に行って学力診断テスト受けてきました。

学力がどの程度あるかを知るためではありません。

教材を選ぶためです。

と書けば、どこへ行ったかご想像がつくと思いますが・・・。

そう、あの体験学習再びです。

11月のときは、この学力診断テストをそもそもしていなくて(年少の問題はしましたが)
年少さんだから、こちらからスタートしましょうと教材が決まったわけですが・・・。

最初は簡単で張り切っていた息子も2週間経つころにはどんなに声かけしてもしなくなってしまいました・・・。

去年の11月頃の記事にそれがありますが、今回はそれを踏まえて夏の体験学習に通った教室に行きました。(11月に体験した教室とは別)

家から一番近く、近隣3教室を見学&体験して一番良いと思ったからです。

先生は、息子を覚えていてくださり、夏のときよりきっと進んでいるだろうからと、きっちりと時間をはかって学力テストをしてくださいました。

採点し、五角形のグラフのようなものに点数をあてはめてた結果、2Aという小学校1年生の教材がスタート地点と出ました。

が、

・ひらがなは字としては成り立っているが書き順が正しくないものがある

・1年生の教材はひらがなはなぞりではなく、直接書くため、負担が大きい

・運筆力が弱い

ということで3A~スタートしてはどうかと提案されました。

私も七田プリントをしているのをみていて、書きがネックと感じていたので、それでお願いしました。

また、教材は3A~スタートしますが、宿題として4Aのひらがなの書き順となぞり書きからのものをしたほうが良いということで、こちらは前もって渡しておくから普段の宿題のほかに余裕があるときしてくださいということでした。

そのほかに運筆教材ズンズンも並行して行うことになりました。

紙教材が増えてしまい、七田プリントとの両立が不安ではありますが、(せっかく始めたけどCは再び休む予定)

書くだけではなく音読半分なので最近あまり絵本も読めていないのでちょうどよいかなと。

2週間、息子が続けられるか不安ではありますが、息子さえ拒否しなければ今度こそ入会しようと思っています。


2013/02/19

昔の悩み、今の悩み




2年前の記事にコメントをいただき、思わず自分の過去記事を読んでしまいました。

まだ、あの頃は言葉のことで不安を抱えていたんだなあ。

今では保育園の先生にも幼児教室の先生にもそれ以外の会う人皆に口が達者と評判の息子です><

家でもずーっと話していてうるさいうるさい^^;

なんだったんでしょうね。あれは・・・。

そう思うと今の悩みも可愛いものに思えるのかしら。

まあ、悩みってほどではないですが、相変わらずご飯だよっていってもテーブルにつかないし、食べることに興味ないし。

家でも保育園でも自己主張強いし、みんなが作っている鬼のお面も嫌がって作らなかったそうです><

私も夫も世間に迎合するタイプなんだけどなあ。

大食いじゃないけど、食にも興味あるし。

誰に似たの~(性格)って評判です。

顔はそっくりなんだけどね。

宇宙人なのだろうか???





2013/02/13

七田プリントCに入りました




去年から寝かせてあった七田式プリントC  に入りました。

といっても、プリントB が終わったわけではありません。

現在vol.7ですが、息子がプリントをしているのを見ていた母に

「簡単すぎるんじゃない?」

と言われたので、それならばと買い置きしてあったCも一緒にすることにしたのです。

母は私と違い教育熱心ではないので、難しいことをさせろとかそういう意味ではなく、息子をしているのをみて、ただ、率直に、そう思ったから言ったようです。

知育や教育的なことに思いいれがなく、その分知識や情報もないのですが、客観的に見ているので、母に言われると私も気になります。

七田プリントは子どもに新たなことを学ばせるというより、「やさしい問題」を繰り返し、定着させ自信をつけながら、成長を促す教材なので、やさしくて当然なのですが・・・。

難しいときっと息子は嫌がるだろうしね。

でも、限られた時間でしている取り組みなのでだったらもうちょっと、「うーん」と頭をひねるようなことをさせたほうがいいのかなとも思います。

でも、今までプリントを続けてきた積み重ねで文字書きなんかはだいぶ進歩したし、「かず」や「ちえ」も定着したように思うのでじゃあ、辞めるとなるとそれはそれで不安。

すっかり親のほうが習慣=しないとなんか違和感という状態になってますね^^;

いい問題集もドリルもどんどん出てきるし、強化したい分野と息子が積極的にしたがるようなお楽しみを織り交ぜながら、組み合わせてもいいのかな。

そのあたりのことも考えつつ、様子を見ながらまずはCを進めていきます。

もし、七田プリントを卒業すると決めたら、今のところこのシリーズが第一候補かな。

東大脳ドリル しこうじっけん 初級 (頭のいい子を育てるドリルシリーズ)/学研パブリッシング
¥735
Amazon.co.jp
東大脳ドリル ひょうげんりょく 初級 (頭のいい子を育てるドリルシリーズ)/学研パブリッシング
¥735
Amazon.co.jp
2013/02/08

【DWE】ホットラインに電話してみた




ワールドファミリーのHPで先月に応募したCAP結果を見たら1課題のみがPass><

またしても歌が・・・aya

1曲はなんとかなるかしらと思っていたのですが、そう甘くはないですね ちーん

しっかり歌えていない部分を見逃してもらえず(←当たり前あはは・・・

ということで、かれこれ4ヶ月は同じ曲を応募しているので、どうしたら良いかをホットラインに相談してみました。

コンピュータ上に今までのCAPの履歴が残っているようで、

「徐々に歌えるようにはなっていらっしゃるのですが、音を拾いきれていないまま覚えていらっしゃるところがあるようで・・・」

と言われ・・・。

やっぱりかけ流しだけで音を拾いきれるようになるわけじゃないようでがーん

いったんそのお歌から離れてください

とアドバイスされました。

つまり、違う課題で応募してくださいということです。

まったくそんな発想は浮かばず、毎回同じ曲をひたすら、それも月末に慌てて録音して応募していました。

ということで、なかなか通らない2曲は、詩の暗唱にチャレンジすることにしました。

SBSのDVDからコードで音源をMP3プレーヤー に録音し、こちらをかけ流し、寝る前に音読して、チャレンジしてみる予定です。

そう簡単にCAPもらえないですね。

もっと早く電話すればよかった・・・。

4年近く会員なのに電話したの、たぶん2度目です。

会費払っているんだから活用しないとね~



にほんブログ村


2013/02/05

ことばえじてん愛読中




  最近、あまり絵本の読み聞かせをする余裕のない我が家です

幼児教育といえば、絵本の読み聞かせ・・・。

優秀なお子さんを持つ親御さんにはついつい

「どうしたら、そんな賢いお子さんに育つのでしょう?」

と聞いてしまう私。

ほぼすべての方に

「いっぱい絵本を読み聞かせておくといいよ。」

「大事なのは国語力よ。」

と同じアドバイスをいただきます。

でも、保育園児のわが子は帰ってからプリントしてご飯食べて、お風呂入っているとあっという間に寝る時間夜景

しかも、すぐ寝たほうがいいのに、寝室では、立体王やタングラムするのが日課に・・・。

そんなわけで絵本は多くて2冊、少ない日は、365のみじかいお話のその日のお話のみです。

と前置きが長くなりましたが、そんな我が家の息子が最近、愛読中なのが、かなり昔に買った

なまえのことばえじてん

読み聞かせではないですが、家事をしている間に一人で音読して絵を見て大うけしたりして楽しんでいるので、読み聞かせ出来ない分、「文字」に触れているからまあ、いっかと思います。

引き方は説明してもわからないかなと思い何も言いませんでしたが、使っているうちにあ行が先と感覚的にわかったのか、

「『し』はこのあたり」

と本の小口の色わけをみて、つぶやいてました。

この本の対象年齢は3歳~5歳なのですが、4歳4ヶ月の今、やっと本人自ら愛用するようになりました(´v`)

えじてんで、評判がいいのは、

三省堂こどもことば絵じてんですが、アマゾンで中身見たら、こっちのほうが小さいころから、使えたかもという気もします

この本の存在を知らずにうごきのことばえじてんとセットで衝動買いしたもので・・・・

ただ、なまえのことばえじてんのほうが、絵がありながら、説明の言葉が長くて、辞書引きに移行しやすいかもと自分を慰めてます。

語彙が少ないのがネックだけど、絵はがたぶんこっちが息子がすきそうです。

ちなみに今、ちょっと欲しいなあと思っている

みみなぞ 理解力・集中力を育てる聴くパズル CD付/草思社

と同じイラストレーターさんではと思います。

2013/02/01

なぞぺーで問題作り





保育園帰宅後に渡したら、即はじめて解くのがとまらないひぃ

プリントさせてから渡せばよかったあせ

すごく楽しいようです。

予想以上に早く終わってしまいそうですが、でも、大丈夫なんです。

なぜなら、この本、「問題はただ解くだけでなく、作るとよい」という主旨のことが書いてあり、問題数がそんなになくても、真似して自分たちで作れるのでバリエーションを広げられます!

そんなわけで、早速作ってみました。

それを見ていた息子も真似して作成

親子で楽しく幼児教育♪-130131_2052~01.jpg

3つの図形を合体させて作ったものが一つだけあるので、探すという問題。

息子のは○△□を合体させた問題だそうです。

花まる学習会のシリーズが増えていきそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。