--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/18

転園決定




転園決定通知書が届きました。


6月に今の家に引っ越してきて、


待機児童が非常に多い保育園激戦区ながら、


なんとか認可保育園に入れたのですが、


家から遠いので、一番近い園に転園希望届けを出していました。


毎月、市役所の待機児童のページをチェックしていましたが、


その園は年少児の待機児童が近隣の園に比べ飛びぬけて多く、


転園は遠い先だと思っていました。


年中までに移動できないなら、いっそ、幼稚園で延長保育という気持ちに


なることもあり、


先月、仕事で市役所に行った際、


保育課に寄り、いつごろ転園できそうか聞いてみたのですが、


待機人数も多く、当分無理そうな感じでした。


が、1ヶ月もたたないうちに今回の転園決定!でまさかまさかの展開にびっくり。


直談判したわけではないけど、直接足を運んだのが効いたのかな?


近くなるのは嬉しいですが、


今の園で仲良しのお友達もできて、毎日楽しく登園している息子のことを


思うと、複雑です。


本人にはまだきちんと伝えていませんが、


今朝、先生に伝えたときに、


「せっかく仲良くなったのにー。給食も食べるようになってきたのに」


と冗談ぽく嘆きながら、息子をハグしてくれたので、わかったかな。


先生にもなんとなく申し訳なく、


「あと、半年くらいなら頑張って通うんですけど、2年以上もあるので」


と言うと、


「そうだよね。地元の保育園だと同じ小学校に行くお友達も多いからよかったね」


と言ってくださいました。


今の園は縦割りクラスで最初は戸惑いましたが、


最近では、迎えに行くと年長のお友達ともボードゲームしてたり、


よく遊んでいたので、一人っ子のうちの子にとっては


これはこれで良い環境かなと思っていたのですが、


今度の園は横割クラスなので、それともお別れ。


そして、初めての私立園です。


私立はやはり特色あるのかな。幼稚園も経営しているところなので、



少しはそういう雰囲気があれば良いのですが。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。