--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/03/13

新居周辺の教育事情と中学受験




ネットサーフィンをしていたら、


息子の進学予定の小学校近辺の情報にヒット。


新居周辺(校区)は


「市内でも教育熱心な地域で、


中学受験する子もけっこう多い」


そうです。


同じ沿線の数駅下った場所にある新興住宅地に住む友人のお子さんも渋谷の私立に通っているし、


下のお子さんも中学受験予定なので、


都心の学校に進学する人もけっこういるのかなーと思い、中学受験についてちょっと検索してみました。


中学受験、教育熱心なご家庭やお勉強のできる子がするというイメージがあったのですが、


それだけではなく、私立向きのお子さん(高IQとかアスペルガーとか)もいるそうで、


公立だとトラブル(浮いちゃったり、いじめにあったり等)になる可能性があっても


性格やレベルにあった学校にいくことで、学校生活を満喫できることもあるそうです。


そういう意味で私立を選択するということもあるんですね。


公立中学は社会の縮図でいいかなと自分の経験で思っていましたが、


いろいろな子がいる中で学ぶが良いのか、ある程度似通った学力の中で学ぶのに向くタイプなのか


わが子を見極めないとねとあらためて思いました。


ただ、わが子の場合、私立に行くとしても校風が厳しいところは向かないというのは3歳でもわかります(´-ω-`;)

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。