--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/13

手帳には良かったことを書く




何年も前からパソコンでスケジュールを管理しているので

手帳を買っても最後まで書いたためしがないのですが、

先日、取引先の方から来年の手帳をいただき、

とても気に入ったので、今度こそちゃんと使いたいと思い、

手帳術の本を読んでいます。

その名も「3日坊主」でも使いこなせる手帳術ビックリマーク

私にぴったり。


内容も、手帳といえば、

予定を書くものと思っていた私には

目から鱗でした。

たとえば、この本で紹介されている手帳術では、

・今日良かった出来事

・心に強く思ったこと

・ひらめいたアイデア

・行動記録

などを記録します。

そして、これを続けることで、

「よかった」をキャッチしようとする意識が高まったり、

心からの想いに気がつき、行動がそれにあったものに

軌道修正されていく

のだそうです。

その日にあった出来事の中でよかったことを記述する

「良かった日記」の存在は知っていましたが、

それを書いてみようと思ったことがありませんでした。

でも、手帳にそういうことを書くのもアリなんだと知ったので、

早速記入してみました。

最初は、良かったこと、うーん、なんかあったけ?という感じで、

「○○さんからお歳暮いただいた」

「手帳をいただいた」

という物質的なことくらいしか浮かばなかったのですが、

それを書き始めると、

保育園の先生からその日息子について言われて嬉しかったことを

思い出したり、

息子の行動とか、仕事のときのちょっとした会話とか、

いろいろ浮かんできて、

些細なことですが、それでも、嬉しい!とか良かったって思うことって、

けっこうあるものだなと思いました。

同時に、数時間前に言われて嬉しかったことでも、

あっという間に忘れてしまうのだなあと。

この本には、記録はハッピーなことが中心で、

辛いことや失敗、マイナスな要素は人間の「忘れる」という

特性を生かしてどんどん消去しましょうと書いてありました。

確かに。

そして、強く思ったことも戒め、反省的な書き方はせず、

楽しいイメージに書き換えて書くのだそうです。

手帳ってこんな風にも使えるのねって新鮮でした。

最近の手帳術って夢を叶えるとか多いみたいですね。

別のも読んでみようと思います。

運と幸せがどんどん集まる「願いごと手帖」のつくり方/ももせ いづみ
¥1,260
Amazon.co.jp


夢をかなえる人の手帳2011/藤沢 優月
¥1,575
Amazon.co.jp


更新の励みに。応援クリックお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント

1. 無題

おおー良さそう(*^□^*)
私もなかなか続かない…(・・;)

2. 無題

わかります。プラスのことを書いたりイメージすると、いいことを引き寄せてくれますよね。

3. Re:無題

>Lliy♪さん
こんにちは^^
>おおー良さそう(*^□^*)
やってみるとなかなか楽しいですよ♪
あと、戒めを書かないというのが
私には良いみたいです。
「もっと○○しないと」とか書きがちなので。

4. Re:無題

>たろ&ちびたろさん
こんにちは^^
>わかります。プラスのことを書いたりイメージすると、いいことを引き寄せてくれますよね。
そうなんですよね~。
すべては意識の向け方次第だから。
習慣にできたらいいなと思います。

5. プラス思考♪

こんにちは。
はじめて投稿させていただきます。

以前、七田の母親セミナーでも同様なお話が
ありました。
褒め上手な母になるには・・・
1日10ケ、子どもを褒めることが出来たら、今日は○。良かった♪と。
1日を振り返り、良かったと満足を感じることで
幸福ホルモンが出ると・・・

あらためて思い出しました。実行しなくちゃ。
エルママさん、ありがとうございます♪





6. Re:プラス思考♪

>kumiko09さん
こんばんは^^
コメントありがとうございます!
七田の母親勉強会あるんですね~。
>1日を振り返り、良かったと満足を感じることで
幸福ホルモンが出ると・・・
そのせいなのか、
時節柄かわかりませんが、
良かったことを手帳につけ始めたら、
なぜかもらい物が増えました♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。