--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/04/02

保育園涙のお別れとはじめての学童




保育園最終日は、先生たちにご挨拶をしてお別れ。
息子は自転車の後ろで泣いていました。
私は自分の幼稚園の卒園で泣いた記憶はないから驚きました。
長時間過ごす保育園は、息子にとって、平日、起きている時間の多くを過ごす場所。
それだけ思い入れがあったようです。
そしてそんな涙のお別れから一夜明けて、学童へ。
玄関まで送って、先生に挨拶して、そのまま中に入っていきました。
保育園と違って親が着替えをロッカーに入れたりしないからとても楽ですが、
迎えに行っても、
「外で遊びました。」
の一言。
さすがに小学校、拍子ぬけするほど、あっさりしていますね。
帰り道で、
「お友達できた?」
って聞いたら、
「1日でできるわけないじゃん」
だって。
息子と私の「お友達」の基準がきっと違うのでしょうね^^;
同じ園のお友達がいるので、その子たちとサッカーしたり、
ドッジボールしていたそうです。
そして、親(私)期待のお勉強はというと、たいしてやってこなかったようです><
仲良しの子はプリント1枚とまんがをもってきたそうで(読書でもいいので)、
「まんがでもいいんだよ。」
と言ってました・・・。
初めての場所で疲れたのか、夕飯も食べずに寝てしまい、これは朝学習するしかないかもという気がしています・・・。


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。