--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/02

陰山メソッドでまたまた我が家の課題に直面




陰山メソッドで有名な陰山英男先生の本を読みました。


学力は家庭で伸びる―今すぐ親ができること41 (小学館文庫)/陰山 英男
¥500
Amazon.co.jp


陰山メソッド家族の学習奮闘記/陰山 英男
¥1,470
Amazon.co.jp

現場で実際に結果を出してきたお話や取り組まれている家族の奮闘記、


とっても参考になりました。


そしてネットで陰山先生のことを調べると、


百マス計算などの読み書き計算の徹底反復同様、


先生が強調されているのが、


「早寝早起き朝ごはん」


これは、学力向上のための車の両輪のようなものだそうです。


低血圧で朝が弱い私、


保育園で3時間お昼寝してくるので、夜なかなか寝ない息子、


朝食はパンと果物。


夕食もカレーとか手抜き料理多し。


という我が家最悪です(´-ω-`;)


少しずつでも改善しなくてはと、食育と朝活が気になってきました。


そこで、


学力をつける食事―知力・気力・体力アップの食卓作戦 (文春文庫PLUS)/広瀬 正義

¥580
Amazon.co.jp


食べ物を変えれば脳が変わる (PHP新書)/生田 哲
¥756
Amazon.co.jp

の2冊を注文しました。


早起きは苦手ですがモチベーションが高まりそうな本があれば、


ぜひ教えてください!

関連記事

コメント

非公開コメント

1. 食育

わかります!
私も食育はとても大切だと思ってるんですが、なかなか一汁三菜の和食って作れないですよね~。

2. Re:食育

>おまつさん
こんにちは^^
食育の大切さ、たくさん見聞きしていましたが、
右から左でした^^;

>一汁三菜の和食って作れないですよね~。
一汁三菜、和食なんですねー。
かなり、ハードル高いです><

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。