--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/03/29

四谷大塚リトルくらぶとサピックスのピグマキッズ




サピックスのピグマキッズと一緒に四谷大塚のリトルくらぶも資料請求しました。

こちらのお試し教材は、こんな感じ。


一年生の毎月届く内容は、

算数と国語の教材
解答と解説(父母用指導書)
1日1ページのホームワーク
作文を含む添削問題


作文があるのがいいですね。

父母用指導書も色や、太字がところどころにあって読みやすいです。

応用的な質問や、どこを理解しているかチェックするところもあります。

サピックスのピグマキッズにも同じような解説書があります。

親がこの指導書をしっかり読んで一緒にできれば、それなりに力はつくんでしょうね。

ドリル買って、口でやりなさいと言っているだけとは大違い~。


ただ、息子がちゃんとするか以前に、私がこれをちゃんとできるだろうかというのが気がかりです^_^;

でも、中学受験するなら、通塾するまでは、やっておいたほうがいいのだろうなとも思います。

花まる学習会のほうも毎日のワークがあるのでキャパオーバーにならないかしらというのも心配です。

でも、息子は、旅行のときのホテルでも朝から、お試し教材を解いていた!

物珍しさもあるので、日常になったらどうなるかわかりませんが。

四谷大塚のリトルくらぶとサピックスのピグマキッズの両方とものサンプルをしていましたが、どちらをしたいか聞くと、ピグマキッズだそうです。

私も問題は、サンプルを見る限りでは、サピックスですが、作文と父母用指導書は、四谷大塚も捨てがたいです。

こうなったら、知の翼も見てから考えよう。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。