--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/06/05

こどもがつくったモノにはパワーが…




相変わらず暇を見つけて「断捨離」をしています。


現在は一番の難関?本を整理中。


でも、本はほとんどが手放す気になれず、なかなか進まなくて、


今も本に埋もれた中で書いています^^;


持っている本を全部本棚から出して、一冊一冊確認していると、


数年前に買ったこちらを発見。

Dr.コパの捨てて幸せを呼びこむ整理&収納風水術/小林 祥晃

今やっている「断捨離」 本や人生がときめく片づけの魔法 と同じように


運を呼び込むためには「捨てる」ことも大事とありました。


風水に基づいた収納術もあるので、


しっかり読んでこれに基づいて進めようかなと思っています。


そして、片づけをしていると、出てくる息子の絵や工作物をどうするか?


捨てるのもなんだし、保育園でも季節感系のものとか次々作ってくるしと


思っていたのですが、この本にこんなことが書いてありました。


「風水では子供のつくったものには


特別なパワーが宿ると考えますので、


しまわず飾ることをオススメします。」


以下、引用。


「子どもがつくるモノには特別なパワーが宿る」と風水ではいいます。


生命の源のような活発なエネルギーを感じさせる子供の指先からは、


前向きな生のエネルギーが発せられると考えるのです。


そして、子どもの作ったものは、「陽」のパワーが強いので、


「家の中がなんとなく暗い。」「活気がない」と感じるときに飾るという


風水術があります。


作品から明るい陽の気が発せられ、家中が前向きな気に満ちるのです。



飾る場所は幸運の入り口である玄関やダメージを感じる場所、パワーアップしたい場所など


どこでもいいそうです。


ただ、飾りすぎや多すぎたりもよくないそうです。(風水の基本は整理整頓、清潔だから)


ある程度飾って汚れたりごちゃごちゃしたら、子どもの成長に感謝して処分するといいそうです。


うちも無意識のうちにいくつかはリビングに飾っていたけど、


玄関や暗い場所にも飾ろうかなと思いました。


ちなみにこの本も書棚から発見しました。
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)/カレン・キングストン
¥540
Amazon.co.jp

掃除、片付け、断捨離、収納術、本はたくさんあるんですけどね(´-ω-`;)


行動が追いついていませんorz

関連記事

コメント

非公開コメント

1. リンク

ちょうど今日、幼稚園で製作をしてきたところだったので、タイムリーな記事でした。

とても良い内容だったので、リンクを貼らせていただきましたが、よろしかったでしょうか。

2. Re:リンク

>おまつさん
こんにちは^^
コメントありがとうございます!
>とても良い内容だったので、リンクを貼らせていただきましたが、よろしかったでしょうか。
ありがとうございますm(_ _ )m
つたない記事でお恥ずかしい限りですが、
お気軽にリンクしてくださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。