--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/25

脳を活性化するぬりえ




息子を見ていると、今必要なものは、


手の力をつけることかなと思うので、


運筆力にもつながるせんがきとか


はさみやのりをつかった取り組みをしたいのですが、


昨日の記事の通り、イヤイヤ期&保育園児で


なかなか思うようにはすすめられない我が家。


せんがき、お絵かきに乗ってこないなら、


ぬりえという手もあったのだと、


昨日の記事 に対するnanamamaさん のコメントで


気がつきました!


nanamamaさん 、ありがとうございます感謝


そして、「ぬりえの効果」なるものをネットで調べてみました。


すると、出てくる出てくる~


いろいろな記事を読んでわかったのは、


塗り絵には、


・色を塗ることで脳が活性化する


・ストレス解消


・リラクゼーション


・仕上げることで根気強さや忍耐力、達成感を養うことができる


・脳のアンチエイジング


・ワーキングメモリや認知症患者の高次機能の改善

などの効果があるということ。


中でも興味深かったのは、「日本ブレインヘルス協会」の


「脳を活性化するぬり絵 認知症に対する改善効果も期待」という記事。


ここでは、杏林大学医学部精神神経科教授の古賀良彦氏による、


塗り絵の効果を科学的に検証した研究結果が紹介されています。


それによると、


「ぬり絵は下絵に色をぬるというシンプルな遊びですが、


意外に広範囲の脳を使う。」


のだそうです。


例えば下絵を眺めているときは、視覚野のある後頭葉や、


色や形の記憶が保存されている側頭葉を使い、


「何色でぬるか」「どこからぬるか」など、


作業プランを立てているときは、前頭葉にある前頭連合野が働く。


もちろん実際に色をぬるときは、同じく前頭葉にある運動野によって、


手の動きがコントロールされる。」のだとか。


http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000000340.html より


以前ある雑誌の編集者に、


「取材で行った曼荼羅塗り絵がすごく良かった。


やっているうちに癒された。オススメですよ~。」


と言われたことを思い出しました。


マンダラ塗り絵/スザンヌ・F.フィンチャー

¥1,890
Amazon.co.jp


塗り絵はトミカや乗り物のがいくつか持っていますが、


開くのはもっぱら乗り物を見る目的で、


塗るのは私にさせたがり、なかなか自分では塗らない息子。


どうも綺麗にぬれないのが嫌みたい・・・汗


でも、脳の活性化やアンチエイジングにも効果があるなら、


自分用に興味のあるものをやってみようかなと思いました。


それを見て、息子が自分でもやりたがったら、


思うつぼ壺なんだけど。


あなぼこぬるほん―おでかけくん (あそびのおうさまBOOK)/La Zoo
¥609
Amazon.co.jp

はじめてぬるほん (あそびのおうさまBOOKシリーズ)/LaZOO
¥893
Amazon.co.jp





関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。