--/--/--

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/21

七田クリスマス発表会




日曜日は七田のお教室のクリスマス発表会でした。

通っているお教室は年少さんから発表なので、

我が家は鑑賞のみ。

それでも同じクラスの5人中3家族が参加されていて、

偶然席も近くでした。

息子もお友達も、1時間半に及ぶお兄さん、お姉さんの発表の間、

ぐずることも騒ぐこともなく、適当にパズルやブロックで遊びながら、

過ごすこができ、親のほうはけっこうちゃんと発表を見ることができました。

未就園児も多いし、幼稚園児くらいの年齢のお子さんもたくさんなのに

気がついた限りでは泣いている子も騒いでいる子もいなくて、

パパと二人で終わった後、食事しながら、

「そのあたりはさすが七田っこだね」

と話しました。

発表のほうも、300人、いやもっといたかもしれませんが、

それだけの大人数の前でみんなちゃんと発表できていて

すごいと思いました。

人前で話すの大の苦手で自己紹介の冒頭の名字から、

声が震えていた私には、到底考えられないです。

それなのに今、私は、人前で話す仕事もしています。

人生わからないものです。

でも、やっぱり人前で話すのはものすごーく緊張します。

子どものころからこんな風に訓練していたら、

もっと堂々と話せたのかなと思いました。

年少さんで「雨ニモマケズ」などを

しっかり暗唱している子もいて驚きました。

けっこう長いですよね。

雨ニモマケズ (ポプラポケット文庫 (351-5))/宮沢 賢治

「雨ニモマケズ」

雨ニモマケズ  風ニモマケズ

雪ニモ  夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲ  モチ

慾ハナク  決シテ瞋(イカ)ラズ

イツモシズカニワラッテイル

一日ニ玄米四合ト  味噌ト

少シノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ

ジブンヲカンジョウニ  入レズニ

ヨク  ミキキシ  ワカリ

ソシテ  ワスレズ

野原ノ松ノ林ノ蔭ノ

小サナ萱ブキノ  小屋ニヰテ

東ニ病気ノコドモ  アレバ

行ッテ看病シテヤリ

西ニツカレタ母アレバ

行ッテ  ソノ  稲ノ束ヲ負ヒ

南ニ  死ニソウナヒトアレバ

行ッテ  コワガラナクテモイヽトイヒ

北ニ  ケンクヮヤ  ソショウガアレバ

ツマラナイカラ  ヤメロトイヒ

ヒドリノトキハ  ナミダヲナガシ

サムサノナツハ  オロオロアルキ

ミンナニ  デクノボウト  ヨバレ

ホメラレモセズ  クニモサレズ

ソイウイウモノニ  ワタシハ  ナリタイ


更新の励みに。応援クリックお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。