--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/05

個人面談と知能検査の結果の一致




今の園に転園してはじめての 保育園の個人面談がありました。

開口一番言われたのは、

「○○くん(息子)、本当におっとりしていますよね。いつもニコニコしていて。

自分が自分がというのがなくて、お友達のすることニコニコ見守ってて。

クラスの子も、○○くんのそういう性格がよくわかってきたみたいで、『この子は安全』とか『安心』って思われているようで、

いつもお友達に囲まれています。」

「人見知りしないですよね。サポートや他のクラスの職員ともよく話すし、近くにいる子と自然に遊んでいます。」

ということで、今のところお友達との関係は良好なようでした。

集団生活の中で一番気がかりなのはそのことだったので、安心しました。

七田式とか早期教育に批判的なコメントや記事で、

・周囲の子とテンポが合わない。

・勉強はできても人間関係が苦手

のような否定的なものを見たことがあるので・・・。

あとは、

「語彙が豊富ですね。」

「指示やこちらが言っていることをよく理解していて、質問してもしっかりと考えて答えてます。」

と。

ここまでは、前の園の面談とほぼ内容が一緒。

そして、めばえの知能検査の結果とも一致。(関連記事

IQどうとかじゃなくて、知能検査恐るべし。

あとは、引っ越してから家庭菜園している影響か、

「植物が好きで、名前もよく知っていますね。植木に水あげるのもいつも手伝ってくれるし、花が咲いたり、

実をつけているのに気がつくと本当に嬉しそうに報告してくれて。」

と言われました。

着替えや日常生活に関してもとくに気になることやこちらからお伝えすることはないといいつつ、

「新しいことや難しそうと感じることには、なかなか取り組もうとしないところがありますね。」

と。

出たーーーーー、

親もそのあたりがよくわかっているのでそれが気がかりなんですよね。

食わず嫌いだし、危なそうなこと、できなさそうなこと、なんでも避けますからね。

「チャレンジ精神」という言葉が息子の辞書にはないのだろうか・・・。

慎重な性格は仕方ないから、遊びでも運動でも勉強面でもできるだけいろいろなことを体験をさせたいなと思っていますが。

全体的には、予想通りの内容でしたが、思っている以上に先生が息子の性格などかなり細かく把握してくださっていたので安心しました。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。