--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/05

保育参観と面談で確信!今の教材とやり方はわが子にあっている




昨日の保育参観のあとは、先生との個人面談でした。


その面談と保育参観で感じたこと。


今、息子にしている幼児教育(DWE&七田式)は彼にあっているビックリマーク


ということです。


教材にしても、幼児教育も公文やヨコミネ式、久保田式、


モンテッソーリ、シュタイナーなどいろいろなものがあります。


私はそれらについて熟知して検証したわけではなく、


なんとなく資料請求してみたものや人から薦められたものを検討してみて


始めてみたというかなりの行き当たりバッタリ派?です。


幼児教育に興味を持ったのも教材を使い始めてから、


DWEや英語育児をされているいろいろなブログを見たり、


情報を集めたりしたことがきっかけだったので、


あとから、もっといいのがあって、こっちにすれば良かった~


と後悔しないように、そんなに突っ込んで教材や教育法を調べていないところもあります。


そういう暇があったら、少しでも教材使ってなにかするか、


教材を使いこなす方法を検索するほうに労力かけたほうが


建設的かなあと思うので。


でも、幸い、昨日の保育参観で、この方法で大丈夫!と確信したのです。


外出する時間になってしまったので、


続きはのちほどアップします。



関連記事

コメント

非公開コメント

1. そうですね。

あれこれ手を出しすぎるよりは
それぞれの教材をしっかり使いこなした方が
きっと身につくはず!と最近私も感じています。
日々のコツコツは重要・・
継続は力なり♪を最近少し感じ始めています。

2. 無題

「だいじょうぶ!」の気持ちが一番,大切だと思いますよ☆

3. Re:そうですね。

>はらじゅんさん
こんにちは^^
お返事遅くなってごめんなさい。
本当、
>日々のコツコツは重要・・
>継続は力なり♪
ですね。
実感されているのは、
アウトプットがあるからなんですね。
うちはまだまだですが、
教材やお教室を少しでも活用できるように
コツコツ続けていきたいと思います。


4. Re:無題

>子どもの能力発掘人・高井和枝さん
>「だいじょうぶ!」の気持ちが一番,大切だと思いますよ☆
ありがとうございます!
あとは自分が教材などちゃんと使えるかですね(^o^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。