--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/04/24

サピックスの問題集を買いました




タブレット教材導入により、ゲームのことといろいろ問題点や今後の懸念が浮き彫りになった我が家。

入学してからの家庭学習も花まる学習会の宿題は順調。

そして、スマイルゼミも簡単なのでなんとか。

あとはハイクラスドリル。

こんな状況なので、中学受験の通信教育できるのかなとまだ迷っています。

そんな中、小学校の入学祝の一部で問題集を買いました。

通信教育ではサピックスのピグマキッズがサンプルは一番気に入っていますが、
いろいろ考え、1年生の間は見送りムード。

そのせいか、気がつけば、ぜんぶ、サピックスの問題集でした。

この問題集がすごくよくて(息子にあっていて)大満足なら、ピグマキッズ、サピックス通塾もあるかも。

買ったのはこちら。
中学受験するご家庭なら一家に一冊はありそうなきらめき算数脳



社会の先行体験にタイムトラベル日本歴史カード (サピックスブックス)

クイズとゲームで楽しく暗記できる歴史カード176枚。
カードでゲームをしながら日本の歴史を楽しく学習。

というのが我が子にピッタリ。

そして、低学年の中学受験対策は漢字と計算のマスターが必須らしいので、
サピックスメソッド漢字の要ステップ1マスターブック

「漢字はこれ一冊繰り返しやればいい」
というレビューもあり、個人的にはそういうのが好きです。
あれもこれもやらせようとすると大変なので(私が)

それにしても、小学生の問題集もけっこうするもんですね。
通信教育の一ヶ月分を超えている。

通信教育しないで、問題集だけで済ませば安いものですが…。

それで力がつけば良いのですけどね。
どこにどれだけお金かけるのが良いのか悩みます。
関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。