--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/04/20

おばあちゃんとプリント




昨日までおばあちゃん(私の母)が泊まりにきていたので、


夜のプリントもおばあちゃんに一緒にやってもらいました。


先日の記事 では、プリントを嫌がったと書きましたが、


どうやら一過性だったらしく、翌日には息子自ら


クリアファイルに入っていたプリントを私のところに


持ってきてやりたがりました。


なので、先日の七田のレッスンのあとに先生にプリントについて


相談したときに、


「プリントを嫌がるときは、たいていお子さんが難しいと


感じているときだから、2の途中なら、2の最初に戻ってやり直すといい。」


というアドバイスをいただいたのですが、


その日の夜には息子がプリントを持ってきてやりたがったので、


そのまま進めることにしました。


この2日間は母が息子とプリントをしたので、


息子の答え方などはわからなかったのですが、


ちょっと離れたところで家事をしながら


様子を見ていたら、


母が素で驚き、誉めていたので大丈夫のようでした。


息子も大好きなおばあちゃんに誉められてご満悦の様子でした。


母はもともとまったく教育ママではないので、


2歳の孫がプリントできようが間違えようが、

心底どっちでもよく、


ただ、娘(私)に言われたから、一緒にやった感じで、


その気楽さがいいのかなとも思いました。


その影響か昨日の夜は私が久々に一緒にプリントしましたが、


息子は3枚終わって、


「もうない。」


とまだやりたそうでした。


ただ、「仲間はずれ」がとうとう出てきて、


これから難易度あがるのかな?という感じもあったり、


鉛筆でやりたがるようになったこともあり、


まだ、vol.3の問題は見ていませんが、


戻るならキリのいいところがいいかなという思いもあり、


3に進むか、1に戻って鉛筆でするか思案しています。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。