--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/09/16

DVD付 魚 (講談社の動く図鑑MOVE)




まもなく、6歳の誕生日ということで、一足早く誕生日プレゼントをいただきました。
本人の希望によりこちら。

DVD付 魚 (講談社の動く図鑑MOVE)

DVDを見ましたが本人夢中。

その昔、マクドナルドでもらったトミカのDVDくらいくいつきが良かった。

それもそのはず

「ダーウィンが来た!」や「NHKスペシャル」など、NHKのアーカイブスの中から、
おもしろい映像を厳選!
「百発百中! テッポウウオの狩り」や「口を開けて威嚇するコブダイのケンカ」、
「クサフグの産卵」など、NHKならではの貴重な映像が満載!(アマゾンの商品説明より)

だそうで、とても質が高いです。

写真や説明だけでも伝わらないことも映像だとわかりやすいのも、DVD付の図鑑の良さですね。

写真も鮮やかで綺麗です。

小学館の図鑑も最近、DVD付を出していますね。

でも、植物や昆虫、動物などはもう持っているので、残念。

どんどん良い物が出てきますね。


スポンサーサイト
2014/09/08

幼児教室をやめるとIQは下がるの?




去年、通っていた幼児教室をやめました。

その後は、七田式プリントC とピグマリオン。

途中で小学校受験を検討し始め、お受験塾に行ったことから、スケジュールがガタガタに。

加えて、私が出産してからセーブ気味だった仕事への意欲が復活したため、幼児教育はユルユルに。

こんなんで大丈夫なのだろうかと思っていたことや、小学校受験はほぼしないことに決めていますが、人物アピールとして添付したり、推薦に使えるため、知能検査を受けてみました。

できるだけ、信頼できそうな数値が欲しかったので専門機関へ。

そして、お受験塾から社会的な信用が高いからと薦められた「田中ビネー式知能検査」を受けました。

田中ビネーは算出方法によりIQは35-145の数値になり、IQ140以上が出現率1%だそうです。

だから、幼児教室の謳い文句?

IQ150 とか200はほぼない?

そして、このIQ、数値だけでなく、内容も大事だそう。

息子は生活年齢(実年齢)5歳11ヶ月
精神年齢 8歳6ヶ月
IQ144
だったのですが、
11歳の問題で正解数がなく、テスト終了となりました。

年齢以上の問題が正答できても、実年齢以下のものを全問正解出来ない場合は、
発達上、何らかの取りこぼしがあるか、何かしら要因があるということで、
IQの数値ではなく、そこに重きをおくそうです。

あと、テスト中の行動も観察され、それも細かくフィードバックをもらいます。

息子は
テストの様子

・終始、楽しそう
・終始、熱心

答える様子
・物怖じせず、自立的

に○がついていました。
ほかに
・最初熱心、その後飽きる
・緊張
・なれなれしい
・よそよそしい

などの選択肢がありました。

また、5段階評価で、粘り強さや集中力、手先の器用さなどの評価もあり、こちらは4と5でした。

粘り強さは4でしたが、これについては高ければいいというわけでもないそうです。
「問題を考えるが、これは自分に解けない問題だとわかると、あっさり『分からない』とこたえた」
のでこの評価になったそうですが、
それは、
「ムダに粘らない」
という意味でもあるのだそうです(笑)。

手先の器用さと集中力は5で、面談ではとくに集中力と記憶力が高いことを言われました。

「発達上、なんの問題もありません。
ここまで高い能力がありながら、明るくてのびのびとしていて、非常に子供らしい無邪気さやユーモアがあるのは驚きです」

みたいなことを言われました。

これは、裏を返せば、ギフテッドとか生まれながらの高IQ児ってことじゃないという意味でもあるのでしょう。

たぶん、早期教育や幼児教育したから・・・。

IQは年齢とともに変わるものだそうで、IQが高くても、学校の成績は、きちんと勉強はしたかどうかなので、これが人生にどう反映されるかは不明です。

タイトルの結論ですが、去年7月のIQテストの結果より、数値は下がっていましたが、
田中ビネーではなかったので、比較できず。

でも、ゆるゆるでも、そこまで下がってはいないのかもしれません。

「集中力」はたぶん、生まれつきの性格で、記憶力は早期教育で培ったからなのかなと思いました。

記憶力は
「視覚、聴覚、有意味、無意味問わず、抜群の力を発揮し・・・」
と総評に書いてありました。

(悪名高き?)フラッシュカード?暗唱?ドッツ?の成果?



帰りながら思ったのは、保育園の保育参観で、あまりに自由遊びばかりなので、幼稚園に行かせたほうが良かったかなとちょっと後悔していましたが、関係なかったみたいです。
むしろ、行動観察の、
・物怖じせず、自立的
は、保育園で培われたのではないかなと思いました。

与えられた環境がベストなのでしょう。

七田式プリントD





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。