--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/18

強育論と公文




宮本算数教室の宮本哲也先生の著書

強育論 を読みました。

この本を読んで思ったこと。


1.考える力を高める取り組みを意識してする



2.家は安らぎの場。ダラダラしたり、好きなことをしてリラックスできるよう勉強や取り組みで追い立てない。


3.勉強をさせすぎない(とくに中受する場合の受験勉強の際)


4.4歳からは思考力アップ&楽しむことをメインの取り組みにする。


基本七田プリント3枚。あとは文字書きとかその都度苦手を足すくらいで。


今は、公文の体験に通っているので、公文の宿題もしてますが・・・。




公文ですが、2教室行っていろいろと感じたこともあり、


教室としては夏に通った近所のほうが良いのだけど、


今すぐではなく、ひらがながかけるようになってからでいいかなと思っています。


数字の読みや音読、運筆のしつこいくらいの繰り返しはそれなりに


効果は感じていますが、


今すぐ通わないと差が大きくなるという感じでもないし、


市販のドリルやネットのプリントでもで対応できそうな気がするので。


息子は公文好き?なようで、通いたがっていますがあせる


でも、その割には、時間はかっているのに、


ダラダラ取り組んだりで、なんだか私のほうが、イライラして精神衛生上よくないです。


宮本先生の本でも大切さを説かれている、考える力は


プリントや紙ではなく、創意工夫する遊びやおもちゃ、知育グッズで


養うのが良いとあらためて再確認。


まあ、もともとたいした取組してたわけではないけど・・・。


塾の先生って公文に否定的な方が多いですよね・・・。(具体的に書いてないけど、


宮本先生の本もそんな印象)


パターン学習は、そんなに考える力奪うのでしょうか?


ネットの批判もその手のものがけっこうありますが、どうなんでしょうね。


七田のことも、


は?そんな子見たことないけど、ってことも書いてあって、


ネットの噂は信用できないと思いますが、


自分が実際通って納得してしていることは流せますが、


未体験だと、やっぱり噂や批判が気になってしまいますね><。


一方で、あう人には合うようで、


「やってよかった公文式」という意見も実践者やお子さんさせている人に多く、


低学年公文→高学年中学受験塾


が大学受験成功には王道と聞くし、


実際、そういう人も、たくさん知ってます。


うちのまわりは電車やバスに乗らずに通えるお勉強系の習い事というと、


公文、学研、個別指導塾しかないので、


この中から、通信ではなく通学を選ぶなら公文かなと思っています。


本人も、今のところ好きらしいし。


週に2回もあってさぼれないところも親の性格にもあっている(´-ω-`;)


個別指導塾は私が大学時代、講師していたくらいなのでイメージがガーン


そのときとはシステムなど変わっているかもですが・・・。


宮本先生の本読んで、わからないからとすぐに教えてもらうのもよくないのだなと


思ったので、なおさら、そんな印象。


でも、中堅くらいの子には良いそうですね。




ブログランキングに参加しています。

押していただけると嬉しいです。

ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント

1. 無題

こんばんは。

私は以前にくもんのスタッフをしていて、今は自分の子(6歳と4歳)をくもん教室に通わせています。

塾の先生がくもんに否定的だという話は、私も聞いたことがあります。
くもんは、集中させるために時間を計るのですが、それが「急いで解く」「慌てて解く」印象があったり、
学年の枠を超えて進んで学習できるしくみのせいで、
どんどん先に進ませようとする保護者もいるので、基礎が定着しないで先にんでしまうケースもあるんです。
くもんを退会して塾に入る子の中には、くもんのやり方で失敗してる子も多いと思うので、
そういうことが塾の先生たちに誤解されているのかな~と思います。

教材そのものや流れはとても良いので、付き合い方を間違わなければ、ちゃんと力は付くと思うんですけどね…

あ、でも、くもんは中学受験には向いていないかもしれませんね。
高校以降の学習をラクにできるくらいの基礎学力をつけるための教材ですから。

2. Re:無題

>絵本ソムリエさん
こんにちは(^^)
コメントありがとうございます。
スタッフされていらっしゃったのですね。
お子さん4歳でも通わせていらっしゃるということはやはりこれくらいからでも通ったほうが良いのでしょうか?

時間を計るのは集中させるためだったんですね。
私自身が、早く解かなくてはいけないような気がして焦ってしまっています><
でも、息子はマイペースなので早く解いたり、先に進むことにはあまりこだわらなさそうなので、
親が変に焦ったりしなければいいのかなと
思いました。
教材や流れは良いのですね。
私は高校数学で完全に挫折して私大文系に進んだので、高校以降の学習が楽になるのも魅力です。

3. 無題

公文、賛否両論ありますよね。
私自身が公文をしていて
思い出すのは、プリント地獄…です。
息子は体験で楽しいと言ってたのですが
そのお教室の考えが
私が小さいころ通っていた公文となにも考えが
変わらないことを感じ
嫌いになるのが目に見えてやめました。
なにがいやかというと何度も何度も同じ計算をさせるのです。
賢い先生はちょっとの先取りと定着と組み合わせて上手にされてます。
でも公文で賢いお友達もいるので
合うあわないがあると思います。

4. 教育論

世の中には色々な勉強法や意見が錯乱してますよね。
私も色々な教育書を読みあさった時期があります。
七田も公文も 学研や学習塾の低学年クラス など体験なども行ってみたりもしました。

私は どの教育法も素晴らしいと思っています。

それぞれ良いところも悪いところもあって、一人一人に合う合わないがあると思います。

たとえば宮本先生の「教えてはいけない」と言われる部分でも うちの娘の場合は「あっさり教えて考えさせる。」その方法のほうが合っていると実感してます。

沢山の教育法の中から 自分の子供に合う部分の良いとこ取りをして教えていけばいいのかな。。。と思います。

5. Re:Re:無題

>エルママさん

無料体験を受けられたようなので、おわかりだと思いますが、
くもんは最初はあっという間に終わってしまう簡単な内容の繰り返しですよね。
正直、これに月謝払うのは…って思いますよね(笑)
でも、結果として、学習の習慣をつけたり、集中できる時間を少しずつ増やしたりするのには役立ってるかな~と思います。

うちは3歳で始めましたが、そんなに早く始める必要性は…わかりません(笑)
うちの子は難聴なので、その療育のつもりで早くから取り組んでます。
なので、受験などは全く考えていないです。

私のブログで、くもんのカテゴリで教材のことも時々書いているので、良かったら見に来てください。

ちなみに、私もエルママさんと同じく、
高校数学で完全についていけなくなり、私大文系にしか進む道がありませんでした。
数学に強かったら、もっと選択肢があったのに!と思います。

6. Re:無題

>ちゃっぴいさん
こんにちは^^コメントありがとうございます!

夏の特別学習に通わせたので、
繰り返しのしつこさ想像できます。
確かに何度も同じことをやらされたら、
うんざりしちゃいそうですよね。

>賢い先生はちょっとの先取りと定着と組み合わせて上手にされてます。
ブログ読んでいて通わせたいと思った教室の先生もそんな感じでした。
残念ながら週2回通うには遠いですが><

7. Re:教育論

>ちまさん
こんにちは^^コメントありがとうございます!
本当そうですよね。
ダイエット方法もたくさんあって、
その人の性格やライフスタイルで合う合わないがありますしね(笑)
「教えて」も考えるのを放棄しない子なら良いのでしょうね。
うちはタングラムでもたいして考えもせず
「できない」とか言っていたので、
本を読んで教えるのをやめて、
「考えてごらん」
と言うようにしたら、自力で解けるようになりましたので、あんまり手取り足取りは合わないかもです。

8. Re:Re:Re:無題

>絵本ソムリエさん
こんにちは^^
お返事ありがとうございます!
>正直、これに月謝払うのは…って思いますよね(笑)
そうなんですよね(笑)
しかも、夏の特別学習に参加したのでそのときの初期にやったようなことを体験でしてまして・・・このままはじめたら、夏にやった分まで行くのに2ヶ月くらいかかりそうで^^;
そもそも学力診断テスト年少の分しかやってもらえず、国語、算数ともに2、3分で終了したのですが、その先に進まず、
年少だからここからはじめましょうという感じでした。
数字も200以上数えられるのに問題が30だか50までしかなく、今、20以下の数を数えていて本人は楽で良いみたいですが。

夏に通った教室の先生は3歳9ヶ月当時で、100までテストしてくれたのですが(当時は100までしか数えられませんでした)

ブログのくもん記事もいろいろと参考にさせていただきますね!

ありがとうございました。

9. Re:Re:Re:Re:無題

>エルママさん

なるほど…
夏の特別学習に通った教室とは別の教室に行かれてるのですね。
既に学習済みのところをさらにやることになってはもったいないですよね。
別の教室の夏の特別学習で終了した箇所を、先生にお知らせしたほうがいいかもしれませんね。
他の教室に通ったことは言いにくいとお思いかもしれませんが、
いろんな教室を体験して、我が子に合った教室を見極めたい気持ちは親として当然だと思うので、
言っても大丈夫だと思いますよ(^^)
実際、正規のくもん生でも、教室(先生)が合わなくて教室を変える子もいます。
その時はちゃんと続きから学習できるような手続きもあるんですよ(^^)

学力診断テストで決まったスタート地点が簡単すぎる件については、
私のブログで記事にしようかと思うので、良かったら見てください。

10. Re:Re:Re:Re:Re:無題

>絵本ソムリエさん
こんにちは^^
またまたお返事いただきありがとうございます!

>他の教室に通ったことは言いにくいとお思いかもしれませんが、いろんな教室を体験して、我が子に合った教室を見極めたい気持ちは親として当然だと思うので、言っても大丈夫だと思いますよ(^^)
そうだったんですか・・・。
そのことを最初に知っていたら、
違った内容になっていたかもしれないですね(ノ_・。)

>別の教室の夏の特別学習で終了した箇所を、先生にお知らせしたほうがいいかもしれませんね。

そうですね。進度表で確認してお伝えすればよかったのですが、私も夏にどこまでしたか忘れてまして、夏にしたところより先にいつごろ進むのかを体験が中盤に差し掛かってから、
見比べて気がつきました^^;

そして、昨日、
「このまま続けられそうですか?」
と聞かれ、
「簡単すぎて正直もったいないように思うので、
字がかけるようになってから通いたい」
とお伝えしてしまいました。
先生には
「すぐに難しくなるんですけどね」
と絵本ソムリエさんが記事に書かれたのと
同じ説明を受けました。
夏のときも初回こそ10分でしたが、
あっという間に30分かかるようになったので、
ご説明の内容はすごくよくわかるんですけどね。
ちなみに今回の体験は2教科プラスずんずん、数字盤でずっと15分くらいですが。

今回の体験であらためて夏の教室のほうが良いと感じたことや家からも近いので、
来年の夏の体験学習を受けて、
正規の入会を検討しようと思います。

また、ぜひいろいろ教えていただけたら嬉しいです。過去記事も参考にさせていただきますね!
ありがとうございます。

11. はじめまして

ちょうど公文についていろいろ考えてる時期なので、訪問させてもらいました!
教室によって進度もそんなに違うんですね。それに加えて先生との相性もありそうですよねぇ。うちは、通信でしてきたのですが、そろそろ教室通うことを考えてます。でも自宅周辺にいくつもあるので、正直迷ってます…

12. Re:はじめまして

>HaHaさん
はじめまして!コメントありがとうございます!
公文は本当、先生によって全然違うそうですね。
お子さん、親との先生も大事ですね。
でも、週に2回も通うとなると近いのも重要ですよね。うちの周りにもたくさんあります。
私は見学含め3つ行き、通うなら一番近い教室でいいかという結論になりつつあります。
通って合わなければ教室を移るという手もありますね^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。