--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/10

早期教育に関する誤解




早期教育に関して私がしていた誤解です。


早期教育とは赤ちゃんに


ドッツカードやフラッシュカードや


知育玩具やグッズなどで


お勉強させることだと思っていました。


そして、上記のような刺激が脳を育むのだと。


でも、七田のお教室に通うようになって


レッスンで取り組む内容やその目的を知るにつれ、


それはほんの一部でしかなかったことに気がついたのです。


とくに運動や手と指を使ったトレーニングの大切さは、


思ってもいなかったことでした。


うちの息子は何かを出したり入れたりすることや


何かをつまんだりといったことがかなり好きなようで、


保育園でも玉さしひもとおしなどの遊びに


熱心に取り組んでいるようです。


たまにその途中にお迎えに行くと、


先生に連れてこられながら、


「まだやりたーい」と泣いたり、


私と目が合っても、


見なかったことにしようと下を向いて続けられることもありますガーン


そんな光景を見ると、


二ヶ月間見送りのときに毎日泣かれたのはなんだったのか?


せっかく仕事を切り上げて迎えに行ったのに、


あともう一仕事してからくればよかったむっ


と思いますが、


一方で、今日も一応取り組みできた(保育園でだけど)!と


ノルマ?を果たしたような気分になれます。


それゆえかなり取り組みはゆるくなりますが…。


人気ブログランキングへ

よかったらクリックお願いします。



読者登録してね

関連記事

コメント

非公開コメント

1. 勉強になりました

七田の教室ではそういう事を
しておられるのですね。
紐通し等はどこの保育園でもしますよね。
うちは1歳の頃かなりはまっていて
なかなか帰らせてもらえなかったです。
あとビーズを通したり、最近は好きなようです。

親戚の東大生を育てたおばさんは
本をたくさん読み、
何でもいいから20分、親も横について
じーっくり取り組む事がこの時期は一番よ
という事でした。。。

早期教育って幅広いですね☆

2. Re:勉強になりました

>はらじゅんさん
七田の教室ではフラッシュカードを見たりもしますが、トランポリンや平均台もしますし、
かえるのヒモ通しとか指先のトレーニングのようなものもけっこうあります。

保育園での遊びは七田の取り組みとけっこう
重なったりするので、そういう意味でも保育園入れてよかったと思います。

>本をたくさん読み、
>何でもいいから20分、親も横について
>じーっくり取り組む事がこの時期は一番よ
>という事でした。。。
なるほど、きっとそうなんでしょうね。
知育って遊びの延長のことがほとんどだなと最近つくづく思います。

3. ぐるっぽ にご参加ありがとうございます。

キタロウと申します。

今回は、幼児教育のぐるっぽ にご参加ありがとうございます。 

これからも、よろしくお願い致します。

4. 初コメントです

幼児教育、一言では言い尽くせませんね。
我が家も、小学生、幼児、赤ん坊のだんご三兄弟に、
いろいろ習い事をさせていますが
結構詰め込みで、これでいいのかなあ・・・と思う時もありますσ(^_^;)
また、幼稚園自体が、お勉強幼稚園なので、幼稚園でもガンガンやっています。
「やらせ過ぎ?!」と日々、葛藤しながら、毎日が過ぎて行ってしまっているので、時々みなさんのブログを参考にさせてもらい、
子供の様子も見ながらやっています。
また遊びに来させてもらいま~す(‐^▽^‐)

5. Re:ぐるっぽ にご参加ありがとうございます。

>キタロウさん
コメント&承認ありがとうございます。

みなさまといろいろ情報交換したいです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

6. Re:初コメントです

>taaさん
はじめまして!
3人のお子さんに幼児教育されているんですね。
すごいですね!
お勉強幼稚園なんですね~
ガンガンされるんですか。
うちは保育園児なので
家で取り組みするくらいが
ちょうど良いのかもしれないですが、
最近、かなり緩くなりつつあります><
もう少しなんとかしなくては(私自身が)
と思っているところです。

また、ぜひ遊びに来てくださいね。
私も遊びにいかせていただきます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。