--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/08/15

意外にやっている人が多い?ハイレベ




夏休みの学習状況はまあなんとかやるべきことだけはできている。
それ以外のことはできていないという状況です。

やるべきことというのは、
学校と花まる学習会の宿題です。

それ以外は学童でのお勉強が少し。

我が家はドリルがメインです。

とりあえず、家にあるドリルを消化しようということで、残りが少ない宮本算数パズルと
息子が自分で選んだハイレベ100小学1年読解力

宮本算数パズルは終わり、ハイレベ100小学1年読解力も順調です。

同じ学童にハイレベと最レベの一年生と幼児用を全部持っている子や、
何冊か持っている子がいるらしく、
裏面の広告を見て、
「◯◯くんはこれを持っている。」
「◯ちゃんはこれ全部持っているんだって。」
と言っていました。

ハイレベと最レベ全部持っているということは、受験するのかしら?
なんて思いながら聞いていましたが、
そうやってお友達が持っているドリルは欲しいらしく
「これとこれ欲しい」
と。
「じゃあ、ハイレベ100小学1年かん字買う?」
といつまでたってもドリルが減らない我が家です><

スポンサーサイト
2015/08/15

下剋上受験を読んで、やっぱり中学受験させたい




半年ぐらい前に話題になった本下剋上受験-両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!を読みました。

アマゾンのレビューにはいろいろな意見がありますが、
私はこの父娘二人三脚で臨んだ受験の本にたくさんの学ぶところがありました。

受験を通してのわずか1年数ヶ月の娘さんの成長には勉強だけでなく眼を見張るものがあり、
我が子も受験でこんな風に成長するなら、やっぱりさせたいと思いました。

夏休みも欠かさず毎日毎日勉強に明け暮れることは、
子供の意志なしには無理です。
遊びたい盛りの小学生には酷だと思う。

自分が小学生の頃親にそれを強要されて、
友達とも疎遠になったら、
自分には耐えられなかったとも思う。

うちの息子は超頑固者。

親の言うことなんか聞く気なし。

夏休みの家庭学習でも、この子と受験は無理。

本人が絶対公立に行きたくない
もしくは、
絶対◯◯中学に行きたい
と思わない限りはと何度も思った。

今もその思いは変わっていないけど、
一生懸命勉強に取り組むことで得るものって予想以上にあるのかもしれない。
中学受験の勉強ってその後も役に立つのかな。

そう思わせてくれた本でした。

息子を受験させるには、本人に受験したいと思わせるしかない。

たとえ、私が必死に説得したところで、安易に流されない息子は、
自分が納得しないとそう思わないだろう。

友達からは、
「(子どもが受験したくなるかは)親の持って行きかた次第だよ。」

と言われたけど、私みたいな単純な子ならね(汗)
それもできるのだけど。

ちなみに友人は悩んだあげく、子ども二人とも私立に入れていた。
下の子は勉強嫌いで、できないとぼやいていたので、
どこでもいいといって、早々に偏差値40代のところに合格して終了。

でも、はたから見ているとある意味それは正解なのかなと思う。
そのまま短大までいけるだろうし。

別の知人で学年で4人しか私立にいかない公立小学校から、
下の子を私立にいかせた人がいて(その子は偏差値60位上の学校)、
上の子は公立で、勉強しているだけで、
「お前勉強なんてしているのか」
ってからかわれ、、
下は私立でみっちり勉強していて
やっぱり二人の差を感じ、
私立にいかせて(行って)良かった。
って思っているそう。(お子さんも)
そして、受験しなかった上の子も頑張って高校は弟さんの学校レベルの私立に入ったそう。

そんないろいろな話を聞くにつれ、やっぱり私立かなと思うのだけど、
息子に少し受験のことを話したら、
「なんで近くに中学校があるのに電車乗ってわざわざ遠くまでいく必要があるの?」
と言っていた。

そうだね。
確かに、わざわざ遠くまで通うほどの学校でないなら、
地元の◯◯中でいいね。

ママもそう思うよ。

だから、わざわざ遠くまで通うほどの学校に行って欲しいな。



話は戻って、下剋上受験の本読むと、馬淵教室という塾に興味が出てきますね。

というか、テキストだけでも欲しい。

すごい宣伝ですね。

著者は親塾でしたが、塾にいかせた方がいい。

娘さんも、
「子どもができたら中学受験させたい。
それでサピックスで最上位クラスにいられるようにサポートしたい」
と発言していたので、
やっぱりサピックスなのかなーとも思ったりして。

冬期講習もしくは来年の夏はサピックスに行ってみようかな。

その前にどうやって息子に受験に興味を持たせるかが問題だ。

毎日一生懸命勉強するとこのお姉さんみたいになれるよ。

って言っても、
「今のままでいい。」
って言いそう(-_-;)



2015/08/12

きらめき算数脳終了~次は?




気がつけば、初めての夏休みも折り返し。
宿題は、自由研究以外は順調に進んでいるようです。

はなまるの宿題と家庭学習は、なかなか思うようにいかず‥

教育も受験も面倒になって、息子の好きにすればいいという気になりましたが、そんな投げやりが幸いしたのか、少しずつするようになりました。

そして、四月から週末だけ進めていたきらめき算数脳が終わりました。

この問題集のキャラクターが気に入ったみたいで難しくても楽しくできました。さすが、評判通りの教材ですね。



で、次は2.3年生用と思いましたが、息子に提案したら、「まだやり途中のドリルがあるから」と却下?されました。

そのやり途中には宮本算数パズルもあります。

私としては、このシリーズをどんどん進めたいので、きらめき算数脳は、二年生になってからかな。

宮本算数パズルは、親がやっても楽しいのに息子は、そうではないみたい。

難しいんでしょうね~

まだ基礎なのにね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。