--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/07

七田式プリントA発のミニブームの遊び




最近我が家で流行っている遊び。

3つのものの名前を言って記憶し、相手が何を言ったか言うという遊びです。

大元は七田式プリントAのちえの問題。

プリントに描かれているものから3つ選んで言い、子どもに言ったものに○をつけるという問題です。
親子で楽しく幼児教育♪-110707_1502~01.jpg
親が3つ選んで言うとき、上記の絵は見せません。

息子はこの問題が気に入って、

「もう一回やる~」

と毎回言うので、うちではこの問題だけ、何度かやっています。

この問題がかなり気に入った息子は、

壁に貼ってあるフォニックスのポスターで、自分のほうが出題。

親子で楽しく幼児教育♪-110707_1505~01.jpg

英語で出したり、日本語で出したりしてます。

直後ではなく時間をおいて答えたほうがワーキングメモリが鍛えられるかな。


関連記事

コメント

非公開コメント

1. おもしろい♪

面白いですね~!
私もやってみます!!
時間がたって聞いてみるのもいいし、瞬時もいいでしょうし。
素敵な取り組みアップ、ありがとうございます(^-^)

2. Re:おもしろい♪

>こうちゃんママさん
こんにちは^^コメントありがとうございます!
出題される側になると、
老化防止?になるかもと思いました(^∇^)
これでESPできないかと思ったのですが、
それはぜんぜんあたりませんでした^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。