--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/29

反復はどこまで




今日で公文の体験が終わりなのですが、


月曜日にもらった宿題1枚も手をつけていないです><


火曜、水曜と何度声かけしてもまったくしなかった(´-ω-`;)


私も声かけに疲れたことや


算数も国語も運筆も渡されたものは


親がガミガミ言ってまでさせる内容ではない気がして放置。


それよりも声かけ&ダラダラと遊びながらする息子に対し


ちゃんとやるように言う労力と時間を


プリントBひももよう


に使ったほうが良いと思い、実際、そうしました。


そしてその2つは1度の声かけではじめたので、


ストレスナシです。


しかし、先生にはなんて言おう・・・。



最近ネットで、


「わからないことをわかるようにするのが勉強」


という言葉に出合いました。


夏に公文の講習を受けたときに、


わかっている、できていると思ったことでも


実はそうでないこともあり、


公文の反復はそれを体で覚えさせるようなイメージでそこが良いと思いましたが、


今回の体験はすでにできていることの繰り返しで、


さすがに息子も飽きたようです。


あらためて、理解できているところと怪しいところとつまずいているところ、


の見極めとそれを踏まえての反復が大事だと実感しました。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

1. 我が家は

我が家も、同じ悩みを持ちました!
でも、我が家は、高校受験まで公文一本と決めているので、我が家は私自身が計画、誘導の仕方、その他諸々考えて頑張りはじめました!
息子は、のってくれる日、そうでない日、最悪な日と、色々ありますが、我が子の良さとして受け入れました!ここまでの気持ちになるに、マジ苦労しました!

でも、宣伝でも言うように、やってて、良かった公文式とあるように、私のまわりは、公文だけで難関を越えた方が沢山おられるので日々刺激をもらっています!
なので、なにを1番主とするか決めてしまったほうが楽だと思います!
ほんと、怒ることに労力使いたくない、ママさんの気持ちが痛いほどわかるので、ついコメントしてしまいました!

2. 無題

怒ると疲れますよね^^;
私も全くさせた事のない事をさせ始める「0→1」が 一番 気力と労力が要ります(><)
ここを気合いを入れて 怒ってでも軌道に乗せれば何とか進みます^^

公文かぁ・・・・賛否両論分かれますよね。
「合っている子」と「合っていない子」 大きく分かれると思います。

中学受験を勝ち抜く方たちは
低学年まで 公文(3学年先)  
小学3~4年あたりから 大手の学習塾 ってのが王道みたい。 

うちは算数と国語は自宅で何とかなると思ったので、「英語」のみ公文にお任せしてます。

3. 無題

ある程度の反復は必要だと思いますが、
飽きさせないように工夫するのが先生の腕なんですよねー。
できていることの繰り返し…^^;
簡単すぎても、子どもは退屈しますものね。

4. Re:我が家は

>のあさん
こんにちは^^コメント&メッセージありがとうございます!
年取ってくると怒る気力もなくなってきますね。怒るのもエネルギー要りますよね。
そうですよね。
何を一番とするか決めるの大事ですよね。
うちは幼児期は七田プリントだけは続けて行きたいと思っているので、公文はそれが終わってからが良いかもですね。

5. Re:無題

>ちまさん
こんにちは^^コメントありがとうございます!
仕事とお迎えで疲れているのに夜まで怒る気力がもうないんですよね^^;
>中学受験を勝ち抜く方たちは
>低学年まで 公文(3学年先)  
>小学3~4年あたりから 大手の学習塾 ってのが王道みたい。
らしいですよね。
私もその事例をいろいろ見聞きしました。

英語もいいみたいですね。うちもDWEを卒業できたら(そんな日が来るか不明ですが)受講できたらと思いますが、こんな調子じゃどうでしょうね><
 


6. Re:無題

>絵本ソムリエさん
こんにちは^^コメントありがとうございます!
最初は簡単で喜んでいた子供ですが、
さすがに飽きたようです><

今回の体験で、公文の先生次第の意味がすごくよくわかりました。
雰囲気や人柄は温かそうでよい先生でしたので、残念ですが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。