--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/18

算数おもしろ大辞典1Qの付録のパズルにはまる




クリスマスプレゼントにおばあちゃんに買ってもらった

算数おもしろ大事典

中身はまだ早いのか残念ながら今のところ興味がないようですが、

付属のパズルはヒット!

とくに親の私がハマりました。


全部は切り取っていないのですが、


手ごたえがあったのが、ピースを使って三角形を作るというもの。


三角形は簡単にできるのですが、各ピースの境目にサイコロの絵があり、


境目同士のサイコロの合計が「7」になるように作るというお題がなかなか難しい。


ほかはみんな合計7だけど、ここだけ、6になってしまう・・・


とかで、なかなか難しい。


30分くらいかけてようやく一回成功しましたが、


もう一回やってといわれたら、そうやすやすとはできなさそう。


今のところ家にあるパズル系のもので、一番頭を使うような気がします。


息子も一生懸命といていますが、まだ、このお題はクリアできず。


こういう問題を考えているときは、脳がこれまでの経験や知識を


総動員して動いているというようなことを


どこかで見聞きしたことがあるので、


解けるまでじっくり考えてもらいましょう。


さあて、何年かかるかな。


付録のパズルだけでも買って良かったのでオススメです。



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント

1. 無題

早速書店へ行ってきましたが、置いていなくて見られませんでした(゚o゚;)
面白そうな本ですね!

2. Re:無題

>だのんさん
こんにちは。
大きい書店じゃないとおいていないかもですね。
母も取り寄せで注文してくれました。
中身が面白いと感じてくれたら数学好きな子に近づきそうな本で、それに期待しています(^-^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。