--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/09

のりもの図鑑、迷ってうちはこれにしました。




何度か図鑑については記事にしていましたが、


結局、どれがいいのか迷い、本屋さんに実物を見にいこうと思いながら


月日が経ってしまい、ようやく注文しました。


絵本ナビのレビューも読んで、乗り物の図鑑の候補はこの2冊に。


のりもの (はっけんずかん)/小賀野 実
¥1,974
Amazon.co.jp


乗りもの―鉄道・自動車・飛行機・船 (小学館の図鑑NEO)/真島 満秀
¥2,100
Amazon.co.jp


結果、乗りもの―鉄道・自動車・飛行機・船 (小学館の図鑑NEO)

にしました。


はっけん図鑑も窓が開くのがよさそうではありましたが、


それがないほうがいいというご意見もあり…。


最近、息子がくらべる図鑑の乗り物のページの乗り物を熱心に見ながら、


おとのでるのりものずかん で同じものを探して、


その乗り物の音を確認して喜んでいたので、シンプルなほうでいいかなと。


そして、息子の反応は…。


肝心の車の写真のページより、この中の見開きの「街を走る車」という、


街の中をたくさんの車、パトカー、救急車、消防自動車、ごみ収集車、高所作業車が走り、


人や横断歩道などがイラストで描かれているページを熱心に見ていました。


それを見ていたら、はっけんずかんのほうが、食いつきが良かったかも


と思いましたが、年齢によって興味も変わってくるかな。


一応、そのあと、パパと一緒に他のページも見てました。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。