--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/03/06

秀才を育てるのはは親次第?!(とくに母親)




「灘→東大理III」の3兄弟を育てた母の秀才の育て方を買いました。
1月か2月、書店でみかけてネットで買おうと思ったら、どこも売り切れだったので・・・。

去年の年末発売で、私が買ったのは5版。
すごい売れていますね。

世の中教育熱心な親御さんが多いんだな~。

あ、自分も一応・・・。

買おうと思ったのは、書店でみたとき、大学受験まで網羅されていたから。

持っておくと便利かなと。

一度読むだけなら、図書館でもいいのですが、受験に向かう心構えや勉強法は、
そのときになって、もう一度よみ返したりするかなと思ったので。

一人だけ優秀な子を東大医学部にいれたのではなく、性格や個性の違う3人が皆、
合格したということで、
環境や親の関わり方次第と考えて、参考にしようと思う人が多いのではないでしょうか。

でも、親が真剣に子どもと向きあえば、そこそこ勉強ができる子には育つのだろうなと思います。
健常児の場合。

まだ、最初のほうしか読んでいませんが、働く母にはグサグサ来ますね。

最近は、息子に、
「ドリルやって」
といって、仕事していたり、本読んでいる私には痛かったです。

ワーキングマザーなりにもう少し関わらないとと思いました。


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。