--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/03

年長さんになったら絵日記




「年長さんになったら絵日記を」


と今読んでいる子どもはなぜ「跳び箱」を跳ばなければならないのか?―幼稚園児を持つ親必読の「ジャック式」教科書

に書いてありました。

有名なお受験塾の先生の本ということで読んでます。


絵日記をつけることで、


日々、日記に書くようなトピックを探しながら


行動するようになる


ということもメリットの一つだとあり、


「なるほど~」


私もブログに書くような幼児教育ネタを探しているような気がします^^;


しかし、そう思うと、趣味?の幼児教育ブログより、


やはり本業のブログをしたほうがいいのかなと思いましたえへへ…


まあ、自分のブログのことはおいておいて、年長さんというか


字がすらすら書けるようになったら絵日記を提案してみよう。


うちの場合、ちゃんと書くかが問題ですが。


アマノジャクなので・・・。


この間も保育園で先生に人物画をみんなの前で誉めていただいたようで、


それ以来、人の絵を一切描かなくなった(´-ω-`;)

関連記事

コメント

非公開コメント

1. 無題

絵日記はいいですね^^
できたら 絵を初めに描かせて(色塗りは時間がかかるので後で^^;)後で文章を書かせるといいそうです^^
絵を書く事によって、何がいちばん印象に残ったのかを子供自身が認識し、絵を書いたところを中心に書くと焦点のしぼられた文になるそうです。

けど 子供なので 絵と文が一致しない事 多々あるけどね~(笑)

2. Re:無題

>ちまさん
こんにちは^^コメントありがとうございます!
やり方も教えていただきありがとうございます。
すごく参考になりました。
絵を先に描くと焦点絞れるの納得です。
文章もそれに沿えば伝えたいことが明確になりますね(・∀・)

今でも絵なら描けるので、
始められそうです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。