--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/07

七田プリントとIQの関係




先日の七田教育研究所から届いたメルマガにこんなことが書いてありました。

「昭和53年8月、七田眞が幼稚園に七田式教育の指導を始めたころ、
 「七田式プリント」のベースとなるプリントが生まれました。

 (中略)

 これを毎日続けることが、幼児の脳の質を高めることが、
 当時からわかっていたのです。

 ある幼稚園では、導入から3年後、園児のIQの平均が、
 146を記録したといいます。

 IQを高めることが、プリントの主目的ではありませんが、
 プリント学習を通じて、創造性の高い子どもたちが育っていったのです。」

我が家は七田の先生から薦められ、2歳5ヶ月からしています。

現在、七田式プリントCです。

気がつけば、まもなく3年です。
3年前のキャンペーンで買って、3月から始めました。

去年幼児教室で知能検査を受けた頃は、まだ、始めて2年半くらいでしたが、↑の幼稚園の平均は超えています。

なので、このメルマガ中身が誇大広告とは思いませんが…。

1歳から七田や幼児教室通って、超えますね。普通。

そもそも幼児教室や幼児教育の教材は、IQテストに準ずる内容なのでIQは高く出るのが当たり前なので、信用出来ないという説もあります。

確かにね。

なので、高くても信頼出来ないし、といって、低いと多分落ち込む。
これまでいろいろやってきたのにー。

と。

だから、IQにとらわれず、脳の発達期に刺激を与える、好奇心の種をまくというスタンスでしています。

七田プリントをして良かったのは字を早く覚えたので、子供が勝手にテレビやポスターからいろいろなことを吸収していることです。

あ、でも、七田プリント続けるのはなかなか大変です。


怒って無理やりさせても逆効果だし、といって言わないとしらばっくれてるし(我が子の場合^_^;)

なので、何度も休んだり、再開したりを繰り返しています…。
関連記事

コメント

非公開コメント

私もそのメルマガ読みました・・
最近色々気になって色々なところで七田プリントの賛否やらピグマリオンの魅力やらと右往左往してます笑
田舎なので受験もないしそこまでしなくてもいいのでは・・と思いつついろんな方の取り組みを見てたら読み漁って止まらなくなります(ーー;)
ピグマリオンの問題集はいいって聞くので惹かれてますが七田のプリントすら手をつけれてないのにとわかっていながら迷ってますよ・・
図形系が好きで得意な長男にはピグマリオンこそは!・・なんて思わずにいられず完全に教材マニア化してます(´Д` )

Re: タイトルなし

こんにちは(^^)
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
> ピグマリオンの問題集はいいって聞くので惹かれてますが七田のプリントすら手をつけれてないのにとわかっていながら迷ってますよ・・
ピグマリオンと七田プリントはだいぶ違うので、我が家ではピグマリオンは喜んでします。
カリキュラムの最後が教養トランプというトランプを使ってのゲームだったり、図形カードで坊主めくりだったからです。
プリントはけっこうありますが、両方しないとゲームができないと思っているせいか足し算などもがんばってやっています。

図形が好きなら楽しめるかもしれませんね。
ただ、教材がバラバラあって説明がDVDなので整理整頓が大変です(汗)
七田プリントのように3枚ペリっとはがしてさせるだけではないので…。
何事も一長一短ありますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。