--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/07/22

LaQハマクロンセットの感想




注文したLaQ、なんと翌日の昼過ぎに我が家に到着しました。はやい!

幼児教室にでかける30分前でしたが、前日から公式サイトで作り方をダウンロードして楽しみに待っていたので早速出して遊び始めました^_^;

なるほど、これは評判いいだけあって、楽しい!そして、指先が器用になりそう。

私も子供の頃からこれで遊んでいたら、もっと器用だったかもと思いました。

ピースは細かく、形の種類が豊富です。

作りたいものにあったパーツを探さないといけません。

この辺りはダイヤブロックと一緒ですね。

ダイヤブロックよりは探しやすいかも。

そして、こんなケースに入っていて、パーツごとにざっくりですが3種類に分けられ、このまま収納できるのははありがたい。
 LaQ3.jpg LaQ2.jpg 

このケースに入れたまま、旅行やおでかけにも持っていけそうで、レゴの青いバケツを空き箱に出して使用しているのに比べるとポイント高いです。

LaQ1.jpg 

こんな感じで作り方の小冊子が入っています。11種類だったかな?

作っていく内にオリジナルもどんどん作れるようになりそうですが、見本見ながら作るのも

比較したりと頭使うし、遊びながら立体感覚も育ちそうで、知育的にも良さそうです。


アマゾンのレビューに作り方が冊子になっているので兄弟で一人で見ていると、片方が見られない・・・

と、ありましたが、確かに。事前に公式サイトからダウンロードしてプリントアウトしておいてよかったです。

お子さん、パパ、ママと大勢で使う場合は、オススメです。

LaQ5.jpg  

息子は保育園で毎日のように遊んでいるらしく、ぱちぱちと手慣れたようすで作っていました。

が、次第にパーツが足りない状況に(予想通り…)

公式サイトの作り方に出ていたお寿司を作って、お寿司屋さんごっこをしようと作り始めたら、

何種類か作ったら、白のピースが足りない!

白だけ買い足したくなりました。これだけのために・・・。

http://www.laq.co.jp/how_to_make/detail/level2_008.phpより

仕方ないので、黒で軍艦のうにやいくらを作りましたが・・・。


うちはこのセットを買いましたが、

 

足りないといいつつも、二人くらいなら、まだなんとかいろいろ作れる量(お寿司のように白をたくさん使用するとかでなければ)

ロゴなどのブロックが好きなお子さんなら、ハマりそうなので、このセットを購入したほうが良いかもしれません。

とくに複数で使う場合は。
 

うちは、誕生日もクリスマスもLaQがいい!と言っているので、買い足すと思います。

対象年齢5歳以上とあるので、長く遊べそうなので良しとします。


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。