--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/06/21

こどもも他の子に刺激される?




息子の通うお教室では暗唱課題を一定数こなすとご褒美(消しゴム)がいただけます。


先日のお教室でもLesson前に4ページ絵本を1冊発表した息子。


先生に、


「あと2つで消しゴムですね!」


と声をかけていただきましたが、


消しゴムには心が動かなかったようで、


Lesson終了後、他のお子さんが暗唱の発表を始めたので、


「ペグも発表しようか」


と声をかけたら、


「しない」


とはっきり拒絶されました。(相変わらず、意思がはっきりしています汗


同じLessonの女の子のお友達は、


ママに何も言われたわけでもないのに、


発表しているほかの子(女の子)を見て、


「発表する!」


と積極的に先生のところに向かっていき、


その姿を見て、私が、


「○○ちゃん、すごーい!」


と言ったら、


その子のママは、


「シールが欲しいだけだから」


と苦笑いしてました。


「うちの子と対照的だわー」


というと、


別の男の子のママが、


「暗唱、女の子のほうが積極的だよね。」


と言ってくれました。


男の子でも暗唱好きな子もいるかもしれませんが、


うちは、シールにも釣られないしねぇ(´-ω-`;)


でも、翌日の日曜日、息子が珍しく、本棚から、4ページ絵本を出してきて、


踏み台にしている椅子の上に立ってその本を読み上げようとしていました。


発表の練習のつもりのようです(教室では自分の席に座って発表します)


あまり読み聞かせていない本だったので、パパに助けてもらいながら


読んでました。


「(発表)しない」


といいつつ、授業の前後にお友達が次々と発表しているのを


見ていないようで見ていたみたい。


「自分も!」みたいな気持ちが、出てきたのかなとちょっとびっくりです。


シールよりも消しゴムよりも、他の子の取組む姿が一番の動機付けなのかな。


そういえば、歩き始めたのも、公園で息子と予定日が一緒なのだけど、


二ヶ月近く月齢(うちは早産、相手は遅れたので)が離れているお友達と会って


その子が歩いているのを見た数日後でした。


私も頑張っている方を見ると刺激されますが、子どももそういうところがあるのかなと思いました。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。