--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/14

地道に声かけ




クリスマスプレゼントとして購入した


チューターシステム

息子自ら毎日コマと本を本棚から出すほど、
お気に入りアイテムとなりました。
でも、本来の使い方はもちろん、絵本としても
ぜんぜん使えていませんガーン

息子はコマの図柄のほうを並べたり、

ケースの数字に同じ数字のコマを重ねたりするのが

楽しいようなので、それを自由にさせています。

あとは、乗り物の出ているページを見て、

一緒一緒を探すくらい。

でも、買って良かったと思うのは、

チューターの内容を見て、

日常の中でどういう概念を理解させれば

いいのかが具体的にわかった点です。

大小、高低なんかは七田のお教室の取り組みでも

出てくるので意識はしていましたが、

左右についてはまったくというほど頭にありませんでした。

でも、チューターの中には、

ピースをしていたり、こぶしだったり、

パンを持っていたりといった、いろいろな手の形をみて、

「右はどちらでしょう?」

という質問があり、

大人の私でもその形を作らないと答えられないのですがあせる

こういう概念も教えておくのだと改めて知りました。

対象年齢が3-7歳までなので

今できなくても良いのだろうけど、

エレベーターを待っているときに

「右のエレベーターが来るよ」

とか、

ESP遊びのときにもこぶしを見せながら、

今までは、

「どっちに入っている?」

と聞いていたところを、

「右と左どっちに入っている?」

と聞いたりして、少しだけ意識しています。

地味ではありますが、

色についても七田の先生と面談した8月から

意識して声かけをし続けた結果、

かなり認識が出てきたので、

意外と効果があるかもと感じています。

驚くほど国語力が伸びる!学力が上がる!小川式「声かけ」メソッド/小川 大介
¥1,300
Amazon.co.jp

更新の励みに。応援クリックお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村


関連記事

コメント

非公開コメント

1. 概念

こんにちは。

確かに左右の絵は大人でも混乱しますよね。

うちは、半年くらい地道に声掛してたら、最近わかってきたようですが、あの絵を見てとなると子供には…どうでしょうと飛ばしました。

クボタ式の本ではさらに軽重もあります。牛乳パックを二つ用意して片方は重くしておきます。

2. えらいですね!

いつもながら、毎日えらいなあ~と思います。私なんか全然ですもの。
ホント、えらいです!
私も見習わなければ…

チューターも最近はイマイチやってないかなあ。エルママさんみたいに出来ればいいんだけど…
ブログを拝見するのが毎日の励みになっています。お互いに頑張りましょうね!

3. Re:概念

>ありすちんさん
こんにちは^^
>確かに左右の絵は大人でも混乱しますよね。
本当に!あれが瞬時にわかったら、すごいと思います。
>半年くらい地道に声掛してたら、最近わかってきたようですが、あの絵を見てとなると子供には…どうでしょうと飛ばしました。
半年でわかるようになったんですね。
2歳前後で左右の概念わかるって驚きですね~

>クボタ式の本ではさらに軽重もあります。牛乳パックを二つ用意して片方は重くしておきます。
それもありましたね。参考になりますφ(.. )
ありがとうございます!

4. Re:えらいですね!

>kaorigoさん
こんにちは^^
いやいや全然ですよ。
私のほうこそ励みにさせていただいてます(^-^)
kaorigoさんのように毎日いろいろ取り組めていないので、せめて声かけぐらいは・・・て感じです。
チューターもやっているうちにはいらないかと(-"-;A
これは家でやるより七田とか幼稚園とかでやってもらったほうがいいような気がしますね。
両方でできるkaorigoさんの息子さんはいいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。