--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/07

親子で異なるIQをあげるための読書法




IQ200になる習慣/苫米地 英人
を読んでいたら、読書法について記述があり、興味深かったので、アップします。

著者によると、読書は「知能の基礎体力」をつけるための訓練として有効だそうです。


そして、この本では、IQをあげるための読書法が紹介されています。


それは、大人と子供で異なるそうです。


まず、大人は、


ポイントジャンルを設定せずに本を月100冊読む


ポイント内容に対して常に反論を考えながら読む。

 

これは、本に書いてあることが「正しいか、正しくないか」


を判断しながら読むということだそうです


ポイントある程度いろいろな分野の本を読んでから自分の興味のあるジャンルや


専門分野の本を読む。


だそうです。


一方、子供は、


akn読む量は関係ないのでたくさん読ませる必要はない。


akn子供に本の役割を正しく伝える。


akn自分の興味から学習させるというモチベーションを大切にする。


akn本を読むのは、「have to」ではなく、「want to」


つまり、子供が何かに興味を持ち、それについて調べたり、


情報収集をしたいという欲求を持ったときに


本を与え、本の必要性や本の使い方を覚えさせる。


いやいやではなく、好きで読書をするように仕向けることが大切だそうです。


個人的な感想としては、絵本の読む量については


ある程度読んだほうが語彙も増えるし、世界も広がるような気がしますが


何かをしたいと思ったときにそれに関する知識を得たり、


情報を収集する道具だと認識させて、


本に興味を持たせることの重要性には納得。


なので、やっぱり、今一番興味のある「乗りもの 」図鑑は買っておこうと思いました。


そして、息子だけでなく私も、月100冊は難しいけど、月20冊くらいは読みたいなあと


現在、5冊を併読しています。


でも、ところどころ読んで日にちばかりが過ぎていってます(´-ω-`;)


息子が1人で本を読むようになったら、親の読書タイムも少しは増えるかな~

関連記事

コメント

非公開コメント

1. こんにちは(^0^)/

まだまだ寒いですね~。
今回の記事とても勉強になりました。
息子にはたくさん本を読んであげないとと思い、半ば義務感があって冊数を気にしていた自分がいます。
私も、ちょこちょこ読みしかできてませんが、これからも本を読みあさりたいです!!

2. 無題

なるほどです。働いていたころは一日2冊ほど本を読んでいたのですが、今は月に10冊もよめていません。(子育てといういいわけです)でも、自分のためにも子供のためにも自分力もあげなくてはいけませんね。時間を見つけて頑張ります。

3. Re:こんにちは(^0^)/

>白蘭桃花姫さん
こんにちは^^
今日も寒いですね~。

>半ば義務感があって冊数を気にしていた自分がいます。
私も一日何冊とか気にしたり、月100冊なんて思ったこともありました。結局、達成できませんでしたが。
でも、小さい子供には同じ本を繰り返し読んだほうが記憶力が高まるというのを本で読んで、今は適当に読んでます。時間がある日はたくさん読むし、お出かけで疲れたときは2冊くらいの日もあります。

4. Re:無題

>たろ&ちびたろさん
こんにちは^^
働きながら1日2冊は十分すごいと思います。
専業主婦で子供のいない友人が一日3冊くらい本(新書など)を読むといってました。

いろいろなジャンルの本を読むことで盲点をへらすことが抽象度を上げる=IQを高めることだとこの本に書いてあったのですが、IQうんぬんに関わらずいろいろな本を読んで視野を広げることは自分にとっても子供にとってもプラスかなと思います。
お互いがんばりましょうね~p(^-^)q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。