--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/26

東大脳になる勉強習慣




東大脳になる勉強習慣/加藤 俊徳

という本を読んでいます。


この本は現役東大生の脳をMRI脳画像を分析し、

脳がどのように成長しているかを解説し、

さらに脳画像の撮影に協力した東大生へのインタビューから

東大脳になるための勉強法や法則が書かれています。


この本を読もうと思ったのは、

七田のお教室でもらう

「夢っこClub」という冊子に七田チャイルドアカデミーを卒業された

中学一年生のお子さんの脳をこの著者の先生がMRIで分析し、

さらにこのお子さんとお母さんと先生と対談された記事に興味を持ったからです。


最初は、記事に紹介されていた

アタマがみるみるシャープになる! 脳の強化書/加藤 俊徳
を探しにいったのですが、
同じ著者の
脳を鍛える生活習慣、
勉強法を明らかにするという
こちらの本のほうに興味が出てきました。

まだ、読み途中ですが、印象に残ったのが、

東大生は前頭葉の前方部分にある超前頭野の

右脳と左脳にあたる部分がバランスよく発達しているという記述。

この超前頭野が発達しているということは、

「自らの意志で目標を立て、計画を練り、前向きに取り組んでいく
能力に長けている」
のだそうです。
通常この部分は、大学を卒業して数年以上経過してから発達が多いそうで、
東大生が20代そこそこでこの部分が発達しているのは、
「自分で考え、主体的な経験が豊富」
であることを示す証拠であると述べられています。

以前、茂木健一郎さんの本や和田秀樹さんの本を読んだときに、

中学受験や高校受験をしていく中で自分なりの学習法を

編み出していったというような記述があり、

やはり優秀な方は、子供のころから自分で目標を立てて、

取り組んでいのだなと関心したことを思い出しました。

別に東大にいかせたくて幼児教育しているわけではないですが、

頭の良い子に育ってくれたらと思っているし、

そうやって自分の意志で勉強する子に育って欲しいです。

保育園の先生も感じていらっしゃるようですが、

うちの息子は、相当な頑固者。

何かを強制的にさせるのはかなり骨が折れるタイプなので、

将来、受験とかで、

「勉強しなさい」

っていいたくないです。

言ったところで、自分がその気にならなければ、

絶対やらないと思うので。

今でも息子の偏食と戦い、いつも敗れている親なので、

結果は目に見えています><

そして、そのころにはアラフィフだし。

こんな頑固者の息子には自分の意志で目標を持って

がんばらせるのが一番いいと思います。

そして、その超前頭野が、子育ての仕方や勉強習慣によって
発達させることができるなら、その努力はしたいです。

そのあたりは、まだあんまり読んでいませんが。

この本は、まだ、読み途中ですが、

読み聞かせや継続性の大切さ、

好奇心を伸ばすとか、

机上の勉強に偏らないとか、

よく教育書や子育て本に書いてあることも書かれてありますが、

現役東大生の実際の脳をMRIで見て根拠を示しているので、
そのあたりが興味深いです。

東大脳になる勉強習慣/加藤 俊徳

更新の励みに。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント

1. 東大脳かぁ・・

やはり脳って大切ですよね。
大きくなってから努力だけではどうにもならない
とも思うので、本を読んでみたくなりました。
いつもありがとうございます。

2. ペタありがとう

とっても共感できる内容でした。子どもの自主性を育てようと頑張れば頑張るほど、反対向いてしまいませんか?
私は情けない話ですが、そうでした。過干渉だったみたい。
なかなか本の通り実践するのは難しいですよね~。
でも、お母さんの気持ちは伝わっていくから頑張って下さい。応援します!!

3. Re:東大脳かぁ・・

>はらじゅんさん
こんにちは^^
この本、一般的な教育法に
書かれていることが
脳科学から裏づけられているので、
説得力があって、
育児や取り組みのモチベーションも
上がりました。
とても興味深いので
オススメです。
こちらこそいつもありがとうございます。

4. Re:ペタありがとう

>hiyopiさん
はじめまして。
コメント&ご訪問ありがとうございます!
>子どもの自主性を育てようと頑張れば頑張るほど、反対向いてしまいませんか?
そうですね。まだ2歳ですが、
なかなか難しいです><
>なかなか本の通り実践するのは難しいですよね~。
取り組みもしたいこととできていることのギャップが大きいです^^;
>でも、お母さんの気持ちは伝わっていくから頑張って下さい。応援します!!
ありがとうございます!
うちの母も子供たちに本好きになって欲しいとか願ったことはみんなそうなったと言ってました。
きっと思いは自然に伝わるんですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。