--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/03

ストライダーでリベンジ




以前から購入を検討していたストライダーをとうとう買いました。


保育園でも男の子の間でトレンドになりつつあり、


それぞれ別々に遊んでいたみたいですが、


それなら、今度ぜひ一緒にという話になっていたので、


我が家もそれに便乗しようと買いました。


一応、来月来る3歳の誕生日プレゼントの一つということに。


ただし、草履の二の舞はしたくないので、息子をお店に連れて行き、


試乗させてもらい、息子に欲しいか確認して、


「欲しい」


というので買いました。


といっても、トイザラスでまたがって乗る車や三輪車を見たときのような


反応ではなく、一応欲しいと言ってみたぐらいでしたが・・・。


お店には青、黄、緑の三色があり、


息子が選んでこちらを購入。


キッズ用ランニングバイク・STRIDER(ストライダー).

お店の人に組み立ててもらい、そのまま家まで乗って帰りました。


途中、保育園の近くを通ったときに、先生二人とお友達に会い、


先生方が、


「○○くん(息子)、ストライダーかっこいい!」


と何度も言ってくれました。


息子もお友達に、


「○○ちゃん、ストライダーよ」


と自慢?してましたが、


女の子なので、ぽかんとしてました。


途中であった、1歳くらいの知らない男の子のほうが、


興味深々で息子の乗るストライダーの後輪を


一生懸命追いかけてヨチヨチ歩いていました。


うちもそうだったけど、男児はタイヤ好きですよね~。



ストライダー、最初はまたがって歩いていたのが、


だんだん少しスピードも出るようになり、


ゆるやかな坂になっているところでは楽しそうでした。


すでに乗っているお友だちのママの話では、


次第に親もついていくのが大変になるらしいです。


そして、マンションについてもまだ乗るといって泣き喚くので、


マンションの付近で人が来なさそうなところで少し遊びました。



草履は土踏まずを形成することで体の軸がしっかりして、


運動能力や集中力が高まると薦められて買ったのに使ってくれないので、


ストライダーでバランス感覚を養いながら運動させようと思っています。


タイトルのリベンジは草履にという意味です


息子が乗っているのを見ていて、確かにこれを乗りこなすようになったら、


自転車にそのまま移行できるだろうなと思いました。


後ろの荷台をもって練習に付き合うのはキツイなあと思っていたので、


それをしなくてすみそうなだけでも買ってよかったかな。


これで、お友達と楽しく遊べたらなによりです。


お店の人に薦められて、


ストライダー用のプロテクター(ひざあて、ひじあて)も買いましたが、


必要だったのだろうか?


ストライダーカップの映像とか見る限り、つけていないみたいなんだけど・・・。


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。