--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/11/30

ピグマリオン第二グレード9回目とDWEブルーレッスン




昨日はピグマリオンの第二グレードをしました。

DWEのステップバイステップをBlueからやり直したところ、息子がそっちにハマってしまい、
今まで、ピグマリオンを喜んでしていたのに、
「ミッキーがいい!」
と。
本当気まぐれで><

英語に関してはプライオリティを下げてきたせいか、ペラペラには程遠いですが、好きみたいです。
言葉の遅れで経過観察になってから、英語はDWEを買っちゃったからしてきたようなものです。
もし、あのとき、高額の英語教材を買っていなかったら、日本語オンリーにしていたかもしれません。
でも、今、日本語かなり達者で、うるさいくらい。
そして、英語の歌を口ずさみ、楽しそうにDVDを見ている姿を見ていると、やってきてよかったと思います。
英語に苦手意識を持ったり、アレルギーはないように思います。

母語は大切と思いますが、グローバル化の中で英語がしゃべれてもという時代ですが、そこで私自身のように苦手とか言ってたら…。
何もしてなかったらしてないできっと悩むと思うので。

Blueのレッスンしている姿を見ると、年齢的にちょうどいいのかなと思います。

今まで、年齢相応よりちょっとむずかし目なことをさせてきましたが、ちょっと簡単な事をすると非常にくいつきがいいです。

先取りならぬ後取り派?

年長さんになったら、小学校向けの教材をしようかと思ったこともありますが、最近、むしろ、年齢相応か年中向けくらいをしたほうがいいのかなとも思っています。



ピグマリオン第二グレードは今回はカリキュラムをしました。

天地パズルの「こけし」に苦戦。

ヒントを出さずに見ていたら、

「できない。できない。」

と。

癇癪起こす手前で、

「一番大きいのから置いてごらん」

と言ったら、すんなりできました。

そして、

「ママに教えてもらったらできた~」

と^_^;


毎回、欠かさずある数は、カリキュラムに

「3と6、4と8を見せる」

と指示があるのですが、

ウッディブロックで見せようとすると、息子が

「○○くん(自分)がやるー」

といって、取り合いになるので、

仕方がないから、

「3は?」

「6は?」

と自分でさせました。

カリキュラム通りに取り組む自体が難しい><

最後に平面図形サイコロを作って遊びました。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。