--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/04/17

タブレット学習のメリット




引き続き、スマイルゼミを使っています。

我が家のwifi環境のせいで、ダウンロードに時間がかかるため、思うように進みません。
(仕方ないのでそのたびに2階に移動しています。)
が、システムならではのメリットもあります。

とくに問題の取組状況が、私のメールに送られてきて、専用のサイトで一覧表示されるのはすごくいいと思います。

これは、システムならではのメリットですね。

子供の頃、進研ゼミをしていて、添削を出さずにムダにしましたが(汗)、
こうやって、どれだけ取り組んだかをひと目でわかるとサボることを防げます。

そして、勉強時間に応じて、ゲームで遊べて、マンガ(手塚治虫さんのリボンの騎士等)もダウンロードできます。

勉強時間分しかアクセスできないので、遊ぶため、読むために取り組もうという気になるかも。

子供もタブレットだとゲーム感覚なので、計算問題も積極的。

取り組み時間も出るので、さっさと取り組みます。

勉強の習慣付けには良いかも。

が、うちは花まる学習会にも通っているし、問題も発展クラスにしましたが、一年生では基本過ぎて、
内容的には物足りないです。
サピックスのピグマキッズか四谷大塚のはなまるリトルのようなひねった問題があればいいと思いますが、
教科書準拠なので・・・。
受験せず、学校の勉強をしっかりなら、アリかも。

ピグマキッズの内容でスマイルゼミのようなシステムでの学習管理できるのが理想です。
そういうの出ないかな。


関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。