--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/03/30

小学生向け通信教材の選び方




サピックスの通信教育・ピグマキッズのサンプル問題を父母用指導書を見ながら◯付けしてみました。

四谷大塚のリトルくらぶ同様、発展問題もあり、わかりやすく良いですね。

ということで、我が家はピグマキッズに決まりかなと思っていますが、

日能研の通信教育「知の翼」も
こんな口コミを見つけ気になりはじめました。

・教科の枠を超えた自由で柔軟な思考法を養う学習方法
・物語に沿ってテキストが展開
・社会科学的・自然科学的な知識や理解も得ることができる


柔軟な思考法とか、自然科学的な知識とかいいと思うんですよね。

ただし、「少し特殊な通信のため、賛否両論です。」だそうです。

この情報、こちらのサイトに載っていました。
小学生の通信教育比較ブログ
http://tushinkyoiku.blog.shinobi.jp/
とてもわかりやすくまとまっていますね。

このサイトによると、小学生向けの通信教材は、目的に合った教材を選ぶのが大事だそう。

通信教材は、主に、

 1・基礎学力強化
 2・中学受験対策

に2種類があるそうです。

保育園の同級生に上のお子さんがいる子がいますが、
そのお宅は「チャレンジ」をしているそうです。

教育熱心ですが、ご両親が先生なので、中学受験しないのかも。
もしくは、しても、公立の一貫校とか?
そういうご家庭なら、基礎学力強化用の通信が良いのでしょうね。

個人的な印象では、そこのお子さんは、公立でも私立でもどちらでも良いタイプに見えます。
与えられた環境で自分を出して、強く生きていくタイプ。

うちの息子もそういうタイプなら、受験しなくてもいいのですけどね・・・。

小さい頃は、まわりの友人たちのお子さんの中学受験の様子を見て、どうなのかなと
思ってきたけれど、成長するに連れ、
うちの子は、校風の合う私立に進学させたほうが良いタイプだなと思ってきました。

だから、そういう意味でも、通信教育をするなら、
中学受験対策向けですね。

ということで、
ピグマキッズ、四谷大塚のリトルくらぶ、知の翼、Z会と絞られてきました。

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。