--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/05/30

ハイレベさんすう100




通信教育は、いまだにレベルや分量がどのあたりに合わせて良いのかわからないのて、ドリルを買ってきました。



ハイレベ100小学1年さんすう

ところどころ最レペ問題があります。



足し算は文章題。


 ハイクラスドリル算数は、時計まで来ました。

復習がてら、ハイレベをやって。

1日2枚やれるといいのですが。

通信講座やること考えれば、2枚くらいできるよね。

花まるの宿題とハイレベとハイクラス1日1枚ずつができたら、通信講座とってもやっていけるかなと思います。

読書に夢中の息子には、短時間に集中して取り組むほうが良さそうです。

レビューを見て、最レベさんすう が気になる。

やっぱり、ある程度の難易度の問題に慣れていたほうがいいのかな。

スポンサーサイト
2015/05/29

英検への道。とりあえず




緊急性はないけれど、なんとなく、低学年のうちに英検4級、いや、目標としては、3級までとれたらなということで、DWEのレッスン1から開始しました。

高かったけどなんだかんだ6年使っている。

これでかけ流しするといいんだよね。

下に子供がいればやる気になるのかも。

DWEは、兄弟のいるご家庭には良い教材だと思います。

歌を覚えて、TAC使って、書くワークをしてから過去問にチャレンジという流れを想定していますが、問題は、取り組む時間の確保です。

2015/05/28

中学受験全勝の子の話を聞いていて感じた中学受験必勝のカギは。




先日叔母が遊びに来て、この春中学受験をして、第一志望校に進んだ従兄弟の子の受験の話を聞きました。

息子にとっては、はとこ。

中学受験のきっかけは、Nの全国統一小学生テスト。
広告を見て、4年か3年の終わり頃に受けてみたそうです。

で、2科の結果がよかったので、4科で受けませんかと連絡が来て、受験しにいき、そのまま、入塾。

地元の中学校の評判が悪かったり、本人が、女の子が苦手で男子校に興味があったなど、本人や親が受験に興味を持ちやすい背景はあったみたいです。

受験の意思決定は本人がするといったそうです。

2番めのクラスからスタートして、すぐに一番上のクラスに上がったって話は入塾した頃に聞いていたのだけど、その後どうなったのかなと思ったら、全部合格したそうです。

従兄弟の奥さんも息子さんもさっぱりしていて、世間体気にするタイプでないので、塾選びにしても受験にいたる過程にしても、ブレたり、迷走せず、淡々取り組んだろうなと話聞きながら思いました。

うーん、それがカギかも。

あと、本人の意志ってところがやっぱり強い。

うちも、この二つさえ抑えれば、なんとかなるかな。

あとは、信頼できる塾との出会いですね。

従兄弟の子は、小さい頃から公文をやっていたので、算数は得意だったようで、それは有利だったのだと思います。

といって、じゃあ、我が家も公文に行くかというとそれはまた別で。

うちは、花まるに通いつつ、塾さがしをしていこう。

それより、本人が受験するというかが問題だ。
2015/05/27

英検5級問題集、買ってみたものの




中学受験については、とりあえずおいていて、英検を目指してみようと買ったこちら。



過去問を見たら、息子の今の時点ではまったく無理そう(汗)

というのは、英語に触れてはいても、
書くワークとか、ほとんどしていないので。

今、学校でひらがなの書きを日々していますが、アルファベットもそれが必要だった(汗)

そもそも、ひらがなの書きのプリントの七田プリントで2,3才のときにやっただけで、
それ以降いろいろさせようとしたけど、
そういうワークやプリントは嫌がりほとんどしなかった息子。

で、今、花まるの宿題と学校の宿題でやっています。

そんなわけで、アルファベットプリントをネットでダウンロードして、させましたが、
うまくいくわけがなく・・・。

やっていたのに、突然、できないと泣き出し、意味がわからないので、
こう書くんだよって書いたら、癇癪・・・。

どこが、怒っているのか、できないというのすらよくわからないのですけど・・・。

はあ~~~

学校でアルファベットしてから取り組んだほうが良さそうな気がしてきた><

今、英検とる必要もないのに、なぜ、こんなモメてまで、させるのか。

先取りとか、ママ塾とかも我が家は無理です。

その時間働いたほうがお互いに精神衛生上いいし、経済的にもいいし。

英語のワークなども探しましたが、
アルファベットの書きをやりつつ、
DWEのレッスンを最初からやるのが良いかも。
できれば、CAPを応募しなおすと良いのですよね。
もう一回やる気になれない。私が・・・。

とりあえず、取りためていたプレ基礎英語を見て、
寝る前に赤ちゃんのときに買ったSight Word Readersを読んだら、喜んでた。

0歳の時に買って、昔は毎日読んでいたけど、数年ぶりに手にしました。

そして、円安だから、値段が1000円以上上がっている!

CDと一緒に買っておいてよかった
2015/05/21

まずは英検を




中学受験についてするとしても、まだまだ先なので、
まずは、英検を目指してみようと思いました。

DWEもイエローキャップ取ってから、TEのみで会費払うのも微妙だなあと思いつつ
続けているので、英検めざしつつ、TACを活用したいです。

英語は息子にとっては、勉強ではないらしく、拒否しないので。

早々に英語から知育にシフトしたので、それが幸いしたのか。

親が頑張ると子供は引き、親が手を抜くと子供はやりたがる。

単なるあまのじゃく?

そんなわけで、こちらをポチッとしました。


リーズナブルでレビューも良いので、これとDWEの教材で合格できたらいいなと思います。
2015/05/19

中学受験する理由




昔、同じようなタイトルで記事を書いたような気がしますが、内容は違います。

まわりの中学受験をした友人、知人の理由はおおまかにわけると

・子どもが中学受験したい
・◯◯中学に入りたい
と言い出したという能動的な理由と

・地元の中学に通わせるのが心配
・公立への不信感

という親の不安からという2パターンです。

で、我が家は、今のところこのどちらにも当てはまっていない。

なのに何故中学受験させようと思うのか。

まあ理由は少しはあるのですが。


最近、地元の中学の評判が思っていた以上によいことを知りました。
と同時に中学受験する子が意外と少ないことも判明・・・。

息子の小学校は市内では学力が高いほうらしく、隣の小学校はさらに上。
賢い子が多いと先生の間でも有名らしい。
中学はこの2つの小学校が同じ校区。

公立中学が荒れていないので、不安から、受験する子はほとんどいないらしく、
受験するのは、成績上位の子達で、進学先は近隣の上位校。

うちの周辺の私立は、難関校と難関校のうけざらの上位校、そして、
その反対のレベルに二極化しています。

中堅どころの私立は遠い。

だから、上位レベルに入れないなら、公立で良いという選択になるのでしょう。

何が何でも私立って思わない分、気楽かもしれませんが、
上位に入れなかったら公立でという選択をすると、
受験することを公にしずらいですよね。
そもそもそんな環境で、受験勉強したり、塾に通うのはなかなか大変。

子供の頃、クラスで知っている限りで三人中学受験した子がいたけど、
合格したのは、受験の2ヶ月前からほとんど学校に来なかった男子1人のみ。
都内の有名私立中学に進学しましたが、
ああいうことが私と息子にできるかな。

その同級生は妹さんも都内の御三家に進学し、
引っ越していきました。

ご両親がよほど熱心だったんでしょう。

小学生の頃は、ほぼ毎日、放課後は公園かだれかの家で遊んでいました。


その中で、受験するのは、クラスの半数近くが受験する都内の小学校より
強い意志と動機が必要かも。

ここに通いたいと強く思う学校があるか、
絶対、地元中学に行きたくないか。

そんな理由がこの先出てくるのだろうか。
2015/05/17

通信教育二つの候補と迷う理由





検討していた通信教育、逡巡した挙句この二つに絞られました。

一つはサピックス のピグマキッズ。

これは、息子の希望。

きらめき算数脳も気に入っているし、あんまり勉強ぽくないと感じているようです。


私も花まる学習会に通ってなければ、ピグマキッズクラブで良いと思うのですが、はなまるも、宿題があるし、学校もらとなると学童に行っている我が子はこなしきれるかなというのがあり、気がかり。


もうひとつは、ドラゼミです。

中学受験対策かは微妙ですが、作文もあるしドラえもんだし、音読や反復も含まれているようで。

私としては、作文があるはなまるリトルが良かったのですが息子は、はなまるリトルは興味ないようで勝手にとってもきっとしないだろうなあ。と。

でも、ドラゼミならするかなと。


ドラゼミとピグマキッズ、月々の価格さは、約2000円。
年間にすると2万円以上違います。

難易度は、ピグマキッズのほうがおそらく上、量はわかりません。

2万円高くてもどうせやるなら内容が濃いほうがいいかなと思ったり、そこまで頑張らなくていい内容のほうが継続できるかなと思ったり。 

そこも、迷うポイント。

通信教育でここまで決まらないなら、塾選びは、大変だろうなあ。

2015/05/11

脱ゆとり教育「しっかりと家庭学習を」




小学校に入学して一ヶ月。

学校生活にも慣れ、宿題も出るようになってきました。

この間、連絡袋に入っていた宿題に関するプリントには

「学校で勉強したことを定着させるためにもしっかりと家庭学習をしてください。」

という主旨のことが書いてありました。

私が子供の頃、宿題、出たには出たけど、毎日ではなかったな。

そして、予習も復習もする習慣がなく、学校に行って授業受けるだけの生活でした。

でも、今は、一年生から毎日宿題が出て、
授業で補いきれない反復学習(復習)を家庭で求められる時代なんですね。

これも脱ゆとり教育なのかな。

そんなわけで最近、我が家は、花まる学習会の宿題と学校の宿題と100マス計算と家にある問題集やドリルなどで
手一杯です。

通信教育はこんな調子でできるのかなとイマイチ踏みきれません。

今のところ二つの候補で、親と子で意見が分かれ決まっていないのもあります。
2015/05/09

100マス計算始めました。




先日の記事(→)に書いた読み・書き・計算が子どもの脳を育てる
を読んで、100マス計算を始めました。

最初はiphoneのアプリを使っていましたが、紙のほうがいいですね。

ネットで探すとダウンロードできるものがたくさんあります。

こちらもそのサイト
学び舎基礎学力向上サイト
http://dailywork.net/modules/100masu/

こちらのサイトによると(陰山先生の本に書かれていたことのようです)
小学1年生の目標は
100マス計算が最後までできること(たし算、ひき算)

初回は全問正解でしたが、15分かかりました^^;

2年生の目標は、
100マス計算(たし算、ひき算、かけ算)がそれぞれ3分以内でできること
だそうです。
3分すごいですね!
3年生は2分です。

そして、何でもそうですが、あるメソッドに対して、批判的な意見って必ず出てきますね。

七田にしても公文にしてもありました。

フラッシュカードも。

子どもが3歳くらいまで、毎日、ドッツカードとフラッシュカード見せていました。
効果はあったかもくらいです(ドッツは正直まったくわかりません)が、私やって良かったと思っています。
ちょうど、七田がかなりバッシングされたあとで、
「フラッシュカードの弊害」が気になり、さんざん検索もしたりして、
効果と弊害、どっちも気にしながらも毎日200枚以上見せてました。

100マス計算も検索しているときも批判を見かけ目を通してみました。

でも、うちは計算力とスピード(のんびり屋なので)をつけるのにも良いし、さらに脳を活性化するのなら、やろうと思いました。

読み書き、計算は脳の全身運動(読み・書き・計算が子どもの脳を育てるより)ということなので。

私も答え合わせするので、脳トレになっています。

2015/05/07

学力が伸びる塾の活かし方子どもの活かし方 だれも書けなかった「塾」とのつきあい方




学力が伸びる塾の活かし方子どもの活かし方 だれも書けなかった「塾」とのつきあい方という本を読みました。

この本では、「きっちりくん」「熱中くん」「なんとかなるさくん」という3タイプに子供をわけて、塾とのつきあい方や子供への声のかけ方を説明しています。

大手、中小、個別とメリットデメリットがあり、子どもの性格によって合う合わないがある。


だから、友達が成績が伸びたからといってその塾に通えば我が子も伸びるかというとそうともいえない。

確かに。

口コミとか評判もみんながみんな良くないっていうのは考えものですが、

やっぱり、行ってみて、じかに話を聞いて、雰囲気を見るのが大事。


また、タイプによって入塾の時期などについても書いてあります。

ただ、3タイプなので、息子はコレっというのはよくわからなかったです。

しいていえば、

「なんとかなるさくん」
タイプかな。

塾選びは先生との相性が大事なのだそうです。

そして、入塾の時期も様子をみたほうがいいそうです。

なんかわかる気がする。

それなら、なおさら、夏期講習とかでいくつかまわるしかないですね。

そして、この本によれば、先生の質に差があるのと、情報力がないのが問題だが、
先生に力があって、子どもと相性があえば、一番子どもが伸びるのは個別指導とありました。

集団塾は周りの子から刺激受けたりするには良いようですが、負けず嫌いではなく、
人のことは気にならない我が子のようなタイプにはそこはあんまりプラスにならないかも。

最寄り駅には個別塾がたくさんあります。

大手の塾も電車で通える範囲に揃っていますが週に何度も通うなら近くが良いです。

信頼できる先生と塾に出会えるといいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。